40代おひとりさまの平均月生活費って?貯めてる女の違いは何?

40代になりそろそろ本気で貯蓄しなくてはと気になり、焦りはありつつも、急に「節約」といってもどうしたらいいのかわからないという方は意外と少なくありません。今回は気になる40代は何にいくらお金をかけているのか?をお伝えしつつ、無理なく始められる簡単節約術をご紹介していきます。

 

■40代、みんな何にどれくらいお金を使っているの?

40代は自分のスタイルができ上がり周りに流されず生活している方は多いです。ですが、お金事情となると周りの状況が気になりマネー相談で平均貯蓄額、平均支出割合など聞かれることも少なくありません。急に節約といっても何から支出を減らせばいいのかわからないものなので、まずは目標として平均より多い支出項目を減らしていこうと考えるのも一つのステップになるでしょう。

総務省「平成26年全国消費実態調査」によると、40代女性単身者の1ヶ月の平均支出は18万4029円です。消費支出の費目割合は次の通りです。

食料20.1%

住居11.1%

高熱・水道5.9%

家具・家事用品2.7%

被服及び履物6.4%

保険医療4.2%

交通・通信15.7%

教養娯楽9.9%

その他の消費支出24.1%

 

一番多いのは交際費などの「その他の消費支出」です。続いて「食料」となっています。

まずは節約をはじめるスタートとしてご自身の支出の費目割合を出してみることが大切です。何にどれくらいお金を使っているのかを把握することで、自分なりにこの費目はもっと節約できるかな、反対にこの費目は減らしたくないなどお金の使い方に向き合うことができます。

 

■生活スタイルを見直す

40代になって20代、30代の時より収入が増えているのに貯蓄ができないのであれば、生活スタイルを見直しましょう。

交通費

仕事もバリバリと忙しく帰宅も遅い方に多いのが、タクシーとコンビニの利用です。収入が高い人ほど、タクシーの利用率は高いです。「疲れている時は2000円ぐらいなら電車よりタクシーに乗っちゃいます」というバリキャリ女性は少なくありません。

確かに「時間をお金で買う」というのも一つの価値観でしょうが、約20年後には誰もが老後の生活をむかえます。貯蓄がなければ今から老後の生活に向けて節約できるところは節約し貯蓄にまわす必要があります。

食費

またスーパーが空いている時間帯でも食事を作るのは手間なのでコンビニのお弁当や総菜で食事を済ませたいという方もいるでしょう。休日にスーパーでまとめ買いしておき、常備菜を作り置きしておくだけでも食費はかなり節約できます。

■セールは高額商品を狙う

ショッピングがやめられないという方は、まずクローゼットを整理しましょう。似た様なデザインの洋服を何着も持っていることに気がつくこともあります。

断捨離

不要な洋服やブランドバックなどは「メルカリ」などで売却してみては。1点1点は高い値段でなくても、何点か売却できれば数万円分になることもあります。また送り主を相手に知らせず簡単にコンビニなどから配送できるシステムで安心して利用できます。

高額品

また、セールに行くと「安くてお得」と気持ちが大きくなり商品をたくさん購入したものの結局あまり着なかったという経験は誰もがあることでしょう。セールではあえて高額商品を狙うのがポイントです。

40代になれば靴や鞄、コート、アクセサリーなど長年愛用できそうな質の良い物を身につけたいものです。マネー相談にいらっしゃる良質な物を身に着けオシャレな方でもしっかり貯蓄できているというケースも少なくありません。

セールをうまく活用し、被服費にかける年間予算を立てておくことで購入意欲に流されず、本当に欲しい物だけを購入することができる様です。

これまで節約なんてできないと思いこんでいた方でも、案外すんなりお金の使い方を変えることはできるものです。なかなか貯蓄ができない方は、今回ご紹介した例を参考に頂き、できる事から始めてみてください。

FPCafe登録パートナー 今関倫子

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

春からはじめる!お金が貯まる3つの生活改善

年明けから早4ヶ月弱たち、気が付けば1年の1/3が過ぎ去ろうとしています。今年こそ、お金を貯める!と決意していたのに、計画通り貯蓄ができてない人も少なくないでしょう。今回は、なかなか貯められない人の原因…

【お得】断捨離で「捨てる」人は待った!さらにガッチリ「換金する」方法3選

貸物件の更新、マイホーム購入、転勤など引越しが決まったら、断捨離のチャンスです。これまで何年も使ってないから捨てたいけど、勿体なくって捨てられない衣類やバッグや靴などクローゼットにありますよね。今回は…

それじゃお金は貯まらない!財布の中に入っていたらNGなもの4つ

お金がなかなか貯まらないなら家計を見直すことは大切ですが、同時に「財布」の中身も見直してみませんか。「財布」にはお金、キャッシュカード、クレジットカードなど大切なものを入れているにも関わらず、意外と「…

私の常識は世間の非常識…?「節約」のつもりで「ドケチ」扱いの恐怖

お付き合いや結婚するなら「ケチな男性」は絶対にイヤ!とケチに対してはイメージが悪いでものですが、将来に向けて「きちんと節約している男性」なら信頼できると好感が持てるものです。この「ケチ」と「節約」の境…

お金が貯まらない人の「バッグの中身」これ入ってたらアウト!

バッグの中身を見れば「お金が貯まる人かどうか」がわかります。なぜなら、バッグの中身は整理整頓がきちんとできている人かどうかが一目瞭然。お金が貯まる人は整理整頓がきちんとできている、この違いは大きいと感…

意外すぎる?お金が貯まる人と貯まらない人「シンプルな3つの違い」

同じ職場の同期で年収は同じなのに、貯蓄に大きく差があるケースはよくあります。お金が貯まる人と貯まらない人には違いがあるのです。今回は3つの違いをお伝えします。1・何にいくら使っているのか「把握」してい…

まだ貯金を始められてない人に、オススメの簡単貯金法3選

今年から貯蓄をはじめようと思いつつ、いつからスタートしようかと考えているのであれば節分の2月3日からスタートしてはいかがでしょうか。2月以外の月なら、それぞれの月の何かの行事など節目になりそうな日をスタ…

消費税8%のうちに買ったほうがいいものは?逆に買うと損するものとは

2019年10月に消費税率が8%から10%への増税が予定されています。2014年4月に消費税率が5%から8%へ引き上げられた際には、駆け込み需要が目立ちました。でも、結果的には増税後に行われた消費税還元セールの方が安…

知らなかった!節約とダイエットは同時に始めたほうが成功するらしい。その秘密は…

新年にかかげる目標として多い「節約」と「ダイエット」。これまで何度かトライしたものの途中で断念してしまったという経験をお持ちの人は少なくないでしょう。今年は「節約」と「ダイエット」どちらも目指してみま…

意外と悩む!お年玉はいくら包むのがベスト?計算式に当てはめると…

子どもの頃、お正月の一番の楽しみといえば「お年玉」だった方も多いのではないでしょうか。お年玉を貰う立場からあげる立場になった今は、お年玉はいくら包むのがベストなのか迷う場面もあるでしょう。今回はお年玉…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事