ヤバイ!「ガリ占い 2017上半期」が怖いくらい当たった件

スポンサーリンク

伝説の占い師・西新宿の母とOTONA SALONE編集部とのコラボレーションで、昨年末からスタートした「ガリ占い2017上半期」。公開直後から「当たってる」「ヤバイ」と各方面から口コミでじわじわと広がっていましたが……。まもなく上半期が終わる6月、改めてリサーチしてみると、怖いくらい的中していることが判明しました。そのリアルな当たった証言をいくつかご紹介しましょう。

 

証言①「出たガリ」女性の恋愛・結婚運

「今年の3月、3年つきあっていた5歳年下の彼と別れました。相手は結婚したいと思っていたみたいなんですけど、私は彼とはなんか違うかなと思って。私から別れを告げました」という女性(47歳・広告代理店勤務)。彼女は1970年生まれの「出たガリ」2017上半期の恋愛・結婚運を改めて読んでみましょう。

【出たガリ 恋愛・結婚運】 変えていこうという傾向に
別れが多くなる傾向があります。それも、自分から「他にもいい人がいるわ」と別れを切り出す割合が高いです。また、結婚がハッキリしなかった人は、2017年に結婚に向けて考え始めます。恋愛も金運も「変えていこう」と活発に。

まさにガリ占い通りです! そして、今まではなんとなく相手に言い寄られたら付き合っていたそうえすが、次からは自分が結婚したいと思う相手を選ぼうと、婚活を始めたとか。その点も当たっていますね!

 

 

証言②「粘りたガリ」男性の健康運

「毎年出場している野球大会でケガをしたんです。アキレス腱を断絶して全治約1カ月と診断。実は、まさにそのことがガリ占いに書いてあって……」という男性(46歳・会社役員)。1971年生まれの「粘りたガリ」です。「粘りたガリ」2017上半期の健康運を読んでみると……。

【粘りたガリ 健康運】 はりきって無理をしないこと
日ごろはおとなしくしているのが好きな粘りたガリですが、2017年ははりきって行動しがち。スポーツでケガをしたり、無理をしておなかを壊さないように気をつけて。もともと胃腸が弱いので、おつき合いはほどほどを心がけましょう。

いままで毎年のように野球大会に出場していても、このようなケガをしたことはなかったとか。準備運動もそれなりに入念に行ったそうです。これはやはり、「粘りたガリ」の健康運が当たったとしか言えません……。

 

証言③「ひとりよガリ」女性の仕事運

「いままで意見が対立したことがあまりなかった先輩と、仕事上のことで考え方に大きな違いが出てしまって、激しい議論を交わしました。ふだんそれほど激しい議論をするほうではないので、まわりの人がドン引きしてたみたいです……。しかも確か、5月上旬のことでした」(45歳・出版社勤務)。1972年生まれのこの女性は「ひとりよガリ」です。「ひとりよガリ」2017年上半期の仕事運を見てみましょう。

【ひとりよガリ仕事運】 周囲との意見の相違が出てくる
子年と卯年の人は要注意。上司や先輩、目上の人と意見の相違が出てきて、2016年のいいものが悪いほうに逆転しやすいです。とくに5月にその傾向があり。おつき合いを軽く見ないで、少し裏を読みながら慎重に行動しましょう。

これはなんと起こった月が5月ということまで的中しています。なんとものの見事な的中っぷり! なんと恐るべしガリ占い!!! そしてガリ占いが当たった証言はまだまだ続々と寄せられています……!

 

さて、あなたの「ガリ占い」2017年上半期は当たっていたでしょうか? もうすぐ2017年の上半期も終わり。改めて、あなたの「ガリ占い」2017上半期を読んでみてはいかがでしょうか。

そして、来週には「ガリ占い」2017年下半期も公開いたします!

 

■当たると評判のOTONA SALONE占い

今月のあなたの運勢は? 真夜中の星占い by Saya

雑談ネタにも! 12星座〇〇ランキング by浦井アンナ

九星気学から「開運サイン」を読む by小林佑実

驚異の的中率!「ガリ占い」2017年上半期 by西新宿の母

 

OTONA SALONE編集長・婚活コラムニスト

浅見悦子

この執筆者の記事一覧

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

浅見悦子の最新記事

LIFESTYLEに関する最新記事