「ユニクロ白T」をオバサンの家着っぽくしないこなれコーデ

今、ユニクロのリブTがバカ売れしています。1人1枚は持っているといっていいほど。特にこれから大活躍間違いないのは合わせやすい白Tシャツ。でも白Tをただ着ているだけじゃただのカジュアルに落ち着いてしまうのが悩み。そこで、白Tを極限までこなれさせる方法を伝授します。今から秋口まで使えて、今買う価値がある優秀アイテムだからこそ、着こなしにご注目を。

 

気負いすぎずにカジュアルに着こなすのが白Tの鉄則

https://instagram.com/p/BU9ASVeFkWN/

数あるトップスのなかでも白Tは本当に使えるアイテム。でも少し気を抜くとすぐにただのカジュアルに落ちついてしまうのが悩みです。気負いすぎず、でも着るだけでこっそり気分が上がる、そんなアラフォー世代にちょうどいい着こなしを紹介します。

 

「ただの白T」を究極に”こなれ”魅せする方法

https://instagram.com/p/BUwg-AjjUOu/

シンプルながら華やぎも欲しい白Tシャツ。白Tの着こなし方を人気インスタグラマーさんを参考に見ていきましょう。シンプルなスタイリングでも一気にあか抜ける方法をマスターしてください。

https://instagram.com/p/BVHT5BqlEm0/ 

ops #uniqlo
denim #azulbymoussy
belt & bag #lowrysfarm
sandal #plakton #ships

ベルトやバッグのスカーフなど、小物使いがコーディネートのポイントになっている着こなしです。特にサッシュベルト。ウエストを引き締めて、白Tを上手に脱カジュアルさせています。バッグに着けたバンダナもポイント。ちょうどいい差し色になっていますね。

 

https://instagram.com/p/BVYK8QODUkI/

人気が高じてすっかり定番になりつつあるフィッシュテールスカートと合わせたレディなスタイルです。スカートの持つ上品さがTシャツに影響して、トップスまで上質なアイテムに見えるから不思議。レディな魅力を存分に味わいつつ、パンプスとバッグを差し色にして抜け感を演出したコーディネート。計算し尽されたスタイルに脱帽です。

 

https://instagram.com/p/BVCPs9ml-Lt/

tops#uniqlo
skirt#galerievie
shoes#estnation
earling#nananbijouxxx
bag#AdametRope

白Tの魅力を存分に生かしたカジュアルスタイルです。サンダルの赤が差し色がポイントになっていて、カジュアルでも遊び心がプラスされた素敵なコーディネートに。夏らしさ満載のスタイルですが、40代が着ても痛くならないカジュアルスタイルなので、是非挑戦してみてください。

 

https://instagram.com/p/BVHS4aylDY7/

今日はラフ&楽ちんコーデ❤︎
スウェットにリブT♪
すんごぉ~いシンプルだわ?
ん?パジャマやないからね~ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

?#リブt #uniqlo
??#gu #gumania
?#nike #ナイキ

白T、ジャージ、スニーカ、とアイテムだけ見るとモロにカジュアルですが、そのフィット感やアイテムセレクト、スタイルの良さも相まって、全体がこなれた雰囲気に仕上がっています。まるで、海外タレントが来ていてもおかしくありません。全身カジュアルにきめるなら、適度なフィット感、サイズ選びがマストですね。

 

 

https://instagram.com/p/BVWrmnZFLO2/

ただの白Tでも、合わせるアイテムによって女子力も数段UPします。端正さやこなれ感は残しつつ自分のスタイルに上手に取り込むことができれば、この夏のカジュアルを制したといってもいいと思います!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

小中学生の頃、40代女性=オバサンだと思っていました。しかし自分が40代になって、正直、心のどこかで「オバサンと言われたくない」「オバサン見えしたくない」と思ってい…

真冬のZARA! 「#ザラジョ」に学ぶデニム着回し7コーデ

アラフォーのデニムスタイルって実は難しいコーデのひとつ。脚が細いからといってスリムを履くとイタくなりますし、ダメージデニムも組み合わせによっては汚く見えます。そ…

植松晃士 身近なあの服がオバサンを加速!? 40代オシャレの注意点

みなさん、こんにちは。植松晃士です。雑誌や店頭ではすでに秋冬のファッションがもりだくさんですが、まだあんまり買ってなくな~い???ということで、今回のテーマは『…

2017年のヒット服!ユニクロとGU「本当に使えたアイテム」ベスト6

今年もそろそろ終わりに近づいてきました。年末年始の到来と共に知るべきは、そう一年間のトレンドの流れ。色々なものが出てきては消え、出てきては消え……。そんな流れの早…

