ひとりでも満喫できる!おとなのハワイ「おいしい」スポット3選

ハワイにひとり旅? ちょっと勘弁でしょ! なんて人もいるかと思いますが、実はハワイ、とくにオアフ島はひとり旅に適したデスティネーション(筆者調べ(笑))。日本語は通じやすいし、食べ物もバラエティ豊富。お買い物も充実しているし、ホテルやビーチで気が向くままにだらだらするのもあり。過ごし方のバリエーションが豊富です。食事も、どうしてもひとりでレストランに入りにくいなら、ショッピングセンターのフードコートを利用すればいいしね!

そんなわけで、先日仕事でハワイに行った際、フリータイムに「おひとりさま」を満喫した筆者が、おとなの女性ひとり旅におすすめの「おいしい」スポット、ご紹介します。

サーモンピンクのグァバソースがかわいい、ふわふわパンケーキ

ハワイと聞いたらやっぱりパンケーキでしょう? と足を運んだのは、「シナモンズ・アット・ザ・イリカイ」。こちらオアフ島カイルアの人気店「シナモンズ」のワイキキ支店。オアフ島の東海岸に位置するローカルタウン・カイルアはクルマがないと行きづらいのが難点ですが、ワイキキにもオープンしたことで、観光客も俄然足を運びやすくなりました。

看板商品は、ピンク色の甘酸っぱいグアバソースがたっぷりかかった「グァバ シフォン パンケーキ」(2枚 $8.75、4枚 $10.95)。ん? これ見たことあるわよ! という方も多いはず。そうなんです。「シナモンズ」は表参道や横浜にも出店しています。

だったらわざわざハワイで食べなくてもよくない? という気もするのですが、「日本とハワイでは微妙に味が違う」ということで、試してみることに! そうですね、私が食べた日に限っていえば、ハワイでいただいたもののほうが、甘さと酸味のバランスが際立っていました。パンケーキはどちらもふわふわですが、ハワイのほうが良くも悪くも野性味あふれるともうしますか! いずれにしても見た目より甘ったるくなく、2枚はぺろりといただけちゃうと思います。

ちなみに、このときは、おひとりさまでなく、3人で出かけたのでもうひとつのスペシャリテ「レッドベルベット パンケーキ」(2枚 $8.95、4枚 $11.25)もオーダー。

フォトジェニックな赤いパンケーキの上にかかっているのは、ホワイトチョコレートソースがとろ~り。生地はナイフにまとわりつくようなねっとりさで、これはチョコレート好きには堪えられない逸品となっております。

個人的に好みだったのは、蒸し焼きにした豚肉「カルアポーク」を使った、「カルアポークのエッグベネディクト」($15.95)。カロリーを考えると恐ろしくなりますが、朝なら許されるでしょう! 付け合わせのポテトはオランデーズソースと相性ぴったり! エッグベネディクトは通常2個で提供されますが、「シナモンズ」では、ハーフサイズ(1個)のオーダーが可能なのもうれしいところです。

こちらのイリカイ店は、ヨットハーバーに面しているのでハワイアンムート満点! 海風を感じながらアロハな朝食がいただけるのが魅力です(店内シートもあり)。ワイキキの中心部からは徒歩15分程度。ま、タクシーを使ってもいいし、それほど暑くない朝なら歩くのも苦ではない距離です。

シナモンズ・アット・ザ・イリカイ
http://www.cinnamons808.com/ilikai/

コラーゲンたっぷり! 疲れた胃にしみわたる「オックステールスープ」

朝からパンケーキをがっつり食べてお腹がすかないのよね~、前日の飲みすぎてあまり食欲がない……なんてときに絶賛おすすめなのが、「アサヒグリル」。ロコモコやキムチチャーハンなど、気どりのない料理が楽しめるローカルな店ですが、筆者がいつもオーダーするのは、「オックステールスープ」(ラージ $14.95、スモール $11.95)。パクチーがたっぷりのったスープはそのまま飲んでもおいしいし、スープとともに供されるしょうがを投入するのも○。オックステールもとろとろ。おいしくコラーゲン補給ができます。

炭水化物はやめておきたいところではありますが、残念ながら(笑)、「オックステールスープ」には2スクープ分のご飯が付いてきます。これをスープに入れると、ハワイ風雑炊が完成! で、これがまた旨し。「今日は食欲な~い」と言っていた舌の根もかわかぬうちに完食。今回もやっぱりおいしかった~。

本店はワード店ですが、ケアモク店なら、アラモアナショッピングセンターから徒歩7~8分程度。お買い物の前後に、おいしく、リーズナブルにお腹が満たせます。朝早くから夜遅くまでやっているので、さまざまなシチュエーションで利用できるのも、心強い!

