40代女性がハマっているもの。星野源、ジャニーズ、ボクシング、意外な○○も?

晴れたり降ったり曇ったり、微妙な季節になりました。疲れのたまる毎日、リフレッシュにライブやステージへと出かける人も多いのではないでしょうか。40代女性ともなればオトナの嗜み、歌舞伎や落語、ミュージカル、宝塚のような文化系趣味に走るものなのかしら? 今回もOTONA SALONEの会員制コミュニティサイト「OTONA倶楽部」で聞いてみましたよ!

 

熱愛モノは本当、「人の数だけ愛がある」ですね!

実は芸能系・観劇系の回答がいっぱい集まるのかなと勝手に思っていたのですが、全く違う結果に。昨年、なんとか40代女性と再婚した44歳男性の私ですが、どうやら女ゴコロというものはまるでつかめていないようです……。

 

【まずは定番♪芸能系】

星野源オタです…☆実はもうすぐ、ライブに行きます!!

「SUN」という曲で久々に初回限定盤のシングルCDを予約して買いました!

以降、CDを必ず買ってます…♪

(Eriさん)

(写真・Eriさん)

 

NHKの武田真一アナのオタクです。

画像を携帯にめちゃくちゃ保存してます(笑)

武田アナが弾いていたギターと同じメーカーのギターを買うくらいハマっています。

(voldemortさん)

 

ジャニーズオタク…とまでいかないけど、毎週日曜日のスクール革命はかかさず観てます 笑

あ…八乙女君派です。

(MEさん)

 

⇒ここにガッツリ食いつく、ジャニオタ成分強めのアサミ編集長。

やっとJオタさんのコメントがきて嬉しい♡

スクール革命、私も観ちゃいます。

個人的に、八乙女くんは似てないモノマネでもやりきるところがステキです。

(コメントがまだまだ続くのですが以下略)

 

【リア充SUGEEE!スポーツ系】

隠れていない、海オタです。

ウインドサーフィンにどっぷりはまって23年。

日本中では飽き足らず、世界中でプライスレスな時間を過ごしています!

(ジプさん)

 

格闘技!

好きすぎてボクシングジム(ボクササイズではないですよ)に通い始めました!

ボクシングだけでなく、K-1やキックボクシング、フジテレビで放送されているRIZINなど格闘技が好きです!!

やるかやられるか。勝つと負けるでは天地の差。そんな命賭けで戦っている選手は本当にかっこいいなと思います!

(kemumakiさん)

 

【お家を楽しく♡雑貨系】

マスキングテープ、シール、便箋とか文房具大好きです❤

(きんぎょさん)

 

「台所用品オタ」です。

バックシーラー(ビニール袋の口をテープで止めるやつ)がある家庭は、そうそう無いと自負(笑)

おろし金系、幾つもってるの?と思われるかも知れませんが、一応使いこなしてます!

(MEさん)

(写真・MEさん)

 

【この分野では古典と言える?ステージアート系】

劇団四季にハマってます。

オススメはキャッツ、オペラ座の怪人、夢から醒めた夢。

新しい演目は全てチェックし、一人でも観に行きます。

現実を忘れるのには最高のエンターテイメントです。

(sayさん)

 

最近クラシックバレエも観るようになりましたが、海外バレエ団の来日公演は、チケット代がびっくりするほどお高くてなかなか手を出せず…。

でも、観てみたい…。

(いくさん)

 

【結構いるんです、マンガ&アニメ系】

マンガオタク❤

ハリウッドゴシップオタク❤

みんなが引くぐらい詳しいです。ニヤリ( ̄▽ ̄)

今は、ドラマでもやっている、いくえみりょうさんの「あなたのことはそれほど」が1番オススメです。

(エンヨシさん)

 

周りの人には言えませんが、実はアニメのオタクです。

それも深夜にやってる方の。

女の子が健気に頑張ってる姿にすごく自分を重ねちゃって、頑張れって応援したくなります?

(ジェミニさん)

 

「ハマる」と1人派? 共有派?

モノにハマると、人は、その背景を深く掘り下げその存在を理解していこうとする傾向があります。音楽を趣味とする私の場合ですと、こんな感じです。

1・まず、好きになったアーティストの作品は全部買う

2・「このアーティストに影響を与えた人」「このアルバムのレコーディングエンジニア」など周辺情報も掘り下げ始める

3・その年に起きた事件、事象など時代背景も掘り下げはじめ、結果そのアーティストを中心とした「年表」を構成できるようになる

 

そう、知識方向をWikipediaに執筆できるレベルにまで掘り下げてしまうのです。ただ、私の場合は「1人で黙々と」なのですが、今回のアンケートでは比較的みなさん「好きという気持ちを共有したい」という印象がありました。これは男女差なのか、個人差なのかわかりませんが、ハマると「1人派」と「共有派」がいるんですね。いい勉強になりました。

皆さんのご意見、今後の記事・編集に反映させていただきます!

スポンサーリンク

なんだかツライ…。40代女性が悩む「カラダの不調」ランキング

どうも気圧の安定しない梅雨どきです。編集部女性陣にヒアリングしたところ、40代同士で食事をすると「最近腰が痛くて…」「目がかすんで見えない」「姿勢が悪いまま」とい…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

宮沢りえ、再婚報道で思い出される「人生を変えた運命のフタリ」

“考える婚活””オトコの行動を読む婚活”を提唱している私ですが、婚活の最終的な決め手は縁だと思っています。本人同士がいくら頑張っても、縁がなければダメなのです。縁イ…

40代女性、毎月の貯金額からみえた貯め方の王道は○○だった!

40代女性の平均年収は394万円、それに対して平均貯蓄額は959万円・中央値は600万円程度(平成26年総務省「全国消費実態調査」)。 仕事やライフスタイルによって貯蓄できる…

工藤静香、突然の亜紀との親友アピール。オンナ同士の距離感とは

ある日曜日に「ウチくる!?」(フジテレビ系)を見ていた時のこと。この日のゲストは、女優・飯島直子でした。飯島をよく知る人物として、かつて共演した女優・榮倉奈々も…

伊藤綾子、匂わせ戦法に見る「ムリめなオトコ」の賢い落とし方

恋愛よりも婚活のほうがずっと簡単だと私は思います。なぜなら、婚活(結婚)はパターンだから。ですから、交際する段階で、だいたいの結末が予想できます。これはちょっと…

40代女性の将来不安なこと。3位親の介護、2位自身の健康、1位は?

40代に入って「これは30代とは変わったな」と感じることの1つが会話のネタ。「節々が痛い」「老眼」「更年期」といった健康の悩みのほか、「私たち年金本当にもらえるのか…

40代女性の貯金の目的。3位旅行のため、2位家族のため、1位は?

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」(2016年度版、2人以上世帯より)によれば、40代の貯蓄高は平均値が588万円、中央値は200万円という結果が出てい…

あなたの熱愛アイスは何?2位バニラ、1位は意外な……!

OTONA SALONEの鉄板コンテンツとなりつつあるのが「コンビニアイス」。編集長もコンビニアイスに日々癒されているようです。最近はガリガリ君のフレーバーがどんどん発売さ…

40代女性が1人ではできないコト。3位フレンチ、2位遊園地、1位は?

OTONA SALONE不動の人気を誇るコンテンツが「おひとりさまレベル」チェックです。サイトがスタートしてはや1年4ヶ月。おひとりさまを取り巻くハードルもちょっと変わったか…

40代独身女性と結婚した、40代の男性心理と本音を総ざらい

40歳の初婚女性と再婚して1年。現在44歳のバツイチ男性編集部員が当時の婚活を振り返る連載コラムの中から、「今年こそ婚活」と考えているアラフォー女性へのエールと男性心理をまとめました。男性がアラフォー独女…

40代女性にとって「LINEで会社休みます」はあり?なし?

利用率が既に9割に達する勢いのLINE(MMD研究所・2017年1月発表)。 そんな中でこの数年言われるようになったのが、職場への欠勤連絡をLINEで済ませるという行為。 皆さんはどう思われますか?ということで、OTONA SA…

経験者はたった2割?40代のマツエク実際やってみたらどうだった?

OTONA SALONEでも人気の時短美容家の並木まきさんは、マツエクを「メイク時間の短縮になって、まさに時短美容の救世主」と評価しています。手軽に時短美容ができる!と人気のマツエクですが、40代が取り込むときには…

40代女性にパクチー調査をしたら驚きの結果に!栽培する本格派も!

この数年、相次いでパクチー専門店ができたり、パクチーチップスチップス・パクチー醤油といった食品が発売されたりと、空前のパクチーブームが到来しています。その独特の風味が好き!という人もいれば、正直ダメ………

40代女性、毎月の貯金額からみえた貯め方の王道は○○だった!

40代女性の平均年収は394万円、それに対して平均貯蓄額は959万円・中央値は600万円程度(平成26年総務省「全国消費実態調査」)。 仕事やライフスタイルによって貯蓄できる状況は違いますが、毎月の積み重ねが老後の…

40代女性は保険にいくら使ってる?本当に役立ってる?その結果は!

保険といえば最近では働く女性向けの収入保障保険や貯蓄型の保険が注目を集めています。その一方で、保障内容について加入当初は聞いたけれど、今になってみるとどんな内容だったか憶えていない、といったケースも多…

すぐタクシーに乗る男と乗らない男、結婚するならどっち?

突然ですが、皆さんはどんなタイプの男性が好きですか?荷物の多い時や夜の移動に重宝する「タクシー」。収入や生活パターン・年齢や体力にも関係するのでしょうが、「すぐにタクシーに乗ろうとするタイプ」と「絶対…

40代女性はコンビニスイーツなら洋菓子派。では専門店で買うなら?

働くオトナ女性には自分へのプチご褒美が不可欠。仕事帰りにコンビニに立ち寄ったところ、充実したケーキ、プリンや和菓子につい手が伸びるといったケースもあるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、好き…

40代女性の朝食はごはん派?パン派?その理由は年代特有の

働くオトナ女性の朝はバタバタ。朝食はついつい手抜き、場合によってはごはん抜き…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、朝食の定番はごはん vs パンどっち?ということで、OTONA S…

40代オトナ女性はインスタ映えを気にする?気にしない?結果は…!

食欲の秋が到来です。Instagramの活躍の機会が増えている方も多いのではないでしょうか。料理をつくるとき、お店を選ぶとき、食事を食べるとき、インスタ映えを…「気にする vs 気にしない」どっち?ということで、OT…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事