あなたに足りないのは?アラフォー肌が老け見えする「3つの感」

ウィークディにベースメイクを仕上げるにあたって、なにげなく「塗っただけ」で終わりにしてしまうと、“のっぺり顔”な印象になることが多々あります。

アラフォー世代のお肌は、ちょっとした“くすみ”や疲れが出ている日も少なくないだけに、なにげなく仕上げたベースメイクのせいで、老けた印象を加速させているパターンも!

「時短ベースメイクでも、年齢を感じさせない仕上がりにするにはどんなコツが?」と、気になっていた40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

時短メイクでも、若見え肌をつくるには、仕上がりの雰囲気がカギです。

今回は、時短ベースメイクで欠かしてしまうと、即座に40代女性の肌を曇らせる3つの“感”について分析します。

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

 

1:40過ぎたらむしろテカりは抑えずに!「ツヤ感」

 

ベースメイクを時短で仕上げるときに、リキッドを使わずに下地とパウダーファンデーションのみで仕上げてしまうと、乾燥しがちなアラフォー肌にはどうしても“ツヤ感”が足りなくなります。

メイクを仕上げた直後には、スキンケアのうるおいが残っているおかげで、ほどよいツヤを感じていても、時間の経過とともにカサカサ肌の印象になってしまうパターンもありがちