英語のあいさつ、「ハロー」で本当にあってるの?

オフィスで同僚が外国の人と一緒に歩いている! 紹介してくれたはよいけど、なんて挨拶すればいいの? たしか学校で習ったのは……。

「始めて会う人に英語で挨拶するとき」、知っておくとぐんと親密度がアップする言葉をお教えしましょう。

 

まず、会えてうれしい気持ちを表そう

“Hello.”
こんにちは。

でも十分ですが、さらに感じよいのは

Nice to meet you.   /   Nice to see you.

会えてうれしいわ。

あなたと会えてよかったという気持ちが伝わります。

 

ほかにも 同じ意味で
Nice seeing you. /   Pleased to meet you. /  Good to see you.

などがあります。

同じ意味ですが少し丁寧な言い方で、ビジネスの場でも使えるのは

I’m glad to see you.     It’s a pleasure to meet you.

不定詞 to  動名詞 ~ing  は同じように使えます。
(若干 ing のほうがカジュアルな言い方になります)

 

返事は

Nice to meet you,too.   /  Pleased to meet you,too.

わたしもあえてうれしい。

というように、,too をつけます。

 

挨拶をしながらすることは

ここで大事なのは、挨拶をしながらどういう行動をとるか。

日本の礼儀では挨拶をするときは同時に、

bow  おじぎをします。おじぎをしながらなので相手の目を見れないことが多いのです。けれど欧米では初めて会う人とあいさつをする時は、相手の目をしっかり見ながら

shake hands 握手。

 

そして

I’m ……..    My name is ……
わたしは……です。と自分の名前を言います。

 

日本人の名前は発音しにくい時もあるので、
Call me …… .     You can call me ……
…… と呼んでね。
と略称を伝えてもよいですね。

 

確か学校ではこう習ったような……

そういえば、私達の世代は中学校の最初の英語で、初対面の挨拶は

How do you do?
と習ったような……

が、こちらはいまは死語といえるくらい、あまり使いません。

 

【会話例】

Friend : Hi,Tommy!  This is my friend,  Yukiko.
Tommy:   Hello,Yukiko!   I’m Thomas .    Call me Tommy.     Nice to see you.
Yumi  :     I’m Yukiko.      You can call me Yuki.       Nice seeing you, too.

友人  :  トミー! 友だちのゆきこだよ。
トミー  :  こんにちは!ゆきこ。  私はトーマスです。 トミーってよんでね。  会えてうれしいよ。
ゆみ :    ゆきこです。  ゆきって呼んでくださいね。 私もあえてうれしいわ。

日本語では会えてうれしいなんて、出会ったとたんに言うことはないですが、
英語だと素直に表現してくださいね!
そしてそのあとは、

Where are you from?
どこから来たの?
How long have you been here?
ここにきてどのくらいたつの?
などという会話に続きます。

スポンサーリンク