熊田曜子も実践!「簡単にウエストがくびれる」色っぽダンスのウワサは本当? 

20代の時よりも動ける体になりたい……そんな野望を胸に、私は半年以上前からダンス系エクササイズにはまっております。今回はウエストにくびれができることで知られている「ベリーダンス」を試してみました。果たして本当にウエストが絞れるのでしょうか。自分の体で実際に体験してみないと実感しないタイプなのでさっそく挑戦。今回は、ベリーダンスを体験した上でダンスの魅力や効果をお届けしていきます。

 

「ベリーダンス」でウエストは細くなるの?

 

タレントの熊田曜子さんもやっていたベリーダンス。お腹を出して腰を振り、きらびやかな衣装を身につけて踊るセクシーなダンスは、トルコ料理やアジア、中東系の料理を提供するお店でダンスショーとして鑑賞できますよね。日本でも習えるスタジオは増えています。

民族舞踊の種類は多くありますが、その中でもベリーダンスは最も古い踊りといわれており、ベリーダンスが誕生したのは中東ペルシャという説があります。もともとは、女性が人前で踊りを踊ることは禁じられていた世界でしたが、家族や親しい仲間が集まる時、イベントなどで踊られるように受け継がれてきました。

このダンスには、祈願や女神信仰、婚礼、出産などの意味があるとされているそうです。ただ、これも諸説であるためどれが正しいのか定かではありません。ですが、ベリーダンスを広めるきっかけとなった理由のひとつにはジプシーだということはわかっております。

 

いろいろある「ベリーダンス」の種類

実はベリーダンスはその土地ごとに文化や特徴を取り入れたスタイルがあるそうです。

1.エジプシャンスタイル
最も伝統的なベリーダンスがこれ。動きが細かいけれど、大きな動きはさほどありません。露出度も控えめです。

2.ターキッシュスタイル
ジプシーの踊りの影響を受けているダンス。踊りもダイナミックでひざをついたり寝転がったりする動きもあり、露出度も高めです。

3.ジプシースタイル
その土地ごとの生活の特色を取り入れた踊り方をするのが特徴です。子どもをあやす、洗濯を干す、水をくむなど生活の要素がところどころにみられます。

4.アメリカンキャバレースタイル
お店で提供するダンススタイルです。見せる踊りだけでなく、コミュニケーションをとるための手段として使われているのが特徴。

ベリーダンスは現在も進化しており、バレエの要素を取り入れたものなども考案されているようです。

 

腰とお尻、ウエストの3部位の引き締めに!

 

 

レッスンでは、まずはしっかり柔軟をして体の筋を伸ばしていきます。とくに脚のストレッチや股関節、お腹、腰、腕、首などの関節の動きをスムーズにするストレッチをしっかりめに行います。

その後に、基本動作の動きを行なっていきます。

例えば、腰をスムーズにくねらせるために、腰を前右後ろ左、そして前に戻る。このくりかしで一つずつ丁寧に行います。慣れてきたら一連の動きを通しで動かします。

また、ベリーダンス特徴の腰振りですが、これは実は「シミー」という脚(ひざ)の小刻みな動作からなるもので、腰を振っているわけではないのです。この動きをスムーズに行えるようにひたすら音楽に合わせて動かします。地味ですが、3分もやっていると体が熱くなってきます。驚いたのはこのシミーの種類は100ほどあるそうです。

そのほかに、「ヒップアタック」といったお尻を使った動きがあります。お尻を思いっきり右に振ってピタッと止める。左も同様に。慣れたら手もついてきます。お尻の動きも何種類もあるそうです。

このように、主に脚、腰、お腹、お尻を使いながら手の振り付けが入り、まわったり、前進や後進、左右に動く基本のベーシックステップなども加わりながら魅せる踊りとなっていきます。

 

60分のレッスンでは最後に音楽に合わせて覚えた振り付けを踊る時間もあるのですが、ベリーダンスのテンポは実際に踊ってみるとびっくりするくらい早いです。正直、最初はついていくのが精一杯。ですが、踊りなれた人にとっては遅く感じるようです。踊り終えたあとはお腹周りの筋肉を使えた感がとてもあります。お腹を意識して腰やお尻を動かしていくので自然と腹筋やインナーマッスルが鍛えられており、ダルーンといったお腹に締まりが出てきますよ。

 

「ベリーダンス」まとめ

・お腹、腰回りの脂肪が引き締まり、筋肉が鍛えられる
小刻みに動かす動きがお腹、腰回りの脂肪燃焼に効果的で、引き締まりコアトレになります。

・腹筋が自然と鍛えられる=ウエストのシャイプアップに!
腰回りやお尻を常に使うため、自然と腹筋も引き上がるよう意識されます。結果として、ウエストのシェイプアップになり、続ければくびれのあるウエストになっていきます。

 

今回はウエストのくびれにポイントを絞ってみましたが、上半身の大胸筋(バストアップ)や二の腕のシャイプアップも期待できるダンスなので、ぜひ、気になっている方は一度体験レッスンでトレイしてみてくださいね!

 

NATURAglam http://www.naturaglam.com

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

その下半身太り、実はお尻の冷えが原因!? 5分でむくみを解消する対策3つ

疲れの自覚症状は、「肩こりがつらいんです」、「足がむくんで、重くて」など、大抵、ピンポイントです。けれど、人の体は全部つながっています。肩こりのひどい人は首も疲…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事