40代女性、難易度の高い口紅の色は?実はNGカラーのあの色…!

ひと塗りするだけで顔がパッと華やぐ口紅。アイテムによっては”オバ見え”を加速させてしまうことも…。OTONA SALONEでもたくさんの口紅テーマの記事を掲載していますが、今回はあなたがいちばん難易度高いなと感じている口紅は何系ですか?ということで、OTONA SALONEの会員制コミュニティサイト「OTONA SALONE倶楽部」で聞いてみました。

 

「ぼやける」印象の強いヌードベージュが難易度トップに

今回は編集部で検討して以下の5つに絞って聞いてみました。

  • ベビーピンク
  • ローズピンク
  • レッド
  • オレンジ
  • ヌードベージュ

結果はこちら!

OTONAアンケート結果

OTONA SALONE倶楽部2017年9月調べ(n=26)

 

ヌードベージュがトップにきました。

実はOTONA SALONEでも、口紅で暗いトーンはNGカラーと何度となく主張しています。

口紅選びにあたって、ぼやけてしまう~派手すぎてしまう~皆さんバランスに苦慮されている様子が見えてきます。OTONA SALONE倶楽部に寄せられたご意見をまとめてどうぞ!

 

40代女性にはNGカラー。避けて正解の1位・ヌードベージュ

歳なので、ぼやけてしまうから。
リップラインをとらないと合わなくなってきました。

(ぼぼちゃさん)

 

年を重ねるにつれ顔がぼんやりして見えることに気が付いた!
逆に抵抗のあったレッド系が似合うお年頃になってしまった。

(MEさん)

 

ただでさえ疲れが顔に出やすいのに、ヌードベージュ使ったら、さらに疲れ顔のおばさんに。。。(泣)

(万里子さん)

 

「病人」に見える(笑)
「モードな人」になれる日は、あたしにはやって来ない。

(MIKAさん)

 

リップをつけたては綺麗ですが、時間が経つとどうしても顔色が悪く見えてしまう…
大人っぽくて知的で素敵だなと憧れるのですが…

(アールグレイさん)

 

若い頃に流行っていて、気に入って愛用していた色がありました。
…それから十数年…
似たような色を試してみたら( ꒪Д꒪)!!
自分で驚きました。くすみやら小じわやら恐ろしく目立つ目立つ( ๐_๐)
やはり若い肌とハリがないと似合わないのかもしれません。。。

(andyanさん)

 

唇だけ目立ちそうで怖い?難易度2位・レッド

真っ赤な口紅って、今までつけたことがないです。
主張のあるレッドが似合う顔だちではないこともありますが、自分に自信がないからかな?
年齢とともに、無難な落ち着いた色におさまる自分がいます。

(ころりんころころさん)

 

かぶれるのでほとんどつけないのですけど(^_^;)
レッド!は、子供のころから苦手な色なので、付けようと思ったこともない…です。
色白な性質なので、唇だけ目立ちそうってのもあります。

(うささん)

 

唇が厚いので、真っ赤は際立ち過ぎて塗れないです。
上手く塗れる方法が分かれば、挑戦したい色ではあるんですけど…。

(えりなさん)

 

オレンジ系も顔に似合わないため買ったことは若い頃の一度しかないですが、レッドは完全にだめですね。
どんな服に合わせていいかもわからないですし、時代遅れのメイクをしている人に見えかねないので…
でも、おばあちゃんになったらつけられるかも。

(voldemortさん)

 

加齢でくすんだ肌には唇の色だけがけばけばしくなりメイクのバランスが取れない

(森本みゆ紀さん)

 

もう、64歳なので、レッドは絶対使えない。

(くぼたん03さん)

 

肌の質感とのバランスで悩む?オレンジ&ピンク系

サイケ…

(ニク夫さん)

 

どれも難しいと思いますが青みがかったローズピンクは自分はダメかなぁと感じます。
サンローラン19番鉄板だったのに。

(トラヲさん)

 

ヌードベージュと迷いましたが、肌の質感とのバランスがより難しいのはベビーピンクだと思います。

(yukiさん)

 

バブルっぽい

(rmdctさん)

 

口紅選びについて、OTONA SALONEではこんな記事も掲載しています。あわせてぜひご覧ください。

 

今回のご意見は、今後の記事づくりにも反映させていきたいと思います。

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューテ…

騙されたと思ってやってみて! 40代の地味顔があかぬける3つのメイクポイント

「私って、なんだか地味顔……」そんなふうにため息をついていらっしゃるなら、メイクで華やか顔にチェンジしてしまうのが、理想どおりのイメージを演出する最大の近道です。…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

「おばさんっぽい!」と言われる40代女性のポーチに入っている3大痛コスメって?

「あの人って、年齢のわりにオバサンっぽいよね」「いかにもオバサン!って雰囲気で、残念」周囲から、こんな評価をくだされていたとしたら、40代としては不名誉なお話。し…

40代独身女性と結婚した、40代の男性心理と本音を総ざらい

40歳の初婚女性と再婚して1年。現在44歳のバツイチ男性編集部員が当時の婚活を振り返る連載コラムの中から、「今年こそ婚活」と考えているアラフォー女性へのエールと男性心理をまとめました。男性がアラフォー独女…

40代女性にとって「LINEで会社休みます」はあり?なし?

利用率が既に9割に達する勢いのLINE(MMD研究所・2017年1月発表)。 そんな中でこの数年言われるようになったのが、職場への欠勤連絡をLINEで済ませるという行為。 皆さんはどう思われますか?ということで、OTONA SA…

経験者はたった2割?40代のマツエク実際やってみたらどうだった?

OTONA SALONEでも人気の時短美容家の並木まきさんは、マツエクを「メイク時間の短縮になって、まさに時短美容の救世主」と評価しています。手軽に時短美容ができる!と人気のマツエクですが、40代が取り込むときには…

40代女性にパクチー調査をしたら驚きの結果に!栽培する本格派も!

この数年、相次いでパクチー専門店ができたり、パクチーチップスチップス・パクチー醤油といった食品が発売されたりと、空前のパクチーブームが到来しています。その独特の風味が好き!という人もいれば、正直ダメ………

40代女性、毎月の貯金額からみえた貯め方の王道は○○だった!

40代女性の平均年収は394万円、それに対して平均貯蓄額は959万円・中央値は600万円程度(平成26年総務省「全国消費実態調査」)。 仕事やライフスタイルによって貯蓄できる状況は違いますが、毎月の積み重ねが老後の…

40代女性は保険にいくら使ってる?本当に役立ってる?その結果は!

保険といえば最近では働く女性向けの収入保障保険や貯蓄型の保険が注目を集めています。その一方で、保障内容について加入当初は聞いたけれど、今になってみるとどんな内容だったか憶えていない、といったケースも多…

すぐタクシーに乗る男と乗らない男、結婚するならどっち?

突然ですが、皆さんはどんなタイプの男性が好きですか?荷物の多い時や夜の移動に重宝する「タクシー」。収入や生活パターン・年齢や体力にも関係するのでしょうが、「すぐにタクシーに乗ろうとするタイプ」と「絶対…

40代女性はコンビニスイーツなら洋菓子派。では専門店で買うなら?

働くオトナ女性には自分へのプチご褒美が不可欠。仕事帰りにコンビニに立ち寄ったところ、充実したケーキ、プリンや和菓子につい手が伸びるといったケースもあるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、好き…

40代女性の朝食はごはん派?パン派?その理由は年代特有の

働くオトナ女性の朝はバタバタ。朝食はついつい手抜き、場合によってはごはん抜き…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで実態を調査すべく、朝食の定番はごはん vs パンどっち?ということで、OTONA S…

40代オトナ女性はインスタ映えを気にする?気にしない?結果は…!

食欲の秋が到来です。Instagramの活躍の機会が増えている方も多いのではないでしょうか。料理をつくるとき、お店を選ぶとき、食事を食べるとき、インスタ映えを…「気にする vs 気にしない」どっち?ということで、OT…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事