あなたが辛いのは「考え込む」クセのせいかも?「よい答え」の見つけ方とは

・条件を変えようと考え込む。

・まわりの人を変えようと考え込む。

・タイミングの良し悪しを考え込む。

 

考え込む時は、人それぞれです。が、共通するのは、良い答えが思い浮かばない時にこそ考え込むという点です。

 

自分にとっての正解と、他人にとっての正解

 

良い答えには、自分にとって良い答えと、自分以外の人にとって良い答えとがあって、その間で悩まされるのだと思います。

 

例えば、気にもしてなかった人から告白されたら、相手を受け入れて付き合うか、断るかしかないのに、あれこれ考えて、「相手のここが直ったら」と自分にとって受け入れやすい答えを考え抜いて、相手はそうとも知らず付き合ったりします。

 

不幸なのは、相手の方で、自分からの精一杯の条件は、あれこれ考えられた挙句に捻じ曲げられて、知りもしない付帯条件付きでお付き合いすることになるのです。

 

このように、考え抜いて出した結果は、必ずしも二人にとって良い考えと言えなくなるのです。

 

人の性格はそう簡単には変わらない

 

人の習慣や性格はそう変わるものでもありません。

 

ですから、こちらだけで考え続けても、その条件は簡単には変わりません。

 

それには、相手が受け入れやすい表現で伝え続けるしかないのです。

 

先日も情報番組で電車内での痴漢と冤罪について取り上げられていましたが、検挙は、年間およそ3000件で、痴漢にあった人の9割が被害を申し出られないという統計がありました。

 

そうすると、理論上は少なくとも年間30000件の被害があることになります。重複を含めるともっと多い数になるのです。

 

これは、とても許せる数字ではありませんね。

 

このようなことも考え込んでも良い答えにたどり着きません。即座に犯人の手を掴んで「痴漢です」スタンプを押すぐらいの行動が必要でしょう。冤罪の可能性もあるので、その現場を抑えるのが肝心です。

 

大事なことは、考え込んでも相手の性癖は変わらないので、また被害を受ける可能性がありますし、他の人を巻き込む可能性も出て来ます。

考え込んでも良い考えに至らない良い例かと思います。

ポイントは、考え込んでも相手は変わらないということです。

 

同様に、タイミングを考え込むことにも意味はない

 

この例でもう一つ言えることは、タイミングを考え込んでも良い考えには至らないということです。

 

これも、まわりの条件は自分ではコントロールできないので、考えている間に条件が変わっていることがあるのです。

 

金剛経というお経に、「過去心不可得、現在心不可得、未来心不可得」、とありますが自分の心ですら捉えることが難しいのです。ましてや人の心など推し量ることはできません。

 

ですから、タイミングは今やっておくべきことを中心として、万全の支度をしたら考え込まないようにしたほうがいいのです。

 

さいごに、ひとりで考え込むと極端な方向に考えが及ぶそうです。

 

何か考える時は、人のアドバイスを受ける癖も身に付けたいところですね。

スポンサーリンク

イライラした気持ちを断ち切るには? 住職が教える「禅」の呼吸法

仕事や人間関係において、時にはイライラしたまま帰宅することって、ありますよね。帰宅しても、そのままイライラを引きずっていたりしませんか。それはとてもつらいこと。…

ねたみや劣等感でいつも苦しい人。つらさをプラスに変換する4つのコツ

いろいろな場面で、誰しもが経験する「どうしてあの人ばかり…」と思ってしまう「妬み」という厄介な感情。このマイナス感情に支配されずに、どうやって上手く付き合ってい…

じらすと余計に気まずい?アラフォー実年齢の上手な伝え方

「妙齢の女性に年齢を聞くのは結構ハードルが高い」。そう感じている人は少なくないだろうと思うものの、実社会では意外とストレートに年齢を聞いてくる人、多いですよね(…

恋愛力が自然に上がる、マインドフルネス3つの愛ポイント

若い頃は、自分の行動パターンも柔軟に変えることができます。が、仕事に慣れてきて、出会いの機会も少なくなってくると、その数少ない「魅力ある異性」に合わせて色々変え…

「なんでこんなことに?」話の行き違いをなくす魔法の確認方法

頼まれた仕事をきちんとしたのに、なぜそこに力を入れているの?と言われた。 できあがった見本があまりに想像と違ってびっくり。 そうじゃないよという方向へ、話が進…

あなたは経験ありますか? 人生で初めて「痴漢にあった」かもしれない話

あなたは痴漢にあったことがあるでしょうか? 私は46年間の人生で幸いなことにその被害経験がありませんでした……今までは。でも、本当に腹立たしく悔しいことに、人生で初…

