一歩間違えると安っぽオバさん!40代がしてはいけないピンクコーデの特徴(後編)

今回は、安っぽく見えるピンクコーデの特徴とその改善テクニックをご紹介します。後編です。

<<前のページ:こんなピンクコーデは安っぽ見え

上品ピンクコーデは「色の組み合わせ」を味方につける

 

では、40代の女性に似合う品のあるピンクコーデはどのようなものか。それは、やはりなんといってもピンク色と相性の良いベーシックカラーを組み合わせたコーディネートです。例えば、ピンク×グレーやピンク×ネイビーといった色合いは大人の女性の顔立ちにも馴染みやすい配色です。

ピンク×ブラックも悪くはないのですが、黒はコントラストが強くなりすぎるので組み合わせかた次第でケバケバしいイメージを与えてしまうので、グレーやネイビーといった深みのあるニュアンスカラーを選ぶのが正解。

お洋服は露出のないシンプルなデザインのものを選びましょう。ハイネックセーターやクルーネックのニットなどがオススメです。ボトムスならフレアスカートやワイドパンツで上品さをまとって。アクセサリーはゴールドでも良いのですが、華やかなイメージが強くなるのであえてシルバーで控えめさを出しても良いですね。

 

▶「絶対避けたほうがいいピンク」ってどんなピンク?

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク