3位睡眠、2位趣味、1位○○探し?45歳までに始めたい更年期対策とは

気にすべきなのか、それともむしろ気にしないほうがいいのか。諸説ありますが、やはり40代は「プレ更年期」。

そんな40代のうちに整えておきたいライフスタイルとは?

 

更年期対策のために行いたい3つのこと

40代ではまだ早い。逆に早くから準備しておくほうがいい。更年期に関してはいろいろな考えがありますが、人によっては更年期を迎えてしまうと不調の嵐で、ライフスタイルの見直しもままならないかもしれません。

今回は毎日の中で無理なく行える3つの更年期対策をご紹介します。

またこうしたライフスタイルの改善は忙しすぎてお疲れモードな40代だからこそ必要でもあるのです。

 

満足できる睡眠の確保

自分が楽しいと感じる「何か」を持つ

信頼する婦人科医を探す

 

まだ更年期が本格化していない時期から実行するから対策になるのです。ライフスタイルは無意識の習慣が支えています。習慣は早くから心身を支えるために助けてくれます。

 

この3つは健康維持にも役立ちますし、ストレス解消や緩和にも効果を発揮します。心身の健康をキープすることは更年期対策に必要なのです。ライフスタイルの要素を改善したり、プラスしていったり、を無理なく行うようにしてください。

 

睡眠はメンテナンスとリセットに役立つ

睡眠の満足度は個人差があります。長い時間眠りたい人もいれば、短い時間でなければ調子が出ないという人もいるからです。ただ共通することは気分の良い目覚めかどうかにかかってきます。睡眠時間の長さより、満足感が重要です。

 

寝具の心地よさも含めた環境を整えることも大事ですが、眠るまでの過ごし方も深く関係します。ベッドに入るまでの時間をどう過ごすかも含めて、整えていくこともプラスすべきことです。睡眠というメンテナンスとリセットの時間は手間をかける価値があります。

 

なかなか寝付けない、睡眠そのものが充実しにくい、という方は専門医に頼ることもおすすめです。どうして睡眠で問題を抱えているのかを客観的に把握する手助けをしてもらえます。まず問題を見つけたら原因を把握する必要があるわけです。

 

ただ安眠効果を求めてあれこれ手を出すよりも、早くに問題をクリアできます。ハーブティーやサプリメントで安眠効果が高いものも多くありますが、原因を把握していなければ適切なものは選べません。

 

だから

 

満足できる睡眠の確保

 

のためには、多少の手間をかけるべきです。美容の面でもプラスになります。

 

自分を楽しませる「何か」は重要な余白

真面目な方ほど

 

自分が楽しいと感じる「何か」を持つ

 

というライフスタイルの要素に抵抗を感じることが多くあります。特に無駄をそぎ落としているなら、疑問になっても不思議ではありません。しかし無駄といいたくなることは、考えているよりも大切な要素なのです。

 

仕事が人生で最大の関心でも、それだけでは余白がありません。更年期は余白がストレスを緩和させます。自分が楽しいと感じる「何か」が余白です。人生や生活に不要かもしれないけれど、これはリセットしつつ助けるものになります。

 

いままでやってみたかったけれど、さまざまな理由で避けたものを体験してみることは、その「何か」を発見するチャンスです。このことに関しては、やらない後悔よりやった後悔を選ぶスタンスでいましょう。やってみて合わなかったら、他にすればいいだけです。

 

自分が楽しむための「何か」は時間を忘れるくらい没頭できるものがおすすめ。意外なものが当てはまるはずです。ただし選ぶ「何か」は著しく健康を害する危険があるもの・ことや反社会的過ぎるもの・ことは避けたほうが賢明と覚えておきましょう。

 

最終的に頼れる専門医は今でも必要

妊娠出産を考えていても考えていなくても、女性の健康には信頼できる婦人科医の存在は必要です。ちょっとした不調や生理の悩みを相談できて、専門的に治療できる存在は40代からはもっと重要になってきます。

 

更年期をこれから迎えるにあたって

 

信頼する婦人科医を探す

 

ことは、深刻な状態に陥らせないための要素になります。

 

ですから信頼できる婦人科医を見つけ、ときに頼ることもライフスタイルに加えるべきです。特に更年期障害の治療にも理解と経験のある医師がサポートしてくれます。早くから症状を悪化させない準備も行ってくれるはずです。

 

まだ更年期ではないから、今から見つけておくことで準備からスムーズに行えます。もしも毎月、生理のたびに不調で苦しむなら気軽に相談できる相手は必要です。不調が思わぬ病気のサインということは多くあります。今の健康維持のためにも見つけるべきです。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

気になる「閉経」の平均年齢は? 40代から知っておきたい更年期

来るはずの生理が急に飛んだり、自分だけ急に暑いと感じたり。20代のころは「たまたまでしょ」で片づけていた体調の変化も年齢を重ねるにつれ「いよいよ更年期!?」と不安…

偏頭痛やだるさは自律神経の乱れ!不調を整える3つの方法

忙しい年末年始です。仕上げなくてはならない大量の仕事を尻目に、「なんだか体調が良くないかも……」。偏頭痛がする、体がだるい、なんかイライラする……。それは、自律神経…

1位豆腐・2位レバー・3位は?40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

もしかして私、「更年期太り」?納豆ダイエットって効きますか?

