極小荷物の心得はたった3つ!時短美容家の「トラベル美容ポーチ」の中身【40代の旅美容】

 

旅先にはできるだけ荷物を減らしつつも、必要なものはちゃんと忘れずに持っていきたいもの。

今年の夏休みを目前に控え、ワクワクが止まらない40代女性の皆さん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

旅支度を始めたそのときから、気持ちはもうバケーション。

「今回は、何を持って行こうかな~」とアレコレ考える時間は、ルンルン(笑)しますよね。

今回は、2017年夏における私の旅行美容支度をご紹介します。

 

選びに選び抜いたトラベルポーチの中身は…

海外、とくにビーチリゾートに行くときには、どうしても荷物が増えてしまう私。

コスメを現地調達する楽しみもあるけれど、“買えなかったときのこと”を思うと、やっぱり持ち物は増えていきます。

けれど、ドレッサーごと移動するわけにはいかないので、自分なりに最小限のボリュームを考慮しつつの旅支度に。

できるだけ小さなスーツケースを選び、半分のスペースはお土産用に空っぽの状態で旅立ちたいからこそ、美容ポーチの中身は厳選します。

そんな私のトラベル美容ポーチがこちらです。

ポーチの中に部屋着が入っていることに驚いた読者もいるかもしれません。

それぞれのアイテムを選んでいるのには、ちょっとした自分なりのこだわりもあるのです。

 

時短美容家流:トラベルポーチの「こだわり」

 

コールマンのポーチ:ホテルのバスルームに引っ掛けられるスグレもの。

部屋着:ユニクロのTシャツとリラコをセットで。リラコはパジャマにもホテル内の移動にも使える上にかさばらないのでマストアイテムです。

ドクタープロナーのマジックソープ:メイク落としにも滞在中の洗濯使えるので、旅先ではこれ1本で応用が効く。

SK2の洗顔料:使い慣れているものがいいかなと。

ニュクスのプロディジューオイル:小瓶が便利!ヘアケアにも使います。トロッとした質感のものは、ジッパー付き小袋に入れておきます。

オールインワンジェル:旅先ではオールインワンジェルに頼ります。小さな容器に詰め替えて持っていきます。

タイのコンビニで買ったリップクリーム:よく忘れるので1本は予備としてポーチに常備。

−−と、ここまでが主に顔に使うグッズたち。さらに、その他の美アイテムも入っています。

はなびらたけPlusC:旅先では栄養が偏るので美肌力を保つとされるハナビラタケとビタミンCが一緒になっているサプリで栄養補給を。

ウェレダのオイル:むくみ解消用に小瓶を常備。

マッサージジェル:家にあるジェルをその都度、小分け容器に詰めていきます。

ミスト状のヘアトリートメント:現地のシャンプーを使うことが多いのでお気に入りのトリートメントはマストです。

スティック状のヘアワックス:くせ毛の私はどこに行くにも持っていきます。

ヘアゴムとヘアピン:くせ毛の私は旅先の気候によって髪が爆発!しちゃうので。

電動歯ブラシと歯磨き粉:海外の歯ブラシは大きすぎることがあるのでこちらも常備。

耳かき:旅行先で耳が痒くなると意外と困ってしまうため。

ビーチリゾートに行くときには、これらの定番グッズに加えて日焼け止めやサンオイル、シートマスクをプラスします。

 

時短美容家流:旅支度の心得3つ

 

 

基本的にトラベル用のポーチには、スーツケースの紛失や現地での盗難に備える意味もあってプチプラアイテムを詰めていきます。

そんな私の旅支度の心得は、次の3つです。

 

(1)旅先では普段のスキンケアは諦めてとにかく荷物を少なくする

普段使っているスキンケア製品を持って行こうとすると、とにかく荷物が増えてしまうもの。

旅先ではオールインワンジェルをスキンケアの基本にして、“足りないもの”を補える程度のスキンケアを心がけています。

(2)ヘアケアものは省略しない

ヘアスタイリングの仕上がりは、写真写りにも影響します。特に海外のホテルに備え付けのシャンプーだと、思い通りの仕上がりになりにくかったり現地の気候によって想定外のボサ髪に泣けてきたり!

せっかくの旅の思い出が髪のせいで悲しい写真にならないよう、ヘアケアものは多めに持参します。

(3)大きいものはとにかく小瓶に移し替える

滞在期間にもよりますが、できる限り荷物を減らすために、大きいボトルのものはとにかく小瓶に移し替えます。

100円ショップで買える詰め替え容器も愛用していますが、滞在日数が少ないときにはお弁当用のソース入れやカップを使うこともあります。

 

トラベル用のポーチにメイクアップ用のポーチを加えたら、私の旅支度は8割ほど完了。

時短美容家の【2017年夏】メイクアップポーチは、こちら

あとは、現地に合わせた洋服を詰め込んでお出かけしています。

必要なものを最小限まで削ぎ落とし、身軽なパッキングでお出かけするのが私流の旅美容です。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

騙されたと思ってやってみて! 40代の地味顔があかぬける3つのメイクポイント

「私って、なんだか地味顔……」そんなふうにため息をついていらっしゃるなら、メイクで華やか顔にチェンジしてしまうのが、理想どおりのイメージを演出する最大の近道です。…

ナチュラルメイクの落とし穴! 塗るだけで「うっかり5歳オバ見え化」を招く口紅選びの3大ワナ

「うっかりオバサン見え!」は、どんなメイクにおいても、絶対に避けたいのが私たちの本音。しかし、ナチュラルメイクを心がけるにあたって「塗るだけでオバサン」になりや…

定番でもデンジャラス…? 男が内心「うーん」と思っている40代女性のデイリーメイク3選

20代や30代の女性がしていると「ちょっとざんねん」で済むのに、40代女性がしていると「痛いオバサン」などと男性からの強烈な不評を招きがちなメイクもあるのが実情です。トレンドを追いすぎて「若づくり?」などの…

男は敏感…!「ひょっとして性格ブス?」の疑惑を向けられる40代女性の傾向3選

外見の印象がどうであれ「あー、性格ブスってやつね」と男性に思われれば、恋愛チャンスは激減するのが常。パートナー探しを真剣に進めている男性ほど「性格のいい女性とのご縁を狙っています!」も多いだけに、ちょ…

食事会に出没…!? パッと見で「深入りしたくない40代女性」3大NGな傾向って…?

出会いの場においては、パッと見で周囲に好感を与える女性もいれば、残念ながら「あ。この人とは、深入りしたくないな」と思われてしまう人もいるのが実情。パートナーを求めているタイミングや婚活を意識している時…

「ざんねんな40代女性って、こんな人」男性たちの意見が辛辣だけど的を射ていた…

今から、ちょっと不快な言葉を連呼します。ご不快に思われるかたもいらっしゃるかもなので、先に謝っておきます、ごめんなさい。実は私、ついこの前「ざんねんな女性」について真正面から、男性たちと語りあう機会が…

ウソみたいなホントの話…たった「コレだけ」で3kgやせ見えに成功しました!

年末年始には、ふだんより飲食する機会も増えがちなだけに「気をつけていても、太った」を招きやすい時期。美容家として活動する私も、この年末年始で、御多分に洩れず2kg弱増えました。デイリーにヨガやストレッチ…

パートナーは大丈夫? 「イケてない風貌のオジサン」だと彼女や妻にもダサい疑惑が…!?

彼氏や夫などが、いわゆる「イケてる」部類だと「奥さんがしっかりしているのだろう」「彼女がちゃんとしているのだろう」などと、“内助の功(!)”的な評価を受けがち。一方で、失礼ながらも“見るからにイケてない風…

オバサン上等! 男が思う「コムスメには絶対に負けない」40代女の魅力って…?

「女は若いほどいい」なんて女性からするとイラっとする言葉も耳にするものの、ちまたには「40代くらいの女性のほうが、付き合いやすい」と口にする男性も多いのは確か。今どきの40代は、ひと昔前と比べても気力も見…

接触してこなくても図々しいオバサン…! 40代再婚女性たちが「許せない」元妻エピソード3選

いまや、夫婦のどちらか、あるいは双方が再婚というカップルだって珍しくない時代。過去があるのは悪いことではないけれど、そこで“過去”が“過去”で済まされず、“現在”にまで影響を及ぼすとなると、ウンザリするのも…

20・30代ならよくても…「40代ではさすがにナシ」男に厳しいジャッジを下される女の特徴3例

20代や30代なら「アリ」でも、40代だと「ナシ」になることって、恋愛シーンにおいてはそれなりにあるようです。出会いの場での会話ひとつにも「40代にもなって、さすがにキツイ……」と辛辣なジャッジを下されているケ…

そのアピールいりません! 男が「聞き捨てならない」と嫌悪感を抱く話題3パターン

出会いの場において「私って、こんな人です」をさりげなくアピールするのは、自己PRの観点からはとても重要な心がけ。しかしこの手のアピールは、“やりすぎ”、“あからさますぎ”になった時点で、男性からは嫌悪感を抱…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事