白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?

ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても、頭髪は正直に年齢をあらわしてしまいます。

そこで、40代が気になる髪悩みをカバーしつつ、アカ抜けて見えるアレンジのコツを紹介します。

 

くっきりと目立つ分け目をぼかす方法

 

オフィスでも活躍する定番アレンジのハーフアップ。分け目がくっきりと出てしまうと、なんだか野暮ったい印象になりますよね。しかも根元の白髪や毛量の薄さもあらわになり、残念ヘアに。せっかくアレンジをしても若く見えるどころか、老けて見えてしまいます。

この分け目問題は、結ぶ位置を少しずらすだけで解決します。

まず結びたい髪を取り分けます。ハーフアップなら耳の上あたりでしょうか。

結ぶ位置が分け目より上になると……

白い地肌と髪の薄さが目立ち、ダサい印象に。結んだ毛束も上向きになり勇ましく見えてしまいます。

分け目がくっきりと見えるだけでなく、結んだ毛束ももっさりと見えます。

 

分け目より下に結ぶのが正解

気になっていた分け目が隠れ、女性らしさを感じるハーフアップに。

分け目がほどよく隠れ、結んだ毛束も落ち着いて見えます。

 

次に紹介するのは結ぶときだけでなく、ダウンスタイルにも役立つ「ジグザグ分け」です。

真っ直ぐに分けるのではなく、ジグザグにするだけで分け目があいまいになり、見た目もおしゃれ。根元も立ち上がるので、ボリューム不足も同時に解決できます。

持ち手の先端を地肌から離さずに左右に動かし、ジグザグに分け取るのがコツ。

根元が自然と立ち上がるので、ふんわりと見えます。

 

生え際の白髪隠しにはおくれ毛で対応

 

ひとつ結びにするときに、サイドをキュッとタイトにまとめると生え際の薄さや白髪が目立ちやすくなります。

顔まわりに薄くおくれ毛を残した状態。上からの毛束だけでは、生え際を隠しにくい。

そこで活躍するのが、顔まわりのおくれ毛。ただ、上から薄く取るだけでは生え際全体を隠すことができません。前髪を広めにとり、おくれ毛の分量を増やしましょう。

ワイドに前髪をとること。三角形になるように分け取るとキレイ。こめかみ脇あたりまでおくれ毛となる髪を残します。

おくれ毛の幅を広げたことで、生え際が自然に隠れました。ただおろすだけでなく、ゆるく巻いたり、ワックスをつけるひと手間をおしまないで。

 

ベースのヘアスタイルによっては、長い髪の毛が出てくると思います。長い髪は耳にかけるか、アイロンで巻くとおさまりがよくなります。また、おくれ毛のせいで「お疲れ感」が出ないよう、バーム系のワックスでツヤ髪に整えることも忘れないでください。

パサつきやすい40代の髪は、常に「ツヤ」を意識しましょう。

 

耳上たるませでおしゃれ見せ

 

おくれ毛に抵抗があるという人におすすめなのが、サイドの髪を耳にかぶせてたるませる方法。生え際もほどよく隠れるので、薄さが気になりません。ほどよいゆるさが出て、今っぽいおしゃれヘアに。

普通にひとつ結びにした状態。生え際の白髪が目立つ。

 

耳が半分隠れるくらいにサイドの髪をたるませることで、生え際もふんわりとして見えます。白髪も気にならなくなりました。

最初からたるませて結ぶとくずれやすくなるので、結んでから引き出しましょう。また、切れ毛など短い毛が内側から出てきやすいので、最初にワックスを髪全体にもみ込んでおくことを忘れないでください。

 

頭頂部の薄さは面で髪を引き上げる

 

無造作感を出すために、結んだあとに毛束を少しずつつまみ出し凸凹したフォルムをつくるテクニックは広く知られるようになりました。毛束をつまみ出すことで、ボリュームも出ますが、40代になるとその無造作感がだらしなく見えることもありますよね。また、上手にできないという人も多いと思います。そこで、簡単にボリュームアップさせる方法としてコーム使いを紹介します。コームの持ち手を使い、髪を面で引き出します。面で浮きをつくることで、ツヤも出るのでフォーマルな席にもぴったりです。

表面の髪を持ち手ですくって浮きをつくります。出しすぎないように注意して。

 

 

白髪は染めても2週間もすれば根元が白く見えてきます。あれこれやっても根元の白髪が気になる人は、応急処置として白髪隠しアイテムを活用して。

cloverの桐山さんがおすすめするのは、アリミノのポイントコンシーラー。「地肌に色がつきにくい設計になっています。洗髪をすれば色が落ちるので、サロンで白髪染めをするときにも影響がありません。白髪染め特有の髪のごわつきがないのもおすすめポイントです」

