うっかり着ると5歳老け見え!40代のNGニット&OKニット(後編)

今回は40代の大人世代が着ると老け見えするニットの特徴と、こなれコーデのポイントをご紹介します。後編です。

<<前のページ:40代が着ると老け見えする色・デザインはコレ!

40代、こなれニットの着こなし方

40代がニットをこなれた感じに着こなす王道スタイルは2つ。1つはジャストサイジングなクルーネックorハイネックのハイゲージニットにダブルジャケットを組み合わせたコーデ。ハイゲージニットは滑らかで光沢のある表面なので、40代にふさわしい上品さを印象づけます。ボディラインにピタッとフィットしたシルエットが苦手という方は、上からジャケットもしくはカーディガンで気になる部分をカバーすればOK!

もう1つの王道スタイルは、ローゲージニットとロングシャツのレイヤード。今シーズンの定番中の定番とも言えるニットコーデですね。この着こなしの場合、インナーを白シャツにすることで全体の明るさをプラス。NGとしていたダークブラウンのニットも、白シャツの裾や襟元が見えていれば明るさが出てくるので40代女性が取り入れても違和感のない着こなしになりますよ。

 

▶迷ったらコレをチョイスして

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク