お腹すっきり「きのこ菌活」!包丁いらずのラクうまレシピ

ここ数年ですっかり定着した感のある菌活。中でもきのこは、ローカロリーで食物繊維豊富な食材として注目されています。今回はそんな菌活を代表するきのこをつかったお手軽なレシピをご紹介。もりもり食べても罪悪感なし!旬のきのこレシピで、おなかすっきり美人を目指しましょう。

きれいな人はもうはじめている!菌活


菌活とは、さまざまな体によい菌を積極的に取り入れ、体の中から美容と健康を目指しきれいを目指すというもの。体によい菌は、整腸作用、美肌効果、アンチエイジング、疲労回復、血液サラサラなどの効果が期待できます。では、人間の体によい菌とはどんなものがあるのか以下にまとめてみました。

【体によいとされる菌と代表的な食品】

乳酸菌:ヨーグルト、チーズ、キムチ、ぬか漬けなど

納豆菌:納豆

酵母菌:ビール、ワイン、パン、醤油等

酢酸菌:酢、フルーツビネガー、ナタ・デ・ココ

麹菌 :味噌、醤油、甘酒等

これらは発酵食品とまとめて呼ばれることも多く、古来より日本人が培ってきた食文化でもあります。それに加えて近年の発酵ブームにもあやかり、再び注目されるようになりました。昔ながらの味噌、醤油、酢に加えて、近年では麹をつかった塩麹や醤油麹といった調味料や、今やコンビニエンスストアでも手軽に手に入る甘酒ドリンクなど、姿・形を変えつつ、私たちの日常の中にも身近に手に入る存在になっています。

きのこでお手軽に菌活


そんな菌活ブームの中で忘れてはならない食材があります。それは、きのこ
きのこは菌類に属し、食物繊維が豊富なことで知られています。しかも、水溶性食物繊維と不溶性の食物繊維両方を含むため、便秘に悩む女性には強い味方です。また、きのこの成分は水分がほとんどであり、脂質が少ないためカロリーが低いことでも知られています。短時間で加熱すれば、独特のコリコリとした食感とあいまって、ダイエット中の女性でも安心して食べることができます。きのこをおいしくいただくための料理のコツについて下記にまとめました。

<きのこをおいしくいただくための料理のコツ>


・洗わない

きのこは洗わずにつかいましょう。水で洗い流してしまうと、きのこの旨味成分であるグアニル酸が流出することに。汚れが気になる場合は、湿らせたキッチンペーパーで軽くふき取りましょう。

・水分に注意
きのこを料理する際には、水分がポイントとなります。最初から弱火で加熱してしまうときのこの水分でお料理自体が水っぽくなってしまいます。最初は中~強火で加熱し、ある程度水分ができったところで塩をして、程よく歯ごたえのある食感を残して調理するとよいでしょう。また、ゆでるよりは、電子レンジで加熱するなど、水分と一緒に栄養成分まで逃さないように気をつけましょう。

・余ったら冷凍保存
意外におもわれるかもしれませんが、きのこは冷凍可能な食品です。使い残したきのこはいしづきをとって小房に分け、ラップに包み冷凍しましょう。味噌汁やスープなどの具に、冷凍庫から出してそのままお鍋にいれれば上手に解凍できます。

包丁いらずでできる「きのこの豚肉巻き蒸し」

夜遅い時間でも、包丁いらずでできる簡単「きのこの豚肉巻き蒸し」をご紹介します。

 

「きのこの豚肉巻き蒸し」

【分量】2人分
ぶなしめじ                  80g
豚ロース薄切り肉     160g
人参                                40g

ズッキーニ                       40g
酒           大さじ2
塩            少々
A
黒酢                               大さじ2

きび砂糖                   大さじ1
醤油            小さじ1
おろし生姜         小さじ1
白すり胡麻                   小さじ1

【作り方】

1 ぶなしめじは小房にわける。人参、ズッキーニはピーラーでリボン状に削る。

2 豚ロース薄切り肉をひろげ、塩少々をふって、ぶなしめじを端にのせ丸める。
3 鍋に人参、ズッキーニを広げ、2をのせ、酒をふり蓋をして中火で8分加熱する。
4 器に盛り、Aを混ぜてまわしかけ、白すり胡麻をふる。

 

きのこは加熱時間も短く、包丁をつかわなくても手で小房に分けられるところも忙しい40代独女にうれしいポイントです。ぶなしめじ以外にも、マイタケやブナピーなどお好みのきのこを巻いてつくってみてください。

 

旬のきのこでおなかすっきり美人に

何か特別なことをしなくても身近なきのこなら、お手軽に菌活をはじめられそう。きのこにプラスして、味噌や甘酒など調味料にも菌活によいものを選ぶとさらに効果が期待できます。
きのこの旬は秋。食欲の秋にはうれしいヘルシーなきのこをもりもり食べて、こっそりおなかのなかからすっきりきれいになりましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

便秘に悩む人、必見! 「腸がスッキリ」する3つの朝習慣【40代からの美容道】

便秘がち、なんとなくお腹が張る、お通じはあるけれど固い……そんな症状に悩んでいる人にこそ見直してほしいのが「朝習慣」です。朝の生活習慣をちょっと変えるだけで、実は…

お風呂上がりに5分のデトックス! 今日からできるリフレクソロジーの基本

桜の開花宣言も出て、だんだん春らしくなってきましたね。暖かくなってくると、「それほど体も冷えていないから、いいや」と、ゆっくりお風呂につからずにシャワーですませ…

2週間で5キロやせたアイドル! 「もち麦ダイエット」が食べてやせる理由とは?