眠りの質を高める。お風呂で簡単マインドフルネス

「禅」の精神がアメリカで研究され、「マインドフルネス」という形になって日本に戻ってきました。グーグル社などトップ企業が社員マネジメントの一環に利用しています。こ…

人前でひどく緊張する?それって対人恐怖症かも

あなたは、人前に出る時や、会議などの集まりの時、とても緊張したりしませんか?ある程度の緊張は普通なことなのですが、「もう、どうしていいかわからない!」というぐら…

怒りの持続はたったの6秒。マインドフルネスで鎮める4段階

仕事や家庭の中で自分の思い通りにいかなかったり、上司から理不尽なことを言われたり、どうもバカにされているんじゃないかと思うことはありませんか。何日も続けば、時々…

禅の所作に学ぶ。〇〇に気をつければ「食事マナー」が美しくなる

これから出会いの多い時期になってきます。数名で食事に出かけることもあるでしょう。そんな時に「気がきく人」と思われるポイントは数あれど、大きな失敗を引き起こさない…

「仕事で自腹を切る」ことが悪であるこれだけの理由

若き日に会社に尽くして、地位を上り詰めた人は、危ない、という話があります。会社に入社し、自分の時間も会社に捧げて、時には自腹を切ってでも成績を上げようと必死に働く人。そのような人は、会社にとっては、大…

言わなきゃよかった。父に限って言ってしまう嫌な言葉

父の日を前に、父親とうまくいっていない人も多いと思います。そんな時に、切り替えて見ましょう。「ほっといてよ」。「いちいち話に入ってこないで」。そんな心無い言葉を浴びせて、まだ自然に話すことができない人…

酒の席で潰れないのもキャリアのうち?禅住職の知恵

新入社員も入ってきて、歓迎会などもあったことでしょう。そんな席でのふるまいが、人となりを判断するチャンスとして見られるのは常識のようです。お酒の席での失敗は、人間関係に大きな影響を与えがちですよね。で…

挨拶は出会った瞬間に決まる。禅住職が教える極意は「○○いれず」

会社で、コンビニで、廊下で、エレベーターで、路上で、駅で。知り合いを見かけたとき、この人に挨拶をしようか、それとも気づかないふりをしておこうか、迷うことってありませんか? それが、気まずい相手だったり…

話題のAI(人工知能)で失業する?そんな噂に住職が喝。

今やっている仕事がAIに取られて、海外に出稼ぎに行く日がくるのか?こんな不安を煽る投稿を  SNSなどで目にした人は多いと思います。AIなどの人工知能が、今後ますます性能がよくなったら、それを搭載した機械が増…

母の日が過ぎた。とても親孝行する気になれない極寒親子関係に住職が喝

世間には、会うたび楽しい話題で盛り上がる、友達のような親子が多いと言われます。が、その反対に、何も相談できないし、会えば喧嘩ばかりという親子も多いのではないでしょうか。人間だって生物である以上、親離れ…

お金が欲しくてたまらないなら○○する。住職が伝える禅の教え

お金が欲しくてたまらない人は、どのくらいいるでしょうか?お金が自分のものになると、好きなものを買えます。特に場所も取らないので、いくらでも欲しいと思うのが人情でしょう。結婚相手にしたって、お金を稼いで…

こういう人が狙われる。「利用されやすい人」を住職が伝授

愛着は、やましさを産み、人を滅ぼす。会社を舞台にしても、私生活を舞台にしても、利用されやすい人ってやはりいるようです。またまた、とても参考になる佐藤優氏の「交渉術」(文春文庫)を読んでいて、やはりそう…

親と友達のようになんて、とんでもない。住職が明かす親と子の関係

自分にとって一番近い関係である「両親」。でも、小さい頃から、ぶつかってばかりいて、ちっとも理解し合えない存在になってしまっている人はいませんか?たとえば、「小さい頃から、父親とは話もできず、何かあれば…

こんな人とは付き合うな。住職が教える人付き合いのコツ

会社の同僚や上司はもとより、家族、友人、地域……ストレスを抱える原因は、こうした社会にあるのではなく、人間関係にあるだけかもしれません。昔から言われている「付き合うべきでない人」とは。それは、ズバリ「邪…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事