これは痩せるわ、バターコーヒー!いちばん簡単な作り方って?

最近「完全無欠コーヒー」「バターコーヒー」という文字をよく見かけませんか? ベストセラー書籍「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」(ダイヤモンド社)で紹介されて以来、ダイエット層を中心に静かに支持が増え続けてきたドリンクです。

1・高品質なコーヒーに
2・グラスフェッド(牧草だけを食べた牛の)バターと
3・
MCTオイルを加えて

朝食代わりに飲むのが主流です。

バターコーヒー。私も自宅で作って飲んだことがありました。

が、ただコーヒーにバターを溶かしたままで飲む方法だったため、まず表面に浮いたバターが口に入り、ウッとなって終了でした。

 

この記事の内容は

1・お店で飲んでみたバターコーヒー。カンの自作とここが違った

2・ 基本の材料&レシピと、作る前に「100均」で用意すべきアイテムは

3・だから痩せる!飲んでみてわかったこと

1・お店で飲んでみたバターコーヒー。カンの自作とここが違った

2017年6月に東京・JR代々木駅前にバターコーヒー専門のスタンド「最強のバターコーヒー」がオープンしました。大行列ができたそうです。

代々木在住の私ももちろん、オープン日の朝にいそいそと立ち寄りました。

が、まず店頭でびっくりしたのはそのプライス。

 

北海道産有機JAS認証バターコーヒー 896円(以下すべて価格は税込)

バターコーヒー 702円

 

近所の家系ラーメンの名店「らすた」全部乗せでも870円なのに、コーヒーがそれ以上?

しかも、この代々木で? お隣の原宿ではなく?

 

でもね、一口飲んでびっくりしたのです。

バターを浮かべたコーヒーではなく、全体がよく混ざったドリンク。

例えるなら、弾力のある力強い泡を浮かべた超濃厚なクリームラテです。

そこから、乳の臭みを取り除き、さらにもう1回コクをプラス。とにかくまったりとコクが強く、それでいて「バターが入っている」雰囲気はまったくありません。

見た感じ30gくらいバターを入れていたのに、いわゆるバターの臭みゼロ。

これがバターコーヒーというものなのか! 私が以前作ったものとは全く別の飲み物! おいしい! 普通においしすぎる!

北海道産有機JAS認証バターコーヒー 896円/最強のバターコーヒー

思わずフタを開けて撮りましたが、こんな感じです。

 

これ、せめて600円なら、3日に1回くらいは飲めるかな……

でも、バターもMCTオイルも高いから、これでもかなり安いよな……

自作するなら、カルディのグラスフェッドバターが250gで約1,200円か……

いや、そもそもこんな泡、お店みたいなブレンダーがないと作れないし、材料があっても無理だよな……

 

と考え込んでいたら、その日お会いした美容のプロがみんな「自宅で泡できますよ??」と言うんです。

エー、どうやって?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LIFEに関する最新記事