「しょうかん」ではありません。「稍寒」の読み方、知っていますか?

2022.07.22 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「稍寒」です。

「稍寒」の読み方は?

「稍寒」の「稍」の一部分が「省略(しょうりゃく)」や「反省(はんせい)」に用いられる「省」に似ていることから「稍寒」を「しょうかん」と読んだ人がいるかもしれませんが、残念ながらそれは間違い。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「ややさむ」です。

「稍寒」とは

秋になって何となく肌に感じる冷気。秋寒。肌寒。うそ寒。そぞろ寒。

出典元:精選版 日本国語大辞典

という意味です。

「稍寒」という表現に出会うまで知らなかったのですが、「熱がやや高い」「日がやや西に傾く」といった表現の「やや」を漢字で「稍」と表すことができます。

「稍」には

①やや。すこし。
②ようやく。しだいに。
③すくない。ちいさい。
④ふち(扶持)。江戸時代、主君が家臣に与えた給与。俸禄(ホウロク)。

出典元:稍|漢字一字|漢字ペディア

という意味があり、

  • 音読み ショウ・ソウ
  • 訓読み やや・すこ(し)・ようや(く)・ちい(さい)・ふち

と読みます。

さまざまな読みがありますが、「稍」は日本漢字能力検定1級に相当する漢字ですし、漢字・日本語検索サイト「漢字ペディア」に記載されている「稍」から始まる言葉も、上記で紹介した「熱がやや高い」などの文に用いられる「稍(やや)」のみです。

日常生活で目にする機会はほぼないと思われますが、本記事をきっかけに「稍(やや)」という漢字を覚えていただけると幸いです。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク