「うわぁ、オバサン…」と思われる?40代独女のイタい告白シチュ3つ

恋は受け身になってばかりでは始まりません。思い切って告白しようと思うアラフォーの女性は多いでしょう。男性の気持ちをしっかり射止めるために、告白のシチュエーションを考えるのも楽しい時間ですね。

ですが、そのタイミング、実は男性に「イタい!」と思われているかも。おばさんだなぁと認識されてしまうシチュエーションについてご紹介します!

 

泥酔した状態で言われても……

職場のアラフォー女性は同僚でずっと同じプロジェクトに携わっていました。仕事はテキパキこなすし、人当たりも良くて男女問わず人気のある彼女。高嶺の花まではいかないけど、俺も密かにいいなと思っていました。

彼女の好きな映画の話題で仲良くなりふたりで飲みに行くチャンスがあったのですが、職場を離れてもやっぱり彼女との時間は楽しくて、これは本気になるかもなぁ、と気合いを入れて接するように。彼女も満更でもない様子でした。

ある日、彼女の方からお誘いがあり、舞い上がりながら約束した居酒屋へ。大衆的で色気はないお店だけど、食事は美味しくて彼女との会話も盛り上がり、ふたりとも気がつけばすっかり飲み過ぎ状態。特に彼女の方は普段よりビールのジョッキを空ける本数が多かった。

何とか会計を済ませて外に出たものの、俺は頭が痛いし彼女も足元がフラつくような有様で、「吐きそう・・・」と言うのを必死に介抱していました。「帰ろう」と言うと必死に止めてきて、でも次のお店に行ける状態じゃないし、とりあえずタクシーで送っていくことに。普段は飲みに行ってももっとちゃんとしているのに、今日は何だか面倒くさいなぁと思っていました。

彼女が自分の家に着いて外に出たとき。いきなり「私、○○くんのこと好き」と言い出したんだけど、車内でも散々「まだ飲む!」と騒ぐのを何とかなだめていた俺は、すっかり気分が萎えてそんな告白もまったく心に響かず。可愛らしく酔って言ってくれるなら嬉しいけど、飲み足りなくて暴れるアラフォーなんて、ただのおばちゃんでしょ……。

後日、ほかの同僚から彼女が実はお酒が大好きでよく騒ぎを起こすことを聞き、そんなタイミングで告白なんてないわぁ~とドン引きだった。(36歳/教育)

 

「酒は飲んでも飲まれるな」。告白はシラフのときに。

 

人前での告白とか、本当にやめて!

趣味のサークルで知り合った40代の女性は、とにかく「ぶりっこ」がひどかった。男にばかり話しかけていて、体をクネクネさせながら愛想笑いで寄ってくる姿は完全におばちゃん。「私はほかのオンナとは違うのよ」オーラを出しながら、目立つ服を着て立ち回っていました。

当然男女ともに受けが悪くて僕も敬遠していたんだけど、何を気に入ったのか目をつけられてしまい、付きまとわれるように。僕のウェアを見て自分もお揃いにする姿には正直引いたけど、やめてとも言えずただ苦笑いで済ませていました。そのほかにも、車の近くで出て来るのを待たれていたり、夜中までLINEが来るなど、イタい行動はいろいろありました。

いま思えば、ちゃんと拒否しなかった僕も悪いんだけど……。

そんなある日、サークルの皆で飲み会を開くことに。当然彼女も来るんだけど、乾杯のあとでいきなり立ち上がり、「私、○○さん(僕)のことが好きなんです!」と声高らかに宣言。皆は呆気にとられるし、僕はビールのジョッキを落としそうになるしで、場は凍りつきました。

彼女はひとり興奮気味だけど、誰も突っ込む人がいないことに気がつくとバツが悪そうに着席。それからは周りが彼女と僕が近づかないように気を使ってくれたけど、あれほど恥ずかしい告白は初めてでした。人前とか本当に勘弁して欲しい……。(35歳/配送)

 

空気の読めない40代独女は普段の行動も告白もイタい……。

 

いや、お願いした覚えはないですけど……

友達との飲み会で知り合ったアラフォーの彼女。柔らかい物腰で女性らしさが際立つ姿に一目惚れしてアプローチをかけていました。デートに誘っても控えめな態度で男を立てることを忘れない姿勢も好感度アップ、ほかにも彼女を狙っている男がいることを知っていたので必死に自分をアピールしていました。

でも、控えめ過ぎるのかデートを重ねてもなかなか良い雰囲気にならず、告白したいけどまだ早いかなと慎重になってしまい、その間にほかの男性の誘いを受けていることを知ってショック。しかもわざわざそれを報告してくるので、自分は脈なしなのかなと落ちこんでいました。

でも、話を聞いていると自分以外の男性もあまり良い感触はないとのこと。食事だけして終わりのようなデートばかりらしく、なかなかプライベートを明かしてくれないのはほかの男も同じでした。まさか、実は片想い中の相手が別にいる?

彼女の気持ちがわからずモヤモヤしたまま、ある日思い切ってデートの帰りに「好きな人いるの?」と訊いてみると、「私に言わせるの!?」と急に怒り出してびっくり。

「女に告白させるなんて最低!」と言われたけど、いや別にお願いした覚えはありません……。

ほかの男性とデートしていたのは僕の気を引きたかったかららしく、しかもアラフォーになってまで男からの告白待ちって、女性らしさあふれると思っていた彼女が実はただの恋に夢見るおばちゃんだと知って一気に恋心が冷めました。(42歳/営業)

 

子どもじみた駆け引きしかできない40代独女は確実に引かれます。

 

 

告白のシチュエーションは大事ですが、独りよがりな考えだとOKをもらえないばかりか男性に恥をかかせてしまいます。そうなると女性としての品位も下がってしまうもの。幸せな恋が遠ざかります。

自分だけでなく相手の気持ちも汲んだシーンを読むことが、告白には何より大切です。40代独女なら、言われるのを待つのではなく積極的に好意を伝えていきたいですね。

せっかくのチャンス、活かすも殺すも自分次第。ふたりのテンションが上がるシチュエーションを用意して、ハッピーエンドを目指してくださいね!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

僕たち、40代女性のコレに弱いです!男性がムラムラする「○○な瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

かわいい年下男子に好きと思われる4つのアプローチ

20代や30代の男性にとって、年上の女性の振る舞いは意外と目につくものです。「この人いいな」と思われる女性の共通点は、そのときに応じた「気づかい」があること。同じ世…

うわぁオバサン…40代・50代独女のカラダはココを重点注意して

40代・50代は肉体的な変化が訪れるとき。トレーニングなど頑張っている女性も多いと思います。気をつけているつもりでも、男性の視線はシビアに女性の「老化」を見つけてしまうもの。「オバサンだなぁ」と感じてしま…

二度とムリ…!40代・50代独女がやっちゃうデート中のNG行動

気になる女性とのデートは、男性にとっていくつになっても楽しみなもの。ですが、いざふたりで過ごしてみると、「そんなのアリ!?」とガッカリする時間になった、なんてこともあるようです。女性は普通だと思っても…

はいアウト!これが年下男子の避けたがる40代・50代独女の「オバサンな生活」

40代・50代になってくると、年下の男性といっても同じミドル世代が多くなりますね。ビジネスでも肩を並べる機会の多い彼らですが、年上の女性はそれでも意識する存在。ちょっと気になるけど……というとき、受け入れが…

実録「口に出した瞬間破局した」40代・50代のヒドすぎる捨てゼリフ

誰しも、お付き合いをしていれば意見の衝突はありますよね。ケンカは避けがたいもののひとつです。ですが、気をつけたいのは頭に血が上って吐いた言葉で関係そのものが終わる危険もあること。口にする前に、一呼吸お…

同僚は見た!「社内恋愛が失敗する」40代・50代独女のイタい振る舞い

40代や50代になっても、まだまだ社内恋愛の可能性がないわけではありません。ですが、長く勤めている会社だと、つい気が緩んで仕事モードと恋愛モードが一緒になってはいませんか?今回は、実際にあった「社内恋愛が…

男性が本気でガッカリする「二度目のデートはない」40代独女の特徴

春はいろんな出会いがあり、気になる男性と仲良くなる機会もあるかもしれません。でも、期待してデートしてみたけど1回会ったらそれっきり、待てど暮らせど次のお誘いはなし……。どうして!?こんな40代・50代の女性に…

男性ドン引き!40代独女がついやっちゃう「イタい恋の駆け引き」

恋に駆け引きは必要? 「YES」と答えたアナタ、そのやり方本当に男性の心に届いていますか……?好きな気持ちが大きくなると、ついやりたくなるのが男性の気を引くたくらみ。相手に気づかれないように上手く引き寄せ…

【男の本音】僕たちが「告られてもスルー」する40、50代オンナ

40代・50代になってもまだまだ現役。恋も仕事も諦めたくない! という女性が増えています。ですが、恋愛はひとりではできないもの。男性と親しくなるには、コミュニケーション力など魅力がないと難しいですよね。男…

モテない40女ほどよく使ってる?「悪魔のダメワード」3つ

あ、いま「いいオトコがいないのが悪いのよ!」って言いました?言霊という言葉もあるように、自分が口にする思いには力が宿ります。ネガティブなことを言えば、ネガティブなことが寄ってくるものです。特にモテない…

実録!これが「付き合ってみたけど無理だった」40代・50代独女の生態

40代・50代になっても恋愛を楽しみたいと思う男女は大勢います。晩婚化が進む現代は、年齢が高くなっても結婚を諦めないという人も多いでしょう。でも、恋愛には相性も大切。いざお付き合いしてみたけどダメだった………

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事