夏季限定!今年も食べたい!「ハロハロ」 ~癒しフードハンター24時・その3

夏季限定のミニストップ人気スイーツ「ハロハロ」。1995年の登場以来、毎年欠かさず全フレーバーを食べ、日本の夏はハロハロの夏!と言い切る、自称コンビニスイーツ評論家の編集部・高田が今年イチオシの「ハロハロ」を紹介。深夜でも暑いこの季節、ハードワークの帰り道にミニストップがあればそこは砂漠のオアシス。冷たくてさっぱりとした「ハロハロ」でリフレッシュすれば明日も頑張れるっていうもんですよ!

大人気の「和テイストハロハロ」が今年も楽しめる!

ハロハロとはミニストップのかき氷デザート。もとはフィリピンの定番なのだそう。本日現在、ラムネ、冷凍みかん、ソルティレモンなどの7フレーバーが提供されています(ミニストップ公式ページより)。

2

定番のラムネ味といちご味はもちろんおいしいけれど、今年、私が大プッシュしたいのは「黒蜜きなこ」です。だって、最近巷で「和の最強組み合わせ」と言われている黒蜜+きなこがいつでも気軽にコンビニで楽しめるのですから。

この「黒蜜きなこ」のハロハロは昨年最大販売数を記録した大ヒット商品。でも、ミニストップさんは昨年好評だったから今年もそのまま販売するという単純なことはしません。今年バージョンではさらに食材にこだわって進化させているのです。

試食会では昨年バージョンと今年バージョンの食べ比べができたとか(私も行きたかった!)。個人的には、昨年食べた記憶と比べると、黒糖シロップがより深みのある上品な甘さになり、きな粉も香りが増していると思います。

混ぜる?混ぜない?どっちもおいしい!

20160726123739

沖縄県与那国島産の黒糖を使った黒蜜シロップをしみ込ませたかき氷に、ミニストップ定番のミルキーなソフトクリーム、その上につやつやなわらび餅と北海道産大豆を使ったきなこがトッピングされています。

ハロハロとはタガログ語で「混ぜこぜ」という意味。その名の通りトッピングとかき氷をかき混ぜて食べるのもおいしいのですが、私は一度にはかき混ぜないで、スプーンで徐々に掘り進めながら食べるのが好きです。

まずはつやつやなわらび餅にきな粉とソフトクリームをたっぷりまぶして食べます。わらび餅のもちもち食感に、ミルキーバニラのコクときな粉の香ばしさ、そして黒蜜の深い甘みがマッチしてとてもおいしい!この時点でわらび餅を全部食べちゃいたい!でもそれはぐっと我慢して、ここでは最低でも1つは残しておきます。

この下にシャリシャリの氷が隠れてます!

 

20160726123830

少し溶けて柔らかくなり始めたソフトクリームを掘り進めると、やがてかき氷に到達します。ここはあえてソフトクリームをスプーンで寄せて、黒蜜シロップかき氷のみを楽しみます。ハロハロの氷はカルキなどの不純物を一切取り除いて、24時間以上かけて氷結させた純氷を使っているので、固くて溶けにくく、シャリシャリとした食感。黒蜜シロップの深みのある上品な甘みを堪能するのです。

そしていよいよ溶けたソフトクリームと黒蜜シロップかき氷が混ぜこぜにします。スプーンを回すとシャラシャラと氷のつぶが残ったフローズンドリンクになったら、カップを持ってゴクゴクといきます。氷のつぶの喉ごしがたまりません!ぷっはー!生きてて良かった!

最後に残したわらび餅をいただいて、ごちそうさま。明日も仕事がんばろうっと!

ハロハロ 黒蜜きなこ
290円(税込)
http://www.ministop.co.jp/syohin/products/detail_allergen.html?g_id=16565904

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

セブンで発見!サラダチキンが5分で具どっさりスープになるパウチ

先月リリースされるや否や、ネット上で話題になっていた『今夜は手づくり気分』シリーズをご存じでしょうか。コンビニエンスストアで売っている「サラダチキン」を使用する…

本当に衝撃的…ファミマの「チョコミントパンケーキ」が残念すぎる

私はいま、本日のお昼ご飯を、年に1回あるかないかの残念な気持ちで食べ終わりました。ことの発端は今から30分前。お昼を買いにいった弊社1Fのファミマです。今日はいつも…

太りにくい「ヘルシー夜食&おやつ」3選。深夜も罪悪感なく食べたい!

