【九星フラワー占い】七赤金星の11月運勢は「ご縁の」

2017年11月は、どの星の生れの人にも、変化の兆しがあらわれる月です。何となくうまく進まないことがあれば、それは近いうちにそのこと(その人との関係)から卒業するという❝お知らせ❞かもしれません。けれども大切なことは、どうせ卒業だからと途中で放り投げたりしないこと。無理をする必要はありませんが、誠実に明るい笑顔で対処する姿勢が周囲の人の記憶に残り、それがハッピーな未来へのトビラを開く鍵となるのです。

とくに七赤金星の生れの人が意識すべきこととはなんでしょう?

 

コスモスの花が象徴する七赤金星の魅力とは

七赤金星(生まれ年:1957年、1966年、1975年、1984年)を象徴する花は「コスモス」です。

七赤金星の女性は、少女のように可憐で楽しいことに目がない人が多いです。「乙女の真心」という花言葉を持つコスモスは、にぎやかに群生していますが、ひと花だけに注目すると可憐で、どこか頼りなげ。その姿は七赤の女性に似ているような気がします。「アラフォーなんだから、しっかりしなくちゃ」、こう思ったら七赤の魅力は半減。好奇心のままに楽しいことを探し、その楽しさを人にもおすそわけする、そんな七赤を人は好きになるのです。

今月は七赤金星にとって、どんな月?──整理整頓がラッキーを呼ぶ!

新しい出会いがあり、ご縁が広がっていく楽しいひと月になるでしょう。ただ、そのご縁のなかには一見いいように見えて、しばらくすると足を引っ張られるようなものであることに気が付くかもしれません。コスモスのように優しく人当たりのいい七赤金星ですが、イライラが態度に出てしまうようなら、静かに関係をフェイド・アウトしたほうがいいでしょう。また、思わぬハプニングがあり、準備していたことがうまく進まなくなるかもしれませんが、決してあきらめないでください。今月うまく進まないことほど、これから必要なやるべきことなのです。そして、あきらめなければ上手くいくというサインです。今月は必要な物や人を見きわめ、付き合い方の整理整頓をすることが何よりの開運につながります。

 

ラッキーアイテムを活用して、開運を!

今月の七赤金星のラッキーカラー:グリーン系とベージュ、ブラウン系をあわせるのがおすすめ。

今月の七赤金星のラッキーフード:根菜を加えた秋のテイスト満載のパスタを味わってみて。

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク