40代は「嵐」の誰が好き?3位松潤2位ニノ、1位は……

日本全国が順次梅雨明けしてきました。先週の海の日明けには猛烈な「ひょう」を伴う豪雨が東京を襲いました。すごい「嵐」でしたよね。

それではここで質問です。あなたは「嵐」なら誰派ですか?(なんと強引)

今回もOTONA SALONEの会員制コミュニティサイト「OTONA倶楽部」で聞いてみました!

 

編集長もさすがに公には語らなかった「誰担」

すでにOTONA SALONE上でも何度か出ているとおり、編集長アサミは結構なジャニオタ。実はこのコミュニティで当初から編集長が話したかったのが、このジャニネタなんだとか。その理由は、

「さすがに公の場で誰担とまでは言いにくいよ…」

だそうです。

今回はみなさんの好きになったきっかけ・推しポイント・「実は○○なんです」な話まで、幅広くお聞きすることができました!

 

まず投票結果はこちら。

OTONA倶楽部2017年7月調べ(n=16)

 

相葉くんが堂々のトップを獲得!ですが思った以上に拮抗していますね。

ここから先はみなさんのご意見と夢と妄想をまとめてご覧ください。テレビや雑誌、ネット、ライブで見るみなさんのメンバー像と比べていかがでしょうか?明日の朝の話題のネタにしてみてください。

 

同率3位:リーダー派

しっかりしていて自分の意見が言えるので。

(nanikaさん)

 

同率3位:松潤派

松潤ですね~~。どの角度から眺めてもイケメンだからです!

(MEさん)

 

大野くんも好きだけど

ちょっと色気のある松本くんがやっぱり好き?

でも、実は近藤真彦さんが好き??

(アールグレイさん)

 

2位:ニノ派

全員好きですが敢えて選びました。熱烈なファンではないけどほぼ毎回「しやがれ」みてます!

特に注目してるのが「発言」。

「グルメデスマッチ」での「片栗粉!」をついつい真似してしまいます。

(オトナのカイダンさん)

 

番組のニノさん、けっこう好きで観てしまうのです。

(kemumakiさん)

 

「嵐にしやがれ」で披露された、「ブルゾンかずなり」が秀逸でした!

(ま さん)

 

昔っから二宮くん派❤あぶない放課後とか見てたな〜

(hixxmiさん)

 

1位:相葉くん派

ライブDVDで、汗をかいて踊っている姿が妙に色っぽくて(笑)

それを見て以来、相葉くん派です!

(tomoさん)

 

親しみやすい感じが…。

(ジプさん)

運命の相葉くん愛も…

最初は、翔ちゃんのファンだったんですよ。
顔よし、頭よし、お家柄よしの、非の打ち所がない彼に首ったけでした。
が。あっさりと、相葉くんに乗り換え~(笑)

というのも、数年前のクリスマスの日に、大切にしてた携帯ストラップの一部を失くしたんです。
落としたかもしれない所を片っ端から当たってみたのですが、見つからず、、、。
諦めて、年越しを迎えました。

そしたらば、新年早々の夢に、相葉くんが登場。
あたしの目の前に、相葉くんが、「何かを握っているであろう」と思われる手を、差し出したんです。
で、あたしは、相葉くんから、その「何か」を受け取ろうと、手を出したんですが、そこで、携帯のアラームがけたたましく鳴り響き、残念ながらタイムアウト。
一体、相葉くんから、何を受け取るはずだったんだろう???

どうしてこのタイミングでアラームが鳴るかなぁ?と、悔しい気持ち一杯で起き上がり、枕元を見たら、、、。
なんと。「失くしたはずの携帯ストラップの一部がありました✋」。

相葉くんが、あたしに渡そうとしたのは、コレだったんだーーー!!(←としか、思えへんでしょ、このシチュエーション!)

嘘みたいだけど、ほんとの話し♡
大切なモノを見つけてくれたんだもん。
そりゃ、あっさりと、翔ちゃんから相葉くんファンになっちまうってもんです( *´艸`)

このことを、相葉くんご本人にお話しするのが、あたしの人生の目標♪(←え)

(MIKAさん)

皆さんのご意見、今後の記事・編集に反映させていただきます!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由

新年一発めの記事は、藤原紀香にしよう。そう思っていたところ、昨年末、紀香主演のドラマ「眠れぬ真珠」(日本テレビ系)が放送されました。紀香の役どころは、更年期障害…

小泉今日子、前代未聞の不倫宣言でピンチを迎えたのは誰か?

みなさんは”逆張り”という言葉をお聞きになったことがありますか?これは株式投資用語で、株価格が急変したとき、あえて流れに逆らって売買をすることを言います。奇しくも…

高垣麗子、再婚夫の逮捕から考える「美人税を払わされる人」

人気モデル・高垣麗子の夫、音楽プロデューサー・森田昌典が香港から金塊を密輸しようとしたとして、関税法違反や消費税法違反で逮捕されました。1880万相当の金塊を荷物に…

フィギュア宇野昌磨「ド天然語録」振り返り!尊すぎて全地球が救われる

けして暗い話なわけではありませんが、独身女性が思いを馳せるかのように気に留めてしまうもののひとつに”母性”があるのではないでしょうか。街中を歩いてると無邪気に笑う…

オアシズ・大久保佳代子にみる、女性を悩ます「オトコのプライド」問題

女優の浅野ゆう子、作家の阿川佐和子など、還暦間近の有名人が相次いで結婚を発表しています。浅野は書面で「お互いこの年齢でとも思いましたが、この年齢だからこそ、互い…

華原朋美、今もバーキンにこだわるオンナのヤバさとは

今年の三月頃、華原朋美のインスタグラムを見ていた時に思いました。こりゃ、パパ、もしくは訳ありな彼氏がいるなと。ファーストクラスでの旅行、エルメスのバーキン、サプ…

阿川佐和子、結婚でテレビ出まくる姿に学ぶ「幸せ披露」で敵を作らないお作法

社会人になったら、「ヒトの幸せは面白くない」と教えるべきではないでしょうか。なんとひねくれている発言かと眉をひそめる読者の方もいらっしゃるでしょうし、ひねくれて…

斉藤由貴を見習え!三度の不倫でもノーダメージな魔性のオンナの心得とは

何度かお話ししているとおり、私は「間違いだらけの婚活にサヨナラ!」(主婦と生活社)を上梓した関係で、婚活中の女性とメールのやりとりをしています。先日はアラフォー…

宮沢りえ、再婚報道で思い出される「人生を変えた運命のフタリ」

“考える婚活””オトコの行動を読む婚活”を提唱している私ですが、婚活の最終的な決め手は縁だと思っています。本人同士がいくら頑張っても、縁がなければダメなのです。縁イ…

なんだかツライ…。40代女性が悩む「カラダの不調」ランキング

どうも気圧の安定しない梅雨どきです。編集部女性陣にヒアリングしたところ、40代同士で食事をすると「最近腰が痛くて…」「目がかすんで見えない」「姿勢が悪いまま」とい…

40代独身女性と結婚した、40代の男性心理と本音を総ざらい

40歳の初婚女性と再婚して1年。現在44歳のバツイチ男性編集部員が当時の婚活を振り返る連載コラムの中から、「今年こそ婚活」と考えているアラフォー女性へのエールと男性心理をまとめました。男性がアラフォー独女…

40代女性にとって「LINEで会社休みます」はあり?なし?

利用率が既に9割に達する勢いのLINE(MMD研究所・2017年1月発表)。 そんな中でこの数年言われるようになったのが、職場への欠勤連絡をLINEで済ませるという行為。 皆さんはどう思われますか?ということで、OTONA SA…

経験者はたった2割?40代のマツエク実際やってみたらどうだった?

OTONA SALONEでも人気の時短美容家の並木まきさんは、マツエクを「メイク時間の短縮になって、まさに時短美容の救世主」と評価しています。手軽に時短美容ができる!と人気のマツエクですが、40代が取り込むときには…

40代女性にパクチー調査をしたら驚きの結果に!栽培する本格派も!

この数年、相次いでパクチー専門店ができたり、パクチーチップスチップス・パクチー醤油といった食品が発売されたりと、空前のパクチーブームが到来しています。その独特の風味が好き!という人もいれば、正直ダメ………

40代女性、毎月の貯金額からみえた貯め方の王道は○○だった!

40代女性の平均年収は394万円、それに対して平均貯蓄額は959万円・中央値は600万円程度(平成26年総務省「全国消費実態調査」)。 仕事やライフスタイルによって貯蓄できる状況は違いますが、毎月の積み重ねが老後の…

40代女性は保険にいくら使ってる?本当に役立ってる?その結果は!

保険といえば最近では働く女性向けの収入保障保険や貯蓄型の保険が注目を集めています。その一方で、保障内容について加入当初は聞いたけれど、今になってみるとどんな内容だったか憶えていない、といったケースも多…

すぐタクシーに乗る男と乗らない男、結婚するならどっち?

突然ですが、皆さんはどんなタイプの男性が好きですか?荷物の多い時や夜の移動に重宝する「タクシー」。収入や生活パターン・年齢や体力にも関係するのでしょうが、「すぐにタクシーに乗ろうとするタイプ」と「絶対…

40代女性はコンビニスイーツなら洋菓子派。では専門店で買うなら?

働くオトナ女性には自分へのプチご褒美が不可欠。仕事帰りにコンビニに立ち寄ったところ、充実したケーキ、プリンや和菓子につい手が伸びるといったケースもあるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、好き…

40代女性の朝食はごはん派?パン派?その理由は年代特有の

働くオトナ女性の朝はバタバタ。朝食はついつい手抜き、場合によってはごはん抜き…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、朝食の定番はごはん vs パンどっち?ということで、OTONA S…

40代オトナ女性はインスタ映えを気にする?気にしない?結果は…!

食欲の秋が到来です。Instagramの活躍の機会が増えている方も多いのではないでしょうか。料理をつくるとき、お店を選ぶとき、食事を食べるとき、インスタ映えを…「気にする vs 気にしない」どっち?ということで、OT…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事