更年期と「おデブ」の関係、ご存知ですか?この2つは深く関係しています。どうやってこの2つを両立させるかも重要な課題になるのです。【人生最後(かもしれない)ダイエッ…

閉経の平均年齢は?月経はどんなふうに減っていきますか?【医師に聞く#1】

40代女性がひそかに悩む身体のこと。さまざまな分野に関して、医師に教えてもらいます。さて、アンケートでも特に目立つのが「更年期」についての悩み事。更年期に出てくる…

なんだかツライ…。40代女性が悩む「カラダの不調」ランキング

どうも気圧の安定しない梅雨どきです。編集部女性陣にヒアリングしたところ、40代同士で食事をすると「最近腰が痛くて…」「目がかすんで見えない」「姿勢が悪いまま」とい…

実は日本人の8割が「隠れ低体温」?体温を上げる「腸温活」

いよいよ冬のはじまり。肌のカサカサ、インフルエンザの流行など、冬ならではの悩みはたくさんありますが、今回は「無意識の冷え」に関するチェックです。次の10項目で当て…

アラカン「美人女優」に学ぶ 究極のアンチエイジング術

桃井かおりさん、夏木マリさん、大地真央さん、星野知子さん。変わらぬ美しさを誇る彼女たちはなんと全員アラカン(Around還暦)!しかも全員、50代、60代になってから結婚…

乳がんになる原因は? 症状は? 大人の女性が知っておきたい病気のこと

「私も乳がんのリスクがあるかもしれない……。」 歌舞伎俳優・市川海老蔵さんの妻で、フリーアナウンサー小林麻央さんが乳がんで闘病中という報道を受け、そう感じた女性は…

食べる女性ホルモン! 美肌や更年期に効くアレって?

残業帰りの電車の窓に映った自分を見て、ギョッとしたことありませんか。お肌がしぼみ、髪はパサパサ。何だか女として枯れてきちゃったような…そんな時こそ、体の中から女…

食べてクリアな美肌を作る!春の4大成分とレシピって?

40代がクリアな美肌を守るには食事も要です。特に気温や湿度の変化も関係して、不調に陥りやすい春はスキンケアと食事でキープさせることが必要です。春に意識して摂るべき成分とそれが含まれる食材をピックアップし…

マヨにコレを足せばカロリーダウン&健康食材に!4つの調味料

「素材の味だけでおいしい」ことは真実ですが、それでは食べた感じで物足りないから調味料があります。でも材料によっては油分や塩分の摂り過ぎになりやすいのが、美しく暮らしたい40代の悩みです。そこでキレイ度を…

美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

冬が過ぎれば春になります。季節が変わったなら、旬の味覚を存分に楽しんでみませんか? 旬の食材にはこれからこの季節を迎えるために必要な栄養素が詰まっています。そのパワーを生かすベストな摂取方法を踏まえて…

基礎代謝アップ!5分で冷えを撃退するシャワーの浴び方

のんびりお風呂でくつろぎたいけれど、忙しいとシャワーで済ませてしまいますよね。気分転換にはなるけれど、「身体を温める」という点では確実にいまひとつ……。でも、シャワーだけでもバスタブに浸かってくつろいだ…

「当たりの医者」を近所で見つける!4つのポイント

若いうちは少々はかなげで弱々しいほうが「かわいい・美しい」かもしれませんが、50代に入ると線の細さがそのまま枯れてギスギスした老けた印象へと変化します。人生の半ば過ぎ以降は、ヘルシーでエネルギーに満ち溢…

4アイテム使い分けて超時短!冬のボディ最終しっとりメソッド

つい放置しがちな「顔以外」の部分の保湿。機能の高いクリームをこまめに塗ればいいのはわかっているけれど、なかなか時間が……という40代の皆さま、高機能クリームよりも「そのタイミングで確実に塗れるもの」が重要…

いつまでも若々しい人が食べてる!毎日の「美肌食」6キーワード

化粧品だけでは若々しい美肌は維持できない、と40代なら気づき始めますよね。つまり、身体の中から肌を守るスキンケアも重要になるのです。「食べるスキンケア」を始める時期ともいえます。肌のうるおいを守りながら…

「ちょっとくらい太ってもいいじゃん」成功する40代ダイエットは発想が違った!

お正月、何kg体重増えましたか? 主婦の友社の雑誌が持つデータでは、女性はクリスマスから小正月までの約20日間に平均2㎏程度体重が増えるとされるそうです。この時期鬱々と「また太っちゃった……」「毎年繰り返し…

3が日やっぱり太った!そんな人の「胃腸リセット」メニュー

お正月の食べ疲れもそろそろピークを過ぎましたか? 2018年は都心部を中心に3が日を休むスーパーが増えましたから、今日まとめ買いをして冷蔵庫の中身を補給という人もいることでしょう。さて、「食べ過ぎて」荒れ…

3㎏増えても大丈夫!寝る前&目覚めの「やせホットドリンク」

冷えの厳しい時期に差し掛かりました。この時期は特に身体をぽかぽかにさせてくれるものを選びたいもの。とはいえ、どれだけ温まっても「飲みすぎて太る」ものは困ります。そこで身体を温めつつ、やせやすさをキープ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

HEALTHに関する最新記事