知らぬ間に避けられてる?「めんどくさいオバサン」会話の特徴3つ

職場であったり友人であったり、会話するのも疲れるような40代独女っていませんか?

避けたくなる女性の特徴は、とにかく「面倒な人」であること。他人を不快にする振る舞いが目立つ40代独女は、どんどん周りから人が減っていきます。

どんな特徴があるのか、実際の声を聞いてみました。

 

いつも「人任せ」

 

・「面倒なことは後輩に押し付けて、自分は上司への報告ばかり気を使っている職場のアラフォー。問題が起きたら『私のせいじゃないのに!』と愚痴ってるけど、誰も助けない」(36歳/受付)

・「会社に自分から部下に絶対挨拶しない上司がいるんだけど、おはようくらい普通に言えよと毎日思う」(35歳/事務)

・「サークルにいる40代の独身女性は『誰かいい人いない?』『いい男紹介して!』が口ぐせで、いつも人の彼氏の品定めばかりしている。そんなんだからいつまでも彼氏できないんでしょ」(39歳/サービス)

 

★ いつも誰かを頼ることばかり考える40代独女は、責任感のなさが避けられる原因に。自分ばかり「いいとこ取り」しようとする姿勢は、何かあっても助ける気になりませんよね。

目上なんだから、と周りに敬意を強制するような姿勢も面倒くさいと思われます。

そして、出会いすら人任せにしていると、良い人との縁が遠ざかるだけでなく気がつけば誰にも相手にしてもらえない、なんてことも……。

自分の行動には責任を持てる40代独女でありたいですね。

 

「群れる」ことが好き

・「会社にいるお局さまグループ。いつも同じメンバーで固まっては社員の噂か自分たちの家庭自慢ばかりしているらしい。ランチも一緒、退社する時間まで合わせて出ていくのって見ていて気持ち悪い」(36歳/インストラクター)

・「近い年代とばかりつるむアラフォーの女性社員が面倒くさい。既婚だからと独身の社員を馬鹿にしているのがミエミエで、話題も自分たちのことばかりでつまらない。最近は挨拶も避けています」(37歳/事務)

 

★ 自立した行動ができないのは、自分に自信がない証拠です。一緒にいてくれる人を求めてばかりいる姿が、逆に関わりを避けられる原因になります。

群れた中でもお互いの承認欲求を満たすための会話しかしていないなんて、ちょっとゾッとしますよね。

誰かを巻き込むのは、同調してくれる人がいると安心できるから。

自分だけの居心地の良さを考えてしまうと、結局限られた人間としか付き合えなくなるのはもったいないと思いませんか?

 

「嫌味」「陰口」が多い

 

・「自分より仕事ができる人のアラを探しては大げさに言いふらすアラフォーの人がいるんだけど、そのせいで逆に自分の評価が下がってることに気がついていない。上司の耳にも入っているからね」(37歳/看護師)

・「若い女性社員の結婚が決まるたびに『売れ残る前にもらい手があって良かったね~』と嫌味を言う人。うんざりするし、空気が悪くなるからやめて欲しい」(39歳/公務員)

・「サークル内で目立つ人の噂話をしては”情報通”を気取るアラフォーがいるんだけど、ほんとイタい。口が軽くて信用できないってみんなから敬遠されています」(35歳/販売)

 

★ 「関わりたくない40代」でもっとも多かったのがこちら。

人の噂や不幸話ばかり好んでする人は、見苦しいだけでなく人間性の悪さが垣間見えて深い付き合いをする気にはなりません。

自分のことも簡単に話されるんだろうなと思うので、「愛想笑いだけでスルーする」という意見が多数でした。

”情報通”は決して良い意味ではなく、年齢が上がると”口が軽い人”と同義語です。自分の価値を下げるだけなので、他人の話をむやみに話題にするのは避けるのが賢明ですね。

 

 

一度面倒な人だなと思われると、その後良いお付き合いをしていくのが難しくなります。

印象を変えるのは難しいので、普段から自分の振る舞いには気を付けるのが正しい40代。

胸を張って人と関わることができるような自分でありたいですね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

隣にいるのが恥ずかしい!40代独女の「お会計のとき」これは無理と思う態度

たとえば、気の合う友人と食事に行ったとき。おしゃべりも弾んで料理も美味しかったけど、いざお会計になってレジの前でお互いが払う料金をモタモタと確認し合う。こんな「間の悪さ」は、周りの人にとってうんざりす…

この秋試したい!カラカラに乾いたアラフォー肌を救う”乳液先行”スキンケア

秋の気配も深まり、もう少しであのカラカラな空気に苦しむ冬がやってきます。季節の変わり目は肌の調子が不安定になりやすいもの。普段は混合肌の筆者ですが、早くも乾燥が気になり始めました。仕事に家庭に、何かと…

[PR]

これが彼女ならマジで勘弁!レストランで見た「絶対に一緒にいたくない」40代独女って?

男性にとって、彼女ができれば過ごしたいのが、カフェやレストランで美味しいものを楽しむ時間。でも、マナー違反や悪目立ちするような振る舞いが平気でできてしまう40代独女なら・・・!?「こんな女性とは一緒に行…

両思いと思い込んで…40代独女がやらかした「イタい恋愛アプローチ」3つ

好きな男性がいると、自分の存在をアピールしたくなる40代独女も多いでしょう。もちろん片思いを進めるためにはアプローチが大切ですが、それも程度が肝心。やりすぎたり方向を間違えたりすると、うまくいっていると…

「好き」ってなに?40代独女が陥る「恋愛感情がわからない」悩み

いつだって、恋愛は「簡単」だと思っていた。今ひとりなのは、いい人と巡りあえていないだけ。そう思っていたのに、いざ気になる人ができるとなかなか積極的になれない。……あれ? 「好き」ってこんな気持ちだったっ…

え、これもNGマナー!?40代独女が引かれた「秋デートの失敗」

秋の気配が進む10月。暑さはすっかり収まり、外でのデートが楽しくなる季節ですね。好きな男性とお出かけするのはいいけど、やはり気をつけたいのは人前でのマナー。秋は、紅葉を楽しむドライブデートに美味しいもの…

あ、これ面倒くさいやつ。男性がドン引きした40代独女の「オフィスでの無茶な駆け引き」

男性にとって、仕事は自分の関心を大きく占める大切なもの。当然、ミスはしたくないし良い結果を出したいと日々頑張っています。そんな中で、堂々と恋愛をオフィスに持ち込んで振り回してくるような40代独女は、何よ…

あ、これは信用できないサイン。「浮気しそうな40代独女」と年下男子が思う特徴3つ

恋に年齢は関係ない。でも、浮気する危険のある人を恋人にはしたくないですよね。年下男子が話す「この人、浮気しそう」と思う40代独女には、「信じるのが不安」になる一面があります。恋は信頼関係が築けないと続き…

年下男子は見た!ドン引き不可避な40代独女の「二度と一緒に飲みたくない振る舞い」3つ

仕事の打ち上げであったり、友人たちとのパーティであったり。人が集まる場では年代に関係ない交流が楽しいですよね。が、気をつけたいのはお酒が入るとき。飲みすぎて思わぬ失態をさらしてしまうと、周りにいる人た…

お目当ては私じゃなくて友人だった…?40代独女が抱える「恋のトラウマ」3つ

アラフォーでも、周りには素敵な恋愛を楽しんでいる人がいっぱい。私も誰かを好きになりたい。でも、昔のトラウマが忘れられずに恋をするのが怖い……。恋愛から離れて何年も過ごしていると、改めて男性と向き合うこと…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事