ハワイ通の友人によれば、ナスの天ぷらカレーもおいしいそうですが、いつも「オックステールスープ」を頼んでしまい、ほかのものを食べたことがありません。こういうとき、ひとりってつらいかも(笑)。

アサヒグリル
https://www.asahigrillward.com/
(ワード店のもの)

レトロな果物屋の手作りアイスクリーム&ジェラートにうっとり!

ハワイに行ったことのある人ならきっと何度も店の前を通ったことがあるはずですが、小さな、そして昭和の雰囲気むんむんの地味~な店構えなので知らず知らずのうちに通り過ぎてしまっている人も多いのでは?

「ヘンリーズプレイス」、別名「高橋果実店」は老舗の果物店。日系2世の高橋ミツルさんが創業したお店です。果物はもちろん、店で扱っているフレッシュ&新鮮な果物を使い、手作りしたアイスクリームやジェラードがロコにも観光客にも大人気! ガイドブックなどに必ず登場する有名店です。

アイスクリームやジェラードは、グァバやパイナップル、マンゴー、コナコーヒーなど、多種多彩でどれも魅力的! たくさんのフレーバーに目移り必至ですが、「RL」(REALICIOUS:REALとDELICIOUSが合体した言葉で、“本物の美味しさ”という意味)と書かれたカップがとくにおすすめだそう。参考にしてみてください。

アイス&ジェラードは、$5.25。けっこうな量なので、2人くらいでわけあいたいところではありますが(笑)、さっぱり系のものならひとりでも完食できちゃうかも。ちなみに、カットフルーツやサンドウィッチも人気です。

HENRY’ S PLACE/高橋果実店
住所:234 Beach Walk, Honolulu, HI 96815
(HPなし)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

「苔めぐり」は秋もオススメ。苔が美しい京都の5つの寺院

四季ごとに異なる表情を見せる京都。このところ、外国人の観光客に大人気ですが、日本人だって大好きですよね。個性的な寺院や、ご飯、スイーツ……。魅力的な要素がたくさんあります。今回の提案は「苔」をめぐる京都…

「意識高い系」北海道リゾートステイ、おひとりさまが体験してみたら…?

21気づけば夏も終わりの気配。あー夏らしいこと全然していないな。だからといって暑いのも勘弁だけど……。長く休みは取れないけれど、2日くらいならなんとかなる! そんなわけでこの夏は北海道で、2日間のリゾートス…

焼き鳥デートによし、コスパよし!行列店から独立の新店、五反田「とり口」

カジュアルなものから高級系まで、焼鳥のお店っていろいろありますよね。そもそも私、個人的には焼鳥って、日本が誇るべき食文化のひとつだと思っています。庶民系からおハイソ系まで、TPOに合わせて選べるのも優秀…

日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

まだまだ暑さが続くなか、日本初上陸、東京初進出となる、気になるスイーツショップのオープンが控えています。話題となること必至のショップたち、アドレスに加えておいて損はないはずです。ハワイ生まれのバナナソ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

特別な1日を始めるなら。おひとりさまとっておきの朝食スポット3選

充実した朝の時間が過ごせると、その1日幸せな気分でいられたりするものです。素敵な朝ごはんは、ひときわ特別な1日を演出してくれるはず。 大枚をはたかなくても心ときめく、「日常」の延長で楽しめる、でもちゃー…

常備したい!自宅でひとりでサクっといただける、イケてるレトルト3選

料理はしたくない。でも外食も面倒くさ~い。帰りが遅くなった日の夕食や休日の昼食など、手間をかけず、さくっと、でもおいしく食事をしたい──という時、ありますよね。外に出るのが億劫になるほどの猛暑の夏、いつ…

ビアガーデンもヘルシー&おしゃれ!大人の女性が行きたいのはココ

夏の風物詩といえば、やっぱり「ビアガーデン」。少し暑さがやわらいだ、仕事帰りの一杯、堪えられません。そして、夏本番を迎えた今、街は個性的な「ビアガーデン」であふれています。でも、大人ですもの、女性です…

涼を届ける。オトナが喜ぶハイクラスな夏の手土産3選

友人の家をたずねたときなどセンスのある手土産を持参できると、ちょっとオンナの株、上がるような気がしません? でも、夏の手土産ってなにげに難易度高し。でもね、ちゃーんとあるんです。夏のわくわくした気分を…

この夏はSNS映えするひんやりスイーツで乗り切って!

いきなり暑さが本格化。今年も夏の到来です。ポップで、かわいいひんやりスイーツで、夏気分をもっと盛り上げましょ。パステルカラーがキュートな「乙女パフェ!」に夢中表参道の「エンポリオ アルマーニ カフェ」で…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事