テレビ番組『究極の〇×SHOW 超問!真実か?ウソか?』で、ぽっちゃり系アイドルグループPottyaの犬童舞子さんと橋本一愛さんが2週間で5kgやせた「もち麦ダイエット」。1日…

「酢キャベツ」は効く?40代の「ヤセ菌増やし」ダイエット10日チャレンジ#2

幼い頃のぽっちゃり経験から、体重コントロールに対する意識は非常に高かったのに、40代半ば頃からかなり苦戦中!少食なのに太る、運動の時間が取れない。そんな私が出会っ…

道端アンジェリカが10kgやせた「トマト寒天」ダイエットレシピ

チアシードや甘酒など、その美容効果に注目し、いち早く取り入れてきた道端アンジェリカさん。彼女がNHK『あさイチ』で今注目している食材として紹介したのは、「寒天」。…

便秘・冷え・肩こりの原因!たまった体の毒を出す、3つの習慣

一気に気温が下がってきましたね。寒くなるとついつい食べ過ぎたり、運動量が急激に減ったりと、体の中にたくさんの毒素を溜め込みがちな季節です。気づかないうちにさまざ…

有名人御用達のマッサージ師が教える「老廃物・脂肪」をスッキリさせるコツ

疲れが取れない、むくみが取れない、脂肪が落ちにくくなった……。そんな悩みを感じてはいませんか? その原因は「リンパや血液の流れが滞って老廃物や余分な脂肪がたまって…

やせたいならダイエットしないほうがいい!? やせたい人が始めるべき美習慣とは

「ダイエットしても、なかなかやせない」「忙しいからダイエットする時間がない」。そう思ったりしていませんか? でも、忙しい=ダイエットできない=やせないではなく、…

ヒルナンデス!で2017年流行るモノ2位! 「もち麦ダイエット」の効果とは?

1月16日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、2017年間違いなくはやるものベスト7が発表されました。その中でも注目は、ダイエット&健康アイテムとして紹介された…

オトナの夏の胃腸疲れにきくリセットスープ

フードスタイリストの河合真由子です。お盆が過ぎ、夏のおわりを感じさせるように、朝晩は涼しい風が吹くようになりました。夏から秋への季節の変わり目は、夏の間に受けた紫外線などのダメージや、溜まった疲れが一…

レンジで3分!楽ちんなのに満足感「夏野菜のヘルシー丼」

フードスタイリストの河合真由子です。酷暑が続く、日本列島。汗だくで帰ってきた日は、キッチンにたつのも億劫になりがち。そんなときにおすすめなのが火をつかわないでできる一品。今回は、電子レンジでつくれる夏…

ひっくり返さないオープンオムレツで!インスタ映えもOKの贅沢朝ごはん

フードスタイリストの河合真由子です。朝ごはんの定番といえば卵料理。なかでもふわふわのオムレツは、食欲をそそる大人も子供も大好きな一品。でも、家でつくるとなるとコツがつかめずつくるのにハードル高め。なら…

毎日のキレイに♪アーモンドミルクでつくる麺レシピ

フードスタイリストの河合真由子です。第三のミルクともいわれるアーモンドミルク。一時のブームは去ったものの、実はキレイのもとが詰まっておりおすすめしたい飲み物です。今回はそんなアーモンドミルクを毎日の食…

コンビニ食材でつくる がんばらないで痩せるおつまみ

こんにちは。フードスタイリストの河合真由子です。ここ最近雨の日々がつづいていますが、梅雨がおわればいよいよ本格的な夏の到来です!真夏になる前に、気になる体のラインも整えておきたいところですが、ハードな…

鯖缶もOK!「パワーサラダ」のお手軽ヘルシー朝レシピ

フードスタイリストの河合真由子です。毎日の食生活、気をつけてはいるものの、外食が続いたりするとうっかり野菜不足に陥りがち。そんなときにおすすめしたいのが、栄養バランスがとれたお手軽パワーサラダです。今…

【簡単かわいい】「オープンいなり」でレジャーのお弁当ラクラク!

ちょっとしたホームパーティーやイベントのときに、ぱぱっとできる手料理のレパートリーがあると便利。そしていまどきは、おいしいだけでなく見た目のかわいさも重要!そこで今回は、手軽にできて、しかも見た目もか…

材料3つ!低糖質パン「クラウドブレッド」でつくるヘルシー朝ごはん♪

GWもおわり、気温がだんだんと温かくなると体のラインが気になる季節でもあります。そんな40代独女におすすめしたいのがクラウドブレッド。今回は、見た目はパンのようにふかふかなのに、小麦粉を一切つかっていない…

お肉がっつり食べてもヘルシー!野菜、きのこを巻くだけ「肉巻き」

日々の忙しさで体が慢性的にお疲れ気味。そんなときは、がっつりお肉!といきたいところですが、カロリーやお財布事情を考えるとそんなに頻繁にボリュームのあるお肉を食べるのは難しそう。そんなときにおすすめした…

深夜もセーフな糖質オフ!ビーフと野菜のヘルシーかさ増し「まぜご飯」

炊き込みごはんは炊飯器一つでできて見栄えもよく、具沢山でおいしけれどもついつい食べ過ぎてしまうのが悩みのたね。そこで今回は、手軽においしくごはんを食べながらもうっかり食べすぎ防止にも役立つ、お肉と野菜…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事