 

これが桐山さんおすすめのカラーストーリーiプライム ポイントコンシーラー。根元に塗りやすいコーム型。全3色。¥1,800(税抜)

 

アレンジのコツを教えてくれたのは…

桐山弘一さん(clover)

東京・恵比寿にある美容室cloverの店長。じっくりと時間をかけ、髪悩みにこたえてくれる。アレンジのコツを紹介した動画も人気。

サロンホームページ http://www.clover-hairdesign.jp/

桐山さんInstagram  https://www.instagram.com/kiriyannn/

 

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

【脱・オバサンまとめ髪】「ひとつ結びアレンジ」シンプルおしゃれな40代の2大ルール

これまでひとつ結びに関する記事をたくさん書いてきました。振り返って思ったことは、「ひとつ結び」って料理でいうところの「卵料理」のような存在なのでは、ということで…

ゴムだけ簡単ヘアアレンジ。苦手な人にも試してほしい3種類

本格的なヘアアレンジにピンが必要なのは分かってる、けど持ってない……。そんな女性、実は意外と多いと思うんですよね。私も髪をのばしていた時期がありましたが、ゴムは数…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

「正しい髪の洗い方」知ってた?抜け毛、頭皮のニオイを防止するシャンプーのやり方4ポイント

美肌も美髪も一日にして成らず。日々のお手入れが欠かせません。そのお手入れも実は特別なことではなく、「正しく洗う」ことだけ。でも、この「正しく洗う」ことができていない人が多いのが現実です。子どものころ、…

【ミディアム】うねり、ぺたんこオバ髪は「動き」でカバー!若見え3スタイル

ボブやショート人気におされ気味のミディアムですが、女っぽさを表現するにはもってこいのレングスです。また、ある程度長さがあることで加齢による髪悩みもカバーしやすい利点もあります。ひとつ結びなどまとめ髪に…

【ショートボブ】40代は毛先の動きで「おばさんショート」回避!人気ヘアカタログ

40才を過ぎると髪を短くする人が多い、という話を美容師さんからよく聞きます。たしかに40才以上をターゲットにしたヘアカタログでは、ロングよりもショートの割り合いが多くなっていますし、周囲を見渡せば短めヘア…

40代ミディアムのすっきり簡単まとめ髪 広がる・うねる髪のヘアアレンジ3選

ボリュームが減ってくる年代なのに、この時期は髪が広がり扱いにくさが倍増。朝、きれいにまとめたつもりでも昼頃にはうねうね、ちりちり……ってこと、ありますよね。梅雨の時期はダウンスタイルをあきらめて、まとめ…

40代でもモテる髪って?9つの【NGシャンプー習慣】と正解ヘアケア

40代にもなると大っぴらに「モテたい!」とは言えない雰囲気ですが、独身女性であればまだまだ出会いを期待するわけです。オトナサローネでは編集長の婚活記も盛り上がりをみせていて、いくつになっても素敵な恋がで…

【オバ髪】は「生え際」のコレが原因!40代の白髪・うねり・パックリ割れの隠し方は

今、まさに私も悩んでいる生え際の白髪とうねり。湿気の季節到来で、とくにうねりが強まってきています。生え際は鏡を見たときに目につく場所であり、人とのコミュニケーションの場でも相手からよーく見られてしまう…

40代は「毛先だけパーマ」で若見え!ボブ・セミロング・ショート、2019夏ヘアスタイル4選

髪に元気がない、ボリュームが減ってきた、髪がうねってまとまらない。30代後半から徐々に感じはじめる髪の変化。老け見えする要因でもあるぺたんこ髪問題は、40代女性にとって大きなテーマです。問題解決には日々の…

白髪のセルフカバーは、染めるのではなくアレを使って!5つの白髪ケア法

いくつかの白髪に関する意識調査をチェックしたところ、白髪染めをやめるタイミングは65才前後という結果が。60代半ばになればあきらめがつくのか、面倒になるのかは44才の私には未知の世界ですが、たしかに60代まで…

「白髪を抜くと増える」?髪と頭皮5つのウソとホント

テレビや雑誌に加え、インターネットの普及により情報があふれる時代。子どものころから考えると情報量が全く違いますよね。どの情報を信じていいのか、受け取る側のスキルが試される時代です。口コミや知人からの情…

前髪悩みに「シースルー前髪」!40代でも痛くないおススメ8選

美容室に行くと悩むのが前髪です。顔の印象を決めるパーツなので、いつもと変えるだけでも勇気がいるのにトレンドを取り入れるとなるとハードルは高め。特におでこが透けて見える「シースルーバング」は若づくりに見…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事