商品の豊富なラインナップが一番のサービスポイント~副業スモールビジネスで月3万円売れるルールvol.13

皆さんは買い物をするときに、「もう少しここがこうなら買ったのに……」とか、「これが余計なんだよなあ」と思ったことはありますか? 商品を見たときに自分の好みに近い状態だったのに、色々な部分が惜しくて購入にいたらないことって多々ありますよね。

せっかく購入してもらうチャンスだったのに、こんなにもったいないことはありません。これを減らすためには出来るだけ多くの種類の商品を並べることです。お客様の好みに合う商品の提供は、どんなおまけよりも素晴らしいサービスです。だって、ほしいものが手に入るのですから。単価数百円の副業ハンドメイド品を、高利益率を確保しながら月に安定して3万円売り続けるヒント連載です。

 ひとつの商品に対して10個くらいのバリエーションをつけてみる

Fotolia_63875869_Subscription_Monthly_M

 

例えば、パールのネックレスが主体のアクセサリーを並べるとき、同じデザインで、付属品のストーンの色を変えてバリエーションを作る方法があります。これですと、色や配置を変えるだけなので、ひとつの作業で大量生産ができますね。そしてバリエーション豊かに見えてお客様の目に止まりやすくなります。そうすることで選択肢が増え、お客様の「私がこれを選んだんだ」という満足感がUPします。

 

 

ラインナップを増やしてイメージの伝わるラッピングを

Gift box

 

このようにひとつの商品に対してバリエーションを増やしていくと、どんどん自分のラインナップが見えてきます。そのラインナップによってラッピングや台紙を変えたりするのも、お客様にイメージが伝わりやすくていいと思います。

 

常に新しいデザインを出荷して購買意欲をUPさせて

Women are enjoying shopping at clothing store

 

ハンドメイド販売を始めたばかりですと、売れ筋の商品ばかりをいくつも作って、結局在庫になってしまう方も多いと思います。売れ筋を意識するのはとてもいいことですが、正直ハンドメイド品はそうしょっちゅう売れるものではありません。売れ筋の在庫は絶やさない程度に、常に新しいデザインのものを意識して出荷することで、いつも目新しいものをおいているイメージが付き、お客様の購買意欲を掻き立てることができます。

さらなる「購買意欲の刺激策」とは?まだまだ続きます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

WORKに関する最新記事