「勘弁して…!」アラフォー女性の【秋のデート服】男性がドン引きした実例3選(後編)

2022.09.22 LOVE

男性たちが「ない!」となった秋の装いを見ていきましょう。後編です。

<<前のページ:ファッションに工夫するのは素敵です、でもそれはナシかも

2:貫禄が出すぎです…。獣のようなマスク

「もはやマスクをしているのは当たり前って感じなので、最近ではマスクで自己主張している人も珍しくない気はしています。でも、この前会った40代半ばの女性はマスクファッションの自己主張が強すぎましたね。

もう秋のファッションが始まっているとはいえ、まだまだ暑い日が続いているのに、その人は不織布マスクの上からファーのマスクを付けていて、それが凄まじいほどにケバい印象。マスクって顔につけるものだから、思わず『顔に毛皮なんて付けていて、暑苦しくないですか?』って質問したんですけど、本人は『フェイクファーだから大丈夫〜』って言っていました(苦笑)。

中年特有の貫禄と、マスクが醸す獣っぽさが妙にマッチして、ものすごく怖そうな印象になっていたのが印象的でしたね…」(47歳男性/デザイン)

 

ファーアイテムは、40代の貫禄をグッと後押ししてしまうことがあるので要注意。おしゃれに感じる装いでも、男性目線だとギョッとすることも少なくないようです。

 

▶つきあいが長いカップルもこれは要注意かも…

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク