わっ、安っぽオバサン! 誰がやっても老けて見えてしまう髪色とは(前編)

時代によって変化するヘアカラートレンド。ここ5~10年でその傾向は大きく方向転換をしています。気づけば、何年も前から同じ髪色をキープしている40代の女性こそ要注意かも……。また、カラーリングの頻度が少ない方も知らず知らずのうちに安っぽ~いオバ見えをしている可能性があります。今回はオバ見え注意な髪色についてご紹介いたします。

 

色抜けした黄色orオレンジ髪

ヘアカラーは平均しておよそ1ヶ月半~2ヶ月ほどで色が抜けてきます。とくに夏場は紫外線によるダメージも多く色が抜けやすい状況でもありますね。この他、使用しているシャンプーとの相性やドライヤーやコテといった熱のダメージによっても色が抜けていきます。

日本人の多くは色抜けすると黄みがかったブラウン、もしくはオレンジっぽい色みに変化します。日常生活ではそこまで目立たないようにも思えますが、退色した髪の毛はどことなくツヤもなくなり、毛先が広がるようにパサついています。見た目にもちょっとしたヤンキー感が出やすいので場合によってはオバ見えを誘発させるので注意したいですね。色みが変化してきたと感じたらなるべく早めにカラーリングを。

次ページ▶▶昔流行ってた色だけど…それを引きずってるとオバ見えのもとなんです!危険カラーはズバリ「これ」

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク