超絶危険! 40代をさらに老けさせる呪いのヴィンテージアイテム

フェミニンなトレンドが戻ってきている今シーズン、特に注目されているのがヴィンテージ感のあるアイテムをMIXしたレディスタイル。ビジューカーデやフレア袖ニット、ボアコートや刺繍ニットなど、レトロ感のあるアイテムがたくさん登場しています。しかし、年齢的に微妙な40代女性が着るとオバさんを通り越しておばあちゃん感すら出てしまう恐怖のアイテムでもあります。今回は、そんな地雷を自ら踏まないための要注意リストを発表!

 

①花柄ワンピース×エコファージレ

ロマンティックな花柄ワンピ、モノトーンなら取り入れやすいと思っていませんか? レトロな花柄を40代が着るなら、スカートなどボトムに限る、といっても過言ではありません。さらにエコファーアイテムが人気だからといって、毛足の長いジレを選ぶと一気にマタギ感が出てしまいます。そして、よくトレンドアイテムを小物で取り入れている人も多いですが、ベレー帽は大人には可愛すぎる印象。特に今季は前髪を出してかぶるのが旬なのに、ちょこんと頭に乗せたスタイルだと悪目立ちします。おしゃれを意識しすぎて逆に痛い人にならないよう、やりすぎは禁物です。

 

②大柄チェックコート×フード付きパーカー

いくらチェック柄がビッグトレンドとはいっても、コントラストのはっきりした大柄チェックは着こなしも難しく、合わせるアイテムしだいではトレンド感よりも古めかしさが強調されてしまう恐れがあります。特にコートの襟からパーカーのフードが見えるスタイルは、アラフォーがやってしまうと子供っぽくダサい印象に。コントラストがあまり強くなく、もう少し柄の細かいコートを選んで、ウエストはベルトを締めずゆったりと着こなすのがおすすめです。

 

③MIXファーコート×コーデュロイパンツ

多色使いになればなるほどカジュアル度が増すエコファーコート。若い子が着こなす分にはファッションとして成立しますが、大人には派手すぎて頑張っている感が出てしまうアイテムです。さらに、丈が長めだと20年前に持ってたものをもう一度着ているような、リアルヴィンテージ感が拭えないので、大人のエコファーはきちんと感のある淡色で毛足が短いものがおすすめ。グレーやベージュなどの淡色の方が着こなしやすく、濃いブラウンやブラックだと迫力が出てしまうので要注意です。もちろん、カラーファーは選択の余地はありません。そして、コーデュロイパンツも秋冬トレンドですが、ファーに合わせるとボリュームも出てオバさん体型が目立ちます。トレンド×トレンドは大人がやると若い女性と差がついてしまいがちなので、シンプルアイテムと合わせるように心がけて。そして、チョーカーも首の太さや顔の大きさを強調してしまうので、避けた方が無難です。

 

④ミックスカラーニットカーデ

本当に古着屋にありそうなデザインのミックスカラーニットは、おばあちゃんの服を借りたような地味さと田舎臭さが拭えないアイテム。ニットは単色もしくは2色使いくらいまでに止めて、たくさんの色を使ったものは避ける方が無難です。

 

⑤ゴブラン織りスカート

今シーズンたくさん登場しているゴブラン織りのスカート。ミニからロングまで豊富なデザインでありますが、小さいころ見たピアノのカバーような、お金持ちの家のカーテンのような柄は40代が着るとどこか郷愁を漂わせてしまう可能性大です。

 

いかがだったでしょうか。つい買ってしまいがちなアイテムから、これは確かに着てたらヤバいでしょ、というものまでヴィンテージスタイルには落とし穴がたくさん! おしゃれに自信がない人は、よく厳選してからの購入がおすすめです。もちろん、これらのアイテムでもカッコよく着こなせる40代もいますが、それはほんの一握り。流行っているからとトレンドに流されず、今の自分に似合うのかどうかをしっかり検討してみてください。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

植松晃士 大人の夏ファッション、40代女性こそ〇〇が大事!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。いきなり夏日が続いてファッションが追いつかない!という方も多いのでは?今回は、夏に向けてのファッションについてお話させていた…

オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

小中学生の頃、40代女性=オバサンだと思っていました。しかし自分が40代になって、正直、心のどこかで「オバサンと言われたくない」「オバサン見えしたくない」と思ってい…

あなたはどれを捨てますか?40代のファッション断捨離候補、1位はアノ服

最近「やったこと」「やってみたいこと」でよく挙がるのが「断捨離」です。30代に積もり積もらせた服を捨てに捨て、身軽になる人が大変多いとのこと(編集部調べ)。単価高…

真冬のZARA! 「#ザラジョ」に学ぶデニム着回し7コーデ

アラフォーのデニムスタイルって実は難しいコーデのひとつ。脚が細いからといってスリムを履くとイタくなりますし、ダメージデニムも組み合わせによっては汚く見えます。そ…

【全色塗ってみた】クレ・ド・ポー ボーテ 新作リップ。美人見え口紅を探せ!【イエベ・ブルベ】

顔がぼんやりしたがちなオトナ世代。メイクで大切なのはずばり「リップ」です。40代の肌がキレイに見える「美人見え」リップはどんなものでしょうか? オトナサローネは気になる新色をリアルに「全部塗ってみた」と…

世界が注目する日本の観光ルート「昇龍道」知ってる?中でもおすすめ観光スポットは…

オトナサローネ編集長・アサミがいま注目している地域といえば、「昇龍道」。中部から北陸にかけての、あたかも龍のような超開運観光ルートです。歴史的建造物や伝統文化、絶景に絶品グルメと、オトナ女子の知的欲求…

運命のルージュに出会う!「なんとなく似合うと思い込んでる」口紅はもうヤメて

「クレ・ド・ポー ボーテ」から1月21日に発売される新しいプレイフルルージュ「ルージュルミヌ」。どこから見てもふっくらと官能的で輝く唇を演出するスリムルージュです。この発売を記念して、1月18日(金)から3日…

40代をカバーするベースは?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ベースメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ベースメイク編】で…

40代の美白・シワケアはどうしてる?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・スペシャルスキンケ…

実は40代に似合うメイクって?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ポイントメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ポイントメイク編】…

答えの見えない恋。納得できる次のステップへ進むために

「か・が・み」の三文字のうち、真ん中の「が」を抜くと「かみ」になることはよく言われます。「が」はすなわち「我=自分」。鏡はありのままの自分と正面から向き合い続けることの象徴です。……いったいどういうこと…

40代の美髪と美ボディ、どう作りましたか?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ヘア&ボディ編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ヘア&ボディ編】は…

たるみが気になる40代、毎日のスキンケアは何を使う?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スキンケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ編集部賞・デイリースキンケア編…

知ってる? 湯の町・別府発の「温泉水」フェイスマスクがすごいんです!

世界でも有数の温泉地である大分・別府から生まれたフェイスマスク、サラヴィオ化粧品の「RG92 エスペシャリー」。温泉水に含まれる成分が大人女子の肌をよみがえらせてくれます。週末のケアにぜひ取り入れてみて!…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事