コテ不要!「巻き髪なし」でも品ある美人に。かんたんヘアアレンジ

40代女性のヘアアレンジで最も要望が多いのが、「髪を整えなくてもすぐに作れる」スタイル。プロの提案するヘアアレンジは巻き髪を必須としがちですが、正直そこまで手間をかけたくないんですよね。それに巻き髪がキマったら、そのままダウンスタイルにすればイイんですから。

そんな世の女性の意見を踏まえ、今回は巻き髪を一切しないヘアアレンジをご紹介。もちろん、テクニックも超カンタンですよ!

 

三つ編みフルアップ

 

2本の三つ編みをグルグルっと巻いてピンどめするだけ。寝グセで髪がうねっていても、この髪型にすれば全然目立ちません。えり足がスッキリするので、首元がモコモコしがちなこれからの季節にぴったり。

 

1 耳から上の髪をハーフアップに

全体の髪をブラシでとかしたら、耳から上の髪をハーフアップに。ボサついた印象を与えないため、できればブラシを使ってきちんとまとめてからゴム結びを。

 

2 全体の髪を左右に分けて三つ編み

左右均等に分けた髪を三つ編みするとき、あまりキツく編まない。ササっとラフに、毛先ギリギリまで編む。

 

3 毛先を輪っかの状態にしてゴム結び

編み終えた三つ編みの毛先をゴム結びするとき、写真のように毛先が輪っか状になるようにする。おだんごにするとき毛先がはみ出すことがなく、キレイに作ることができる。

 

4 三つ編みを真上に持ち上げクロスさせる

左右それぞれ三つ編みを作ったら、毛束を真上に持ち上げてクロスさせ、毛束を1本の状態にする。

 

5 毛先から毛束を内巻きさせ、ピンで固定

1本にした毛束の毛先から内側にグルグルっと巻きつける。根元まで巻いたら、おだんごになった髪をピンで固定する。

 

サイドねじりハーフアップ

40代でロングヘアにしている人の場合、巻き髪よりもツヤのあるストレートを自慢したいって人も多いのでは? うねりのない直毛は若さの象徴でもあります。トップをフワっとさせて華やかさを与えるのもイイ感じ。

 

1 ハチから上の髪をハーフアップに

フルアップと同じく、髪をブラシで整えてからハチ上の髪をハーフアップに。ゴム部分を片手でしっかり押さえた状態で、トップの毛束を数本引き出し、フワっと感を与える。

 

2 耳上の毛束を根元からしっかりねじる

ゴム結びした毛束のすぐ下にある髪を取り出し、根元から毛先までしっかり捻る。毛束を後ろに引っ張りながらねじるのがコツ。毛先までねじったらゴムで仮結びをして、反対側も同じようにねじる。

 

3 ねじった毛束を1のすぐ上でゴム結び

ねじった毛束を1のゴム上で1本にまとめ、ゴム結びをする。なるべくたるみが出ないよう、きつめに結ぶ。

 

4 結び終えた毛束をくるりんぱ

結び終えた毛束をゴム上の空間に上から通してくるりんぱに。きつめに結んでも、下の毛束との重なりで空間ができるため、意外と通しやすい状態に。

 

5 毛先をゴムの上にグルグルっと巻きつける

最後にあまった毛束をゴムに巻きつけ、毛先をスモールピンで固定。大きいピンは取れやすく、さらに見た目にも良くないため、必ず小さいピンを使う。小さなワニクリップを使うのもアリ。

 

どちらのスタイルも手軽に作ったとは思えないクオリティ。ちょっとしたお出かけや、華やかな印象を与えたいときのヘアアレンジとして活用するのもアリですよ。

 

教えてくれたのは・角 薫さん(RUALA)

原宿・表参道の著名サロンを経て、20年共に一緒に働いてきた同期のちはるさんと一緒に2016年サロンオープン。髪のコンプレックスを解消させるヘアデザインが得意で、同世代の女性顧客を大勢抱えている人気女性美容師。http://ruala.jp/

撮影/土屋哲朗(主婦の友社写真室)

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

元CA・クラブママ直伝、華やかな「後頭部盛りヘア」アレンジの作り方

女性の印象を大きく左右するヘアスタイル。髪そのもののケアも大事だけれど、シルエットやボリュームも重要課題。今回は、意外に見落としがちなアノ部分に注目しました。相…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

40代の「きちんと美くるりんぱ」、100均のアレで5秒でできます!

40代は、若い子のようなゆるふわアレンジがとたんにオバサンのボサボサ髪に見えてしまいます。だからといってタイトにひっつめれば、よけいにオバサン見え。また、こう雨の…

初心者でも失敗しない! 自分で前髪ちょいカットの注意点

あなたが美容室に通うのはどれくらいの頻度ですか?40代女性の場合、実は半年に1回が最も多いと言われています。次に多いのが3ヶ月に1回。多忙である上に、子育て中のママになると出費が重なり、美容室に通うお金…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできないからスタイリング時間がかかってめんどく…

脱・いつもの1本結び!「肩につくくらいの髪」の簡単アレンジ2つ

最近、忙しくて髪のカットもままならない! でもボサボサ髪はみっともないし、老け顔に見られそう。そんな悩みは、お手軽アレンジで解消しちゃいましょう。今回はアラフォー女性に最も多いと言われているミディアム…

いつから始めた?「白髪染め」デビューの平均年齢とは!

あなたが白髪染めを始めたのは、いつですか?私は34歳に白髪を発見し、35歳に白髪染めを体験。そこから1回元に戻し、36歳から白髪染めに完全移行しました。理由は夫からの一言。「白髪染め使って!」でした。見た目…

なんと! 髪にアレがあるだけで「4歳老け見え」することが判明

顔の印象を大きく左右する髪。40歳を過ぎると、定番だった髪型が急に似合わなくなって、むしろ老け顔に見せてしまったり。さらにパサついた髪やうねった髪も疲労感を与えてしまい、これまた老け顔コース間違いなし。…

カサついた「オバ肌」なんとかしたい! 噂の薬用美白オイル【プラシラ】を使ってみたら…!

例年以上の厳しい寒さと乾燥で、肌がカサカサになった今年の冬。「いつも以上に保湿に力を注いだつもりなのになかなか潤わない」。そう思っているかたも多いのではないでしょうか。かくいう私も例にもれず。潤わない…

[PR]

時間がなくてもキレイに仕上がる! 巻かないアレンジ

まともなスタイリングをしなくても、カットさえキマっていれば何とかなる! そんなのは30代まで。40代になると、キレイにカットしてもクセやうねり、毛先のパサつきなど、丁寧なケアをしてもブローなしでキープさせ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多いんじゃないでしょうか?そこで今回は、オ…

みんなと同じじゃない。「いまの自分」に合ったホンモノのスキンケア、見つけませんか?

40代になった途端、シミやシワ、たるみなど、肌の衰えを一気に感じるようになった……。そんな女性、多いのではないでしょうか? この年齢になると、これまで行ってきたスキンケアがまったく合わなくなることもあるも…

[PR]

いま注目のリバイバル「カールドライヤー」でふんわりヘアが簡単にできる!

1980年代に一世を風靡したカールドライヤー。それがいつの間にかアイロン全盛期になってしまい、カールドライヤーの需要は激減。ところが! 昨年あたりから、各メーカーがカールドライヤーに再注目。その理由は ア…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事