ZARAだけで秋のリアル着回し・刺繍入りデニムが意外に使える!9/4-7

スポンサーリンク

洋服10着でどこまで気回せるかをガチでレポートする「ザラコーデ(通称:ザラコ)」企画。今回は1週目後半の4日間のコーディネートをご紹介します。

 

どんな10着で着まわすの?アイテム一覧は → こちら

ガチ着回し!スタート3日分の着回しは → こちら

Day4 4)パール付きピンクシャツ+10)ベージュのチノパン

2017年、ZARAではスタッズやパールなどがついたインパクトのある、若干大きめ、袖にもデザインが施されているトップスが多数登場。これまで体にフィットする細身の、ウエスト&お尻をカバーするため丈が長めのトップスを選ぶことが多かった私としては、今回選んだトップスはかなり新しい挑戦。

トップスのデザインが凝っているので、今日のボトムスはベージュで控えめに。前回(Day1)ベージュのチノパンを履いた時とはシューズの色をチェンジ。シルバーはキラッとしていても無彩色なので、1足持っていると便利なアイテムです。

 

Day5 5)モスグリーンのフリンジ付きシャツ+7)花柄のワイドパンツ

2017年の秋のトレンドカラーグリーンを取り入れたくて選んだモスグリーンのトップス。グリーンも明るいものからダークカラーのものまでいくつかありましたが、店内のグリーンアイテムを試着しまくって一番私にしっくり来たのがモスグリーンでした。フリンジがついていて、合わせるボトムスの雰囲気によってはエレガントにもカジュアルにも着回せそうです。

ボトムスは2017年春夏にトレンドだったフローラルプリント。これまでワイドパンツは下半身デブに見られがちだったので避けていましたが、淡い色&大柄ポイントのタイプであれば、意外に太さが気になりません。

 

Day6 6)赤い七分袖ニット+9)花柄の刺繍が入ったデニム

今回、デザインが一番シンプルなのは赤いニット。ボトムスもデザイン性が高いものをたくさん選んだので、トップスでシンプルな物を一枚買っておきたかったのですが、ネイビーなどを選ぶと地味な印象になってしまうので、今回はデザインはシンプル&カラーはインパクトを持たせて、初秋〜冬まで使える七分袖をセレクト。

ボトムスは今年大活躍の花柄刺繍入りデニム。すでにDay2でも登場済み。店頭で見たときは「刺繍が入っていると派手過ぎかな……」と一瞬躊躇したんですが、買って着回し始めると、これが意外に便利!丈もくるぶしが出るくらいの方が足下をすっきり見せてくれます。

足元はトップスとリンクさせて赤いエナメルシューズを合わせて。

 

Day7 1)カシュクールタイプの赤いシャツ+8)ネイビーのフェイクレザープリーツスカート

 

今回、トップスを6着着回すので、7日目はDay1で着たカシュクールシャツが再登場。Day1ではパンツスタイルだったので、2週目はスカートで。

ボトムスは4着なのですでに2週目に突入していますが、Day3と見比べてみると、同じスカートでもトップスの色や丈が異なるだけで印象がガラッと変わりますよ。

 

トップス6着、ボトムス4着を着回す今回の企画。すでに2週目に入っていますが組み合わせが違うだけで印象がだいぶ変わりますよね!来週もお楽しみに。

コラムニスト/美容コーディネーター

高橋果内子

この執筆者の記事一覧

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

高橋果内子の最新記事

FASHIONに関する最新記事