台湾おひとりさまご飯にオススメ! 地元民も愛する美味しいグルメ3選

台湾は言わずと知れたグルメ天国。なかでも、台湾きっての大都市・台北には、美味しいものの宝庫。高級の台湾料理から、夜市でおなじみの屋台飯、日本でもすっかりおなじみになったかき氷など、胃袋がいくつあっても足りません。
成田・羽田から片道3時間半ほど、関西空港からは2時間40分ほどのフライトと、日本から比較的近いのも魅力。最近はLCC(格安航空会社)もばんばん飛んでいるので、より足を運びやすくなりました。

今や「週末を利用して、一人でちょろっと美味しいものでも食べてくるか!」なんてことも簡単にできちゃうわけですが、一人旅のネックは食べるもが限られてしまうこと。日本でもそうですが、一人では入りにくい店、オーダーしにくいメニューってやっぱりありますよね。

でもご安心あれ。そんな点でも台北という都市は優秀なんです。一人客が主体の朝食専門店やポーションの小さなB級グルメも多種多彩。今回は、ここ数年、現地で知人に合流することはあっても、基本的に一人旅しかしていない、ライター・長谷川が、胃袋をわしづかみにされた3軒をご紹介しましょう。

住宅街のなかにある素朴な朝ご飯屋さん「楊家早餐店」

2


このエリアで生まれ育った、台湾人に連れていってもらった朝食店。早朝から地元の人々で賑わっています。住宅街にある、ほんとうになんてことのない店(褒めてます)で、いま記事をまとめるに当たり、店情報を確認しようとネット検索をしたのですが、なんとこの時代に、日本語の記事はひとつも見当たりませんでした!
3
サンドイッチ、肉まん、蛋餅など、朝食専門店(=早餐店)らしいメニューが揃いますが、なんといってもおすすめは、台湾の朝食メニューの代表選手「豆漿」。これ、台湾風揚げパン「油條」を浸しながら食べるのが美味しいんですよね~。豆乳から作る「豆漿」は、シンプルなメニューですが、店によって味は千差万別。砂糖が入った甘いバージョンもあれば、醤油やお酢などで味付けした、お食事系のバージョン「鹹豆漿」も。冰(cold)、と熱(hot)の選択も可能ですが、ここは、酢が入った「鹹豆漿」(小25元、大30元)をオーダーしたいところ。酢だけでなく、辛みもきいていて食欲をきゅーっと刺激。
0具だくさん餅米を使った、「台湾風おにぎり」(30元)も美味しかったです!

楊家早餐店
台北市安西街50號
↑ネット検索でなかなかひっかからないので、地図のリンクを付けておきます!

開店直後から店内がいっぱいになる「魚丸湯」の老舗

4

こちらは、豚ひき肉を魚のすり身で包んだつみれ(魚丸)のスープ「魚丸湯」(55元)看板メニューの老舗です。あっさり味のスープと、ぷりぷりの皮、そして豚もも肉を使ったジューシーなあんがなんとも好相性。シンプルな組みあわせが後をひきます。開店時間の9時を少しまわった頃に訪れたのですが、20分もしないうちに、店内はいっぱいに! みんな、この素朴な味わいが好きなんですね~。
5
ほかのお客さんのオーダーを見ていたところ、やはり「魚丸湯」がダントツの人気でしたが、とろみのあるスルメイカのすり身のスープ「魷魚羹」(55元)も美味しいですよ! お安いし、ポーションもそれほど大きくないので、両方オーダーしちゃうのもあり、です。麺類を食べている人も多かったので、今度はこちらを試してみたいなあ。ちなみに、スープに春雨を入れるという選択肢もあるそうです(台湾人の友人談)。

佳興魚丸店
台北市大同區延平北路二段210巷21號

フレッシュマンゴーの時期だけ営業! 台湾かき氷はここがおすすめ

グルメ天国・台湾はかき氷天国でもあります。訪れるたびにいろいろなかき氷を試していますが、個人的なベストが、ここ、「冰讃」。記事にすることを考えていなくて、まともに写真を撮っていなくてすみません……外観とかおさえてないし。台北の旅行サイト、ブロガーさん等がたくさんアップされているので、気になる方は参考にしてみてください(他力本願)。

7

フレッシュマンゴーの時期(4月末~10月)のみ営業する「冰讃」の、いちばん人気は、もちろん(?)、味付きの氷をフワフワに削った氷に、フレッシュなマンゴーがどんと乗った、「氷芒果雪花冰」(120元)です。素朴なのですが、なんだか洗練されているんです。フレッシュマンゴーの自然な甘みもたまりません。
8
さて、一口食べて落ち着いたところで、周囲に目をやってみると、やはり「氷芒果雪花冰」をオーダーしている人が大多数。が、メニューはほかにもいろいろあり、味付きではなく、シンプルな氷の上にマンゴーを乗せ、練乳をかけた「芒果牛奶冰」(100元)やマンゴーとスイカのミックス、懐かしい味わいのプリンをトッピングするのもおすすめだそう(台湾在住歴7年の日本人女性談)。日本にも進出している有名店のものより、ポーションは小さいけれど、お値段がリーズナブルというのも、おひとりさまにはうれしいですよね。
最寄りの雙連駅近辺は朝市も有名。朝市の朝ごはんとセットで訪れるのもいいかも!? 日本語の記載もある写真メニューがあるので、指差しオーダーができるものも心強いです。

冰讃
台北市雙連街2號

グルメ天国・台北は、美味しいもの好きのおひとりさまにもやさしい、懐の広い街。一人でも気兼ねなく、楽しめる美味しいメニューがまだまだいっぱいあります。……誰にも頼まれていないけど、「台北・一人飯道」を究めようかと画策している今日この頃です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク