デイリーにも活躍する「着回し力」がカギ!40代が選ぶべき【パーティードレス】2選

まもなくやってくるクリスマスシーズンに忘年会。年が明けてもさまざまな行事やイベントが目白押しなので、一枚で一役も二役も買ってくれるフォーマルドレスを持っておきたいところですよね。ですが、せっかく購入するのならフォーマルシーンだけでなくデイリーにも使えるものが良い。そこで今回は、カジュアルにもフォーマルにも活躍するパーティドレスの選び方をご紹介します。

 

◆こちらの記事も読まれています

▶▶それ、捨てないで!何年経っても廃れない名品【ウールパンツ】2選

 

何はともあれ役立つのは、セットアップ

フォーマルにもカジュアルにも対応できるパーティドレスを探すならまず、おすすめしたいのがトップスとボトムスが同素材で作られているセットアップアイテムです。ボトムスはパンツ・スカートタイプどちらでもOKです。

最近ではジャケットとパンツ(もしくはスカート)のセットアップでもおしゃれなデザインが多いので、気分に合わせてお好みのものを選んで。ただし、ジャケットのセットアップの場合はかっちりしたテーラードタイプよりもほんの少し遊び心のあるケープスリーブタイプのほうがパーティシーンらしい華やかさがあっておすすめ。

セットアップを上下別々に他のアイテムと組み合わせれば、フォーマル要素は一気に抑えられ、カジュアルコーデにも対応できます。とくにジャケットはデニムと、パンツやスカートやキレイめのニットと合わせればデイリーシーンにぴったり。

 

ノースリーブのブラックドレスは永遠に廃れない

セットアップ以外におすすめしたいドレスはやっぱり、王道のリトルブラックドレス。冬のシーズンでもノースリーブがおすすめですね。というのも、パーティーシーンでは季節問わず肌の露出は多めでOK。(とくに夜のパーティは◎)その代わり、足元やブラックのシアータイツなどで肌見せ感を少し抑えれば冬の季節にも馴染むパーティコーデになります。

いっぽう、そんなノースリーブのブラックドレスをカジュアル服に対応したい場合はどうすればいいか。インナーにハイネックのセーターを仕込む、または上からニットのカーディガンを羽織るといった手法でOKです。足元はロングブーツで露出をカバーして。黒のワンピースはどこにでもあるシンプルな服だからこそ、どんなシーンでも対応できるというメリットがあります。

 

身に着けるアクセサリーにも変化を加えて

フォーマル・カジュアルどちらにも対応できるアイテムというのは、服そのものにあまり華美なデザインがありません。そのため、アクセサリーや靴、バッグなどで多少の華やかさを出さないとパーティーシーンでは少し地味な印象に。なので、とくにパーティーシーンではキラキラと輝くビジューや、大きめのパールアクセサリー、グリッターシューズなど人の目を引く華やかなアイテムを大胆に取り入れてみてくださいね。

続きを読む

       

【編集部からアンケート】更年期の「サイン」、あなたは何で気づきましたか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク