男性がデートで「オバサンだ!」と幻滅する40代女性の3大NGな振る舞い

いい雰囲気になった男性から「この人は、おばさんだなぁ」と思われる展開は、避けたいもの。

まだ深い絆を築けていない段階のデートでは、お互いが相手を探っているのも恋愛ではよくあること。

ですので、ちょっとした言動のせいで、男性からの幻滅を招くこともあります。

「40代にはなっているけれど、さすがに“おばさん”とは思われたくない!」がポリシーのみなさま、最近の恋愛模様はいかがでしょうか。並木まきです。

今回は、男性が「おばさんだ!」と感じるデートでの3大NGな振る舞いをお伝えしていきます。

 

1:姪っ子や甥っ子を溺愛している話題が多い

すでに文字通り“叔母さん”や“伯母さん”になっている女性の中には、姪っ子や甥っ子を目の中に入れても痛くないほど溺愛している人もいらっしゃいます。

甥っ子や姪っ子が愛おしい存在であるのは、間違いないですしね。

そんな「可愛くて仕方ない!」というホンネが、デート中にもついポロリ。

姪っ子や甥っ子が「いかに可愛いか」に熱弁をふるったり、スマホからいそいそと最新の写真や動画を披露したりと、溺愛っぷりを惜しげなく披露する姿を「おばさんくさいな……」と感じる男性は結構多いのです。

さらに、深読みしたがる男性だと「子ども欲しいアピールか!?」の誤解も招きやすいので、まだお互いの絆が生まれていない段階でのデートでは、この手の話題は避けたほうが賢明なことも。

 

2:声が大きい

デート中、自分の声がどのくらいの音量になっているか、気にしたことはありますでしょうか。

一般的に言われる「おばさん」には、やたら大声で騒がしくペチャクチャと喋り倒すイメージも強いことから、必要以上に声が大きい40代女性には、無条件に「おばさんだ……」と思う男性も少なくありません。

しかも、会話が周りに丸聞こえになることから「恥ずかしいんだよなぁ……」と、嫌悪感を抱く男性もいます。

「おばさん」という言葉には、恥ずかしい振る舞いをする女性というネガティブな印象も強いですものね。

デート中の声は、ふたりの間で聞こえる程度の大きさで十分。大きな声で話す習慣がある女性は、ぜひ少し音量を落としてみてください。

 

3:デートプランを面倒くさがる

「あそこに寄ってみようよ」「今からちょっと足を伸ばしてみようか」など、男性が提案してくれたデートプランに対して面倒くさがっているようなそぶりをしてしまうと、途端に「おばさん……」と思われることが。

動くのが面倒くさい、すでに疲れてしまった、提案してくれたプランに興味が湧かないなど、女性からすればちゃんとした理由があっての態度でも、男性のテンションは下がります。

いい雰囲気になっている男性から「デートでも楽したいのかぁ。おばさん年代だもんなぁ」なんて思われても、いいことはちっともありません。

もしも興味がわかないプランを提案されたとしても、面倒くさそうに断るのだけはやめて!

 

すでにお互いのことを深く知り合っている関係であれば問題が生じなくとも、まだ相手を探り合っている間柄のときには、些細な言動が幻滅を呼びやすくなります。

親しくなりつつある男性から「おばさんだよなぁ」と思われてしまう女性は、デート中のちょっとした振る舞いも影響しています。

心当たりがあった方は、ぜひ今すぐこんな言動は封印して!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

セクシー狙いのつもりがオバさん…!? 男が幻滅した40代女性の「お風呂上がり」ダメ姿3例

意中の男性とのお泊まりデートでは、ちょっとした振る舞いのせいで、幻滅を招くのだけは避けたい40代女性も多いはず。あまりに気合いを入れすぎて空回りしてしまうのも残念ながら、普段どおりの姿を晒しすぎてしまっ…

寝室でうっかりダメ女に…!? 男が「40代女性の部屋」でさりげなくチェックしている箇所3つ

意中の男性を部屋に招き入れる際には、普段より掃除にも、気合いが入る女性が少なくないもの。しかし、女性が盲点になりがちな箇所に男性の目が向いていることもあるだけに、うっかりダメな部分を晒してしまえば「意…

男がひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」にありがちな化粧ポーチのダメ中身3選

深い仲になった女性の持ち物は、意外と細かい部分まで、チェックしている男性も少なくない実情にあります。「この子は、もしかして浪費家かもしれない」「持ち物を見る限りでは、いい加減な女性っぽいな」など、持ち…

呆れてモノも言えない…男が心底ゲンナリした40代女性の「非常識メール」3選

今どきは、メールよりもLINEでコンタクトをとる男女が一般的。でも、まだLINEのアカウントを交換していないタイミングでは、メールでのやりとりも一般的。特に、名刺交換だけを済ませている間柄だと、名刺に書かれて…

ゲッ、この女とは付き合いたくない…男が見た40代女性の「ダメなバッグの中身」3選

日々の持ち物には、性格が出やすいと言われます。仕事やデートに持っていくバッグの中身も、男性は見ていないようで、意外とチェックをしていることが。そこで今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得…

男ウケ最悪!「調子こいてるオバサン」と思われる40代女性のLINE3選

「この女、調子に乗ってるな」と男性たちから思われれば、恋愛にも悪影響。しかし関係が順調に進んでいるときほど、うっかりテンションが上がりすぎて失態をおかしてしまうのも、男女関係にはつきものかもしれません…

お節介オバサンすぎる…男が「余計なお世話」だと思った40代女性の気づかい3例

「良かれ」と思って、彼にしてあげたことでも「余計なお世話」と感じさせてしまう言動は、意外とあります。40代女性ともなると、経済的にも経験値的にも若い頃と比較して余裕があって然るべきですが、女性が彼のため…

「二度と一緒に泊まらない!」男が決意した40代女性のホテルでの振る舞い3つ

本格的な行楽シーズンが到来し、愛しの彼と休日のたびにプチ遠出を楽しんでいる女性も少なくない時期です。秋は紅葉や旬グルメなど、このシーズンならではの“お楽しみ”もたくさん。本格的な遠出をして、ホテルステイ…

シェアドコスメって知ってる?男性と一緒に使って愛を深めて♡

彼や夫とシェアして使えるアイテムがあると、今よりももっと大きな顔(!)をしてデイリーの美容に取り組めると思っていらっしゃる40代女性も、決して少なくないのではないでしょうか。実際、限られたスペースを埋め…

やっぱりデパコスは頼りになる…!40代が「ガチ自腹買い」して大満足だったこの秋の名品3選

プチプラコスメにも名品はたくさんあるけれど、デパコスには、40代女性にとって頼りになる名品が揃っているのも、また事実。個人的には、スキンケアでもメイクアップでも、デパートに進出しているブランドのアイテム…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事