夜遅くになってお腹がすいた、甘いものが食べたい! そんなときってありませんか? 遅い時間に食べてもおいしくて罪悪感がないヘルシー夜食&おやつを紹介します!茹で汁…

ヘアメイク伊東さんの「ツヤ肌づくり」アイテムは?【オトナサローネ2018ベストコスメ】

こんにちは、ヘアメイクの伊東宏泰です。オトナサローネ2018ベストコスメでは「伊東セレクト」を担当します。ぼくは普段、雑誌の美容記事のほか、テレビや映画の俳優さん、舞台の役者さんのヘアメイクも担当させてい…

「次世代型コラーゲン」シャンプーで脱・オバサン髪!美アレンジのコツは?【イベントレポ】

髪悩みの尽きない40代。オトナサローネのアンケートにも、白髪だけでなく、うねり、くせ、薄毛、そして似合うアレンジがわからないなど、様々な悩みが寄せられます。そんな40代の声にこたえて、オトナサローネ編集長…

[PR]

オバサン見え、パサつき、たるみ…「悩み別」40代にぴったりの簡単ヘアアレンジ3

こんにちは、OTONA SALONE編集部です!自分でヘアアレンジをしてみると「なんか違う……」という経験ないですか?今回は、40代ならではの悩みに特化したヘアアレンジを4つご紹介していきます。40代だからこそ知ってお…

【イベント開催】ヘアメイク長井かおりさん「オトナのエイジング髪レッスン」

40代からの働く女性を応援するOTONA SALONE。リアルな悩みや迷いに真摯に答えるハウツー記事にファン急増中ですが、中でも人気が高いのが、日ごろ友人とはあまり話題にする機会もない「エイジング髪のケア」について…

ランチ後の歯磨き、実際どのくらい口臭おさえてるの?測定してわかったことは

会話のシーンなどで、他人の口臭が気になり「もしかして自分も匂っているのでは……?」と心配になったことがあるという方は多いのではないでしょうか? しかし、自分の口臭はなかなか自分では気づきにくいですよね………

40代にありがちな服迷い。「やってはいけないコーデ」4選

「このイラストを見かけるたび気が引きしまる」「OTONA SALONEを読むのが毎週の禊」と各界で大人気、それが「脱オバサン!」イラストコーデ企画。今回は「真夏に起こりうる40代のオバサン見えファッション」をピック…

おしりリセットダイエット4週間プログラムでダイエットを成功させる!

オトナの女性が気になるパーツの1つが「おしり」。横姿・後ろ姿のキーポイントだし、加齢も出やすい。しかも、実はダイエットに最も深く関係していたのもおしりだったのです。4週間の「おしりリセットダイエット」で…

FPに教わる!40代女性に人気の3つのカンタン貯蓄方法って?

OTONA SALONE編集部で人気のFPの貯蓄方法。今回はその中でも特に人気だった3記事をご紹介します。年収別でお金の貯め方は違った⁉年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ私のところには「無駄遣いを減…

40代が似合わないTシャツはコレ! 失敗しがちな真夏の痛カジュアル5選

歳を重ねるにつれ、一部の人しか似合わなくなってくるカジュアルアイテムのひとつが、Tシャツ。若い時はデニムに合わせるだけでこなれてみえたのに、今白シャツ×デニムなんて着たら生活感が出てしまう……。という人も…

だらしなさすぎ!40代女性がムダに疲れて見えるお痛めNGファッション

40度を超える地域も多く、今年は異常な暑さが続いています。さらに、恐ろしいことにこの暑さ、8月いっぱい続くそう……。そうなると、服もとにかく涼しさ重視だったり、楽さを求めたくなるもの。確かに熱中症にかから…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事