暑い日こそ「超濃厚」!アイスマニアのオススメ3本【アイス食べてみた】

最近、仕事の合間のおやつに止まらなくなっているのが、セブンプレミアムのいか天レモン。

しかも忙しいのをいいことにランチには、カップ麺の「ドゥエイタリアンのレモンらぁ麺メン~衝撃の酸っぱさ!~」(寿がきや)を食したばかりです。

疲れがたまり始めると、以前はカレー味に向かいましたが、今ではすっかりレモン派です。

レモン味のものがたくさんあるという証拠ですね。

いけない、アイスに戻ります。今回はいまハマっている「濃厚味」ベスト3です。

 

3位 大人なガリガリ君の贅沢いちご味がうまい

赤城乳業 大人なガリガリ君 贅沢いちご味

入荷したばかりのときにカゴに詰まっているこの商品が、なんだかおいしそうに見え、即買い。

春しか食べらない印象のいちご味のアイスですが、この時期とは!

いちご味に飛びついた理由を考えるべく、フルーツ系フレイバーについて考えました。

メロン・スイカ(個人的にそこまで得意でなく)、柑橘(好きだけどちょっと飽きた)、ぶどう(好きだけどアイスの実に戻りがち)etc.ぶつぶつぶつ。

という現在のカゴ状況の中で、いちごは白くまに乗ってるものしか見かけない時期なので、すごく目立つし、アリ! という気持ちになりました。

理屈はおいておき、実食。

シンプルないちごシャーベット。しかもちょっと本物っぽい果汁感。

いちご果汁が33%も入っているので、いい感じで家で本物のいちごをつぶして冷やし固めたような、ホームメイド感ありました。

これこそが贅沢いちごたるゆえんかも。だれかがたっぷりのいちごをつぶして、夏の日のおやつに作ってくれた冷たいおやつ。という妄想が膨らみます。(季節はずれてますが)

果肉や粒々は入っていないのがかえって好印象。変な高級感もなく、おやつとしてまっとうな感じが大人の贅沢味。

 

2位 セブン限定・チョコ好きにおすすめチョコチップミントバー

ロッテといえば、クランキーのチョコミントが記憶に新しいのですが、セブン限定でリリース。

ロッテ チョコチップミントバー。

中に生チョコが板状に入っているようすがわかります。

さて実食。

まわりのぱりぱりチョココーティング、中は生チョコといっているくらい、柔らかく濃いチョコがたっぷり。

ミント味のアイスにはうすくチョコのぱりぱりが入っていて、とにかくチョコの分量が多いチョコミント。

冬が主戦場のチョコ派は、夏に食べるチョコ系がなくなるのですが、これさえあればチョコアイスの満足感あり。

おまけに、分量が少ないですがミントが効いていますので、さわやかなすっきり感もあって季節的にもいい。

チョコ派にぜひ。

 

1位 辻口シェフ監修のアイスはベリーの酸味が効いたまさに濃厚チーズケーキ

森永製菓 辻口博啓監修チーズスティック ~まるでブルーベリーチーズケーキのようなアイスクリーム~

ネットでまず、うまいと評判になっているのをちらりと見ていて、探したのですが見当たらない。

でやっと見つけました。

噂通り、うまい。

以前、同じシリーズで抹茶のチーズスティックもありましたが、濃厚チーズ味だけでもおいしいのですが、チーズを引き締めるアクセントとなる味がなにか、がさらにおいしく感じるポイント。

抹茶の苦味だったり、今回はブルーベリーの酸味。そしてココアクッキーの歯ごたえと食感。

美味しいと感じる要素は、甘味、酸味、苦み、塩味、うま味の5つのバランスって言いますよね(日本味覚協会より)。

その中で、苦みこそないものの、バランスよく感じられるこのチーズスティック。

見た目はブルーベリーコーティングが薄いのですが、分量の割にしっかりと酸味が効いていますし、中のチーズアイスもミルク、チーズの風味がたっぷりで、濃い目の味わい。

おやつに一気に食べました。ちいさめな分量もちょうどいいんですよね。ぜひ。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク