【男性心理】オトナ女性の「包容力」とは?悩みがちな男性の相談に乗るときのコツ

2017.07.25 LOVE

女性は、自信のないときに男性を好きになりやすい。
男性は、ある程度の自信があるときにしか、女性を本気で好きにはなりにくい。

悩んでいるとき、女性は割と周りに相談をしますよね。親身に話を聞いて頼もしい意見をくれる男性がいたら、好きになってしまうことも多々。一方、悩んでいるときにも、割と相談をしたがらないのが男性。他人にやすやすと弱みを見せたくないゆえだとも言われますが、中には、やたら女性に話を聞いてほしがる「悩める男」もいます。

 

自信を失っているとき、女性は恋をしやすい。男性は?

 

ただし、そういう男性も、女性のように「相談を通じて好きになる」ということは少ない模様。不安や寂しさを埋めてくれる相手は欲しいけれど、女性を幸せにできる自信もなければ、獲得したいという気概にも満ちていないので、本気の恋はできにくい。(元気が出た後に好きになっていく例はあるようですが)そんな傾向があるように思います。

 

厄介な母性本能が、悩める男の話を聞いてしまうけれど…

 

さてさて、好意を持っている相手が「悩める男」だった場合、女性はどう対応するのがベストなのか。そんなことを考えさせられた経験があります。

 

数年前、悩める男性とよくご飯をしていた時期のこと。普段は切れ味鋭いのがウリの私ですが、彼は甘え上手なタイプだったこともあり、そのときはやたらと親身に優しく話を聞いてしまっておりました。

 

いつ会っても悩みが解決していないので、時々小さなアクションを勧めてはみるのですが、いつも行動しない&できない理由を丁寧に並べていた彼。当時は「慎重なのだな」と思って真剣に聞いていましたが、いい加減に堂々巡りのため、頭のなかで彼の言い分をまとめてみたのです。

 

どうやら彼は「ローリスク・ハイリターンな道はないか」と悩んでいる。おいしい思いはしたいけど、怖い思いはしたくない。そんな選択肢は実際にはないから、いつまでも答えが出ない、というわけです。

 

そしてある日、私はつい「とりあえずやってみれば、50%のチャンスは得る!なんていう人もいるよ」と言ってしまいました。すると、彼はエヘヘと嬉しそうに言い放ったのです。「50%じゃ踏み切れないよ〜」と。

 

真の包容力とは? 悩みすぎる男は「放っておく」がベストなのかも

 

「なら、現状維持しかないですね」と、静かに私の心の鬼は言い放ちました。そして思ったのです。「これ以上、悩みを聞くのはやめよう」と。

 

勝手ですよね。でも遅ればせながら気付けまして。堂々巡りで悩みを語る人に対しては、むしろ「放っておく」のが優しさではないかと。男性をただ甘やかしてあげることが、いつでも親身になってあげることが、包容力ではないと。

 

話は親身に聞いても、「必要以上に相手の悩みには入り込まない」のがオトナの作法。恋愛感情が絡んでくると、どうしても関わりたくなったり、役に立ちたくなったりしますが、それをやっても結局、相手のためにも自分のためにもなりません。

 

ひと通り話を聞いたら、ポンポンと肩を叩くように元気の出る言葉を伝えて切り上げ、あとは少し離れたところから見守る。そのくらいのほうが、いい関係を保てるように思います。信頼感も伝えられますし、友人関係でも同じですよね。本人にとっても、適度に放っておかれたほうが「自分が決断して動かなければ状況は変わらないこと」を自覚でき、いい結果に繋がるはず。

 

心配性な女性のサガを抑え、時にはあえて谷に落とす「ライオンキング」な気分で臨むべし、というところでしょうか。「自分がダメなときには、むしろビシッと怒られたい」という男性も結構いますよね…。

 

ちなみに放っておいている間に、「本当にその人が好きなのか?」という自問自答もしておくといいかも。「あれ、そうでもないかも?」という答えが出てきたら、それはただ相談によって「母性本能」や「情」が刺激されただけの可能性も。恋心と勘違いしてしまわぬよう、気を付けたいものでございます。と、自分に言い聞かせております(笑)。

 

次回は、「病気のときに冷たい男」です。

 

【男性心理】オトナ女性の「包容力」とは?悩みがちな男性の相談に乗るときのコツ【東京恋愛観察図鑑#6】

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

僕たち、40代女性のコレに弱いです!男性がムラムラする「○○な瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

#37 40代独女が「婚活」を半年やってわかったこと【40代編集長の婚活記】

アラフォーになっても結婚をしないまま、独身で45歳をむかえたOTONA SALONE編集長アサミの連載婚活記。婚活パーティに参加したのは半年前、1度はデートに至るものの、その…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事