【新連載】できるの?!たった10着で30日ガチ着回し。40代が9月に「ザラコ」実践

数年前から“余計な物を持たない暮らし”が注目されています。『フランス人は10着しか服を持たない』(著者:ジェニファー・L・スコット)が80万部を突破し、クローゼットの…

植松晃士 セールで買うなら! いま買って春まで使えるオシャレ5選

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回はベストコスメを発表しましたが、そろそろセールも始まっている頃ですし、ファッションニュースとしてベストバイ2017-2018AWを…

ZARAだけで秋のリアル着回し・刺繍入りデニムが意外に使える!9/4-7

洋服10着でどこまで気回せるかをガチでレポートする「ザラコーデ(通称:ザラコ)」企画。今回は1週目後半の4日間のコーディネートをご紹介します。どんな10着で着まわすの…

ストライプ+花柄の刺繍のブルーシャツは秋に大活躍!【ZARAだけ着回し9/1-3】

洋服10着でどこまで気回せるかをガチでレポートする「ザラコーデ(通称:ザラコ)」企画。まずは最初の3日間のコーディネートをご紹介します。Day1 1)カシュクールタイ…

ユニクロのサーキュラースカートは上半身華奢見せの強い味方【40代の毎日コーデ】

6月22日のコーデ白と黒のチェック柄が可愛いボトムスは、ユニクロのサーキュラースカート。たっぷりとしたフレアが魅力の一枚です。長め丈が上品で、オトナサローネ世代にも抵抗なく取り入れられる逸品。チェック柄…

小物で”私らしさ”をプラスした大人のデニムスタイル【40代の毎日コーデ】

6月21日のコーデ見た瞬間、パッと目を惹く編み上げサンダルとかごバーキン。センスの良い小物選びはぜひ真似したいテクニックです。一見組み合わせが難しそうなアイテムですが、ベージュをチョイスすればナチュラル…

40代のチェック柄はモノトーンで取り入れて【40代の毎日コーデ】

6月20日のコーデ着るだけで気分が上がるギンガムチェックのブラウス。大人仕様にコーディネートしたい時は、シンプルな白パンツと合わせるのがオススメ。チェックの子供っぽさを、白パンツが上手に中和してくれます…

気になる下半身をリラックススタイルで上手にカバー【40代の毎日コーデ】

6月19日のコーデ個性的なデザインのグリーントップスは、オフィスにもカジュアルにも使える万能アイテム。リボンのおかげでウエスト部分が絞られていて、スタイルアップにも一役買ってくれています。エレガントなデ…

初夏のお出かけが楽しくなるGUのサマーニット【40代の毎日コーデ】

6月18日のコーデホワイト×カーキ×イエローのオシャレ配色コーデ。カーキ色のベイカーパンツは、裾を折り曲げてラフな着こなしに。シンプルで大人っぽい模様のサマーニットを合わせれば、さらにこなれ感がアップしま…

ユニクロなのにハイセンスなお仕事STYLE【40代の毎日コーデ】

6月17日のコーデ繊細な花柄とレースたっぷりのリッチなスカートは、なんとユニクロのアイテム。こんなガーリーアイテムでも、ヌーディーなベージュを選べば、オフィスでも浮きません。トップスにはシンプルな無地の…

ユニクロのとろみリッチなブラウスでかなう!ウエスト痩せ見えコーデ

オフィスにもデイリーにも着こなせるうえに、ウエスト痩せまで叶えてしまうトップス、その名もレーヨンエアリーブラウス。とろみのある素材がお値段以上のリッチ感を出してくれるので、上品さを求めるアラフォー世代…

できる女風ユニクロオフィスコーデ【40代の毎日コーデ】

6月16日のコーデプチプラで上品さもゲットできる、ユニクロのハイウエストベルテッドナロースカート。ハリのある素材とタイトなシルエットがオフィススタイルにもマッチするので人気のアイテム。カラーはカーキをチ…

GUのグリーンパンプスを差し色に【40代の毎日コーデ】

6月15日のコーデ真っ白のブラウスに、切りっぱなしデニム。さらりと着ているだけなのにどこかセンスがいいのは、差し色グリーンのおかげ。スタンダードなファッションだからこそ映えるGUのグリーンのパンプスは、…

リゾートな花柄をオーガンジーで大人っぽく【40代の毎日コーデ】

6月14日のコーデイエローの花柄がウキウキ気分をアップさせてくれるスカート。レジャーにもデートにもピッタリのスタイルです。でも花柄は少し若すぎてちょっと挑戦しづらい……なんて方はいませんか? そんなアラフ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事