意外と間違ってる人が多い…「庇う」の読み方、知っていますか?

2022.12.23 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「庇う」です。

「庇う」の読み方は?

「庇」をどこかで見たことがある人も少なくないかもしれません。ですが、「庇う」だけパッと表されることで「なんて読むんだっけ?」と戸惑った人もいるのではないでしょうか。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「かばう」です。

「庇う」とは

1 他から害を受けないように、助け守る。いたわり守る。
2 大事にしまっておく。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。1の意味は馴染み深いですね。私は2の意味があると知ったとき、少し意外に感じました。

「庇」という漢字は

  • 音読み ヒ
  • 訓読み かば(う)・ひさし

と読み、

①おおう。かばう。保護する。
②ひさし。家の軒に張り出した小屋根。

出典元:庇|漢字一字|漢字ペディア

という意味があります。

「雨や日光を防ぐために、家の軒先に張り出した小さい屋根」を指す「ひさし」という単語をどこかで一度は聞いたことがあるかと思います。漢字で表すと「庇」になるんですね!

「庇」を用いた面白い表現

「庇」を用いた面白い表現に「庇を貸して母屋(おもや)を取られる」があります。あまり聞き慣れない表現かと思います。

まず「母屋」というのは

1 敷地内の中心になる建物。主人や家族が住む。本屋。
2 庇・廊下などに対して、家屋の中央の部分。
3 分家・出店に対して、本家。本店。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。

「庇を貸して母屋を取られる」は「一部分を貸しただけなのに、それがもとで全部を奪われてしまうこと」を表します。また「恩を仇で返されるたとえ」を表します(出典元:ひさしをかしておもやをとられる|言葉|漢字ペディア)。

この表現が表す状態自体はできればあまり経験したくないですが、このような日本語の表現に面白みを感じていただけたら幸いです。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

【編集部より】あなたの「しょーもないグチ」聞かせてください!

何億回言っても靴下をかごに入れられない夫のグチ、給料あがらん仕事のグチ、老化する体がしんどいグチ、家の周囲ののらねこがなつかないグチ… ご応募はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク