あなたに足りないのは?アラフォー肌が老け見えする「3つの感」

ウィークディにベースメイクを仕上げるにあたって、なにげなく「塗っただけ」で終わりにしてしまうと、“のっぺり顔”な印象になることが多々あります。

アラフォー世代のお肌は、ちょっとした“くすみ”や疲れが出ている日も少なくないだけに、なにげなく仕上げたベースメイクのせいで、老けた印象を加速させているパターンも!

「時短ベースメイクでも、年齢を感じさせない仕上がりにするにはどんなコツが?」と、気になっていた40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

時短メイクでも、若見え肌をつくるには、仕上がりの雰囲気がカギです。

今回は、時短ベースメイクで欠かしてしまうと、即座に40代女性の肌を曇らせる3つの“感”について分析します。

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

 

1:40過ぎたらむしろテカりは抑えずに!「ツヤ感」

 

ベースメイクを時短で仕上げるときに、リキッドを使わずに下地とパウダーファンデーションのみで仕上げてしまうと、乾燥しがちなアラフォー肌にはどうしても“ツヤ感”が足りなくなります。

メイクを仕上げた直後には、スキンケアのうるおいが残っているおかげで、ほどよいツヤを感じていても、時間の経過とともにカサカサ肌の印象になってしまうパターンもありがちです。

もしも、時短メイクを優先すべく“下地×パウダー”のみで仕上げるのでしたら、下地の質感が重要に。

オトナ肌へは、やや油分が多く時間が経ってもツヤを残してくれる下地を使うと「夕方のお肌が老け見え!」を防ぐコツになります。

仕上げた直後にはテカっているように感じたとしても、少し時間が経ったあとの状態を優先して下地を選んでみてください。

 

2:均一に伸ばしてもシワが目立つだけ!「立体感」

 

手早くファンデーションを塗ろうと思うと、凹凸がなくのっぺりとした仕上がりにもなりがちです。

立体感のない肌は、それだけで疲れていたり老け見えだったりと言った残念な印象を周囲に与えやすく、最後のひと手間が若見えのカギに。

ファンデーションを塗るときから時短でメリハリを加えるのは難しいので、時短メイクで立体感を出すなら、断然にシェーディングが便利です。

連載の過去記事「一瞬で華やぎ肌が手に入る“シェーディング”【40代の時短美容】」でご紹介した、生えぎわ周辺や側面のフェイスラインに影を入れるだけでも、グッとメリハリが生まれ、若々しい肌に。

肌の色みよりワントーン暗いくらいの色でシェーデングすると、オンの日にも浮かないメリハリフェイスを、時短でもつくりやすくなります。

 

3:雰囲気だけでも足すべき「うるおい感」

 

年齢を重ねた肌は、とにかく乾きやすい。

しかし、メイクの上からやみくもに保湿しようとしても、ファンデーションが崩れたりテカリの原因になったりするから、オトナ肌のうるおい感って、さじ加減が難しいですよね。

うるおいに欠けている肌は、それだけで老けた印象を加速させるので、アラフォーからの肌づくりでは、実際にうるおっているのかは別としても、雰囲気としての“うるおい感”はマストに。

そして、うるおいを出そうと、見た目のツヤ感ばかりに走ってしまいがちな女性もいますが、“うるおい”と“ツヤ”は似て非なるものでもあります。

「うるおい肌」というからには、内側からのみずみずしさがなければならず、表面のツヤと内側からのみずみずしいうるおいが相まって、若見え肌が完成します。

うるおい感は、毎日のスキンケアがモノを言う部分が大きいけれど、お肌の調子が悪いときに時短でうるおいをプラスするなら、メイク前の保湿がカギ!

ふだんは化粧水と乳液、美容液くらいで済ませているという方も、うるおい感を足したいときには、メイク前にはシートマスクをぜひ活用してみて。

乾燥が気になる日には、乳液や美容液の量を増やすよりも、ほんの3分間でもマスクをするほうが、ダンゼン時短で効果的にうるおいをチャージできます。

 

ご紹介した3つの“感”のどれが欠けても、40代の肌はどこか曇って見えてしまう。

今の季節は、うっかりするとすぐカサカサな肌になりやすいからこそ、時短メイクでも、仕上がりのイメージを重視してみてください。

スポンサーリンク

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

騙されたと思ってやってみて! 40代の地味顔があかぬける3つのメイクポイント

「私って、なんだか地味顔……」そんなふうにため息をついていらっしゃるなら、メイクで華やか顔にチェンジしてしまうのが、理想どおりのイメージを演出する最大の近道です。…

ナチュラルメイクの落とし穴! 塗るだけで「うっかり5歳オバ見え化」を招く口紅選びの3大ワナ

「うっかりオバサン見え!」は、どんなメイクにおいても、絶対に避けたいのが私たちの本音。しかし、ナチュラルメイクを心がけるにあたって「塗るだけでオバサン」になりや…

オバ見えする!40代女性ほど「この春、アップデートを怠っている」3大メイクコスメ

きちんとメイクをしているのに「どこかオバサンくさい」にお心当たりがある場合、使っているコスメが原因であることも。40代ともなれば、各パーツにそれぞれお気に入りのコスメがある人も珍しくないものの、その“お…

潔く処分して…!「オバ見え40代」ほどポーチにインしている痛リップって?

口紅は、その日の顔色やメイク全体の雰囲気をも左右するほど、重要な役割を担うコスメのひとつ。ところで世間には、星の数ほどの口紅があるけれど、この口紅の選びかたひとつで「オバ見え」もすれば「若見え」もする…

もったいない…!「髪が汚いオバサン」と思われる40代に足りないヘアケアって?

40代ともなれば、若いころと比較してパサつきやうねり、白髪などに頭を抱える女性も増えてくる年代。白髪などは同世代であれば、もはや「お互いさま」でもありますが、とは言っても、お手入れ不足の髪には厳しい目を…

あっ…使ってた!「オバサンっぽい40代」がポーチに入れてる眉コスメって?

この連載でも、何度もとりあげているテーマですが、眉の仕上がりは、メイク全体の印象を左右すると言っても過言ではない“要(かなめ)”。美容家をしている私でも、他パーツの仕上げに満足できても、眉がちょっと不自…

節約上手のつもりが…!「40代で貧乏くさいなぁ…」と思われる女性の痛すぎるポーチの中身

メイクポーチの中身には、持ち主の“人となり”が現れやすいのも真実です。ちょっとしたシーンで、ポーチの中身を他人に見られたときに「なんだか、この人、貧乏くさいなぁ……」と感じさせてしまうのは、40代女性にとっ…

「年齢よりもオバサンっぽい!」な40代にありがちな痛いポイントメイクって…?

「あの人、年齢よりもオバサンっぽく見えるよね」なんて陰で言われるのは、40代にとってかなり不名誉なお話。しかし、実年齢を聞いて驚くほどみずみずしさに溢れている40代女性もいれば、残念ながらも「まだ40代だっ…

歳のせいじゃなかった…! 最近「メイクのりが悪い」40代の3大NGスキンケア

年齢を重ねるにつれ「メイクの“のり”が、悪くなってきた」と口にする女性も増えてくる傾向です。加齢の波は、誰にでも押し寄せるものだけに「40代ともなれば、普通よね」と諦めの声もしばしば聞こえてきます。でも本…

「あのオバサン、清潔感がない…!」と思われる、40代女性の盛りすぎメイク

メイクは、同じコスメを使ったとしても、その強弱によって印象はガラリと変わるものです。清潔感の「ある」or「ない」については、色づかいや色の組み合わせかたも関係しますが、メイクがtoo muchになっているだけで…

男ドン引き! お泊まりの朝「別人じゃん…」になる40代に足りないコスメは?

お泊りデートの翌朝は、ポーチに入れて持参したコスメ類で、メイクを済ませるのが一般的。アレコレと持っていくと荷物になるので、こういったシーンでは持ち歩くコスメは厳選し、自宅でのメイクに比べて、簡素に済ま…

泥酔よりイヤだ…!? 男がドン引きする40代女性の「お酒の飲みかた」3例

社会人経験が長くなってくると、必要に迫られた結果、若いころよりもお酒に強くなる40代女性も珍しくありません。そして一方で「泥酔した姿は、みっともない」は男女問わずによく言われるお話。ところが、場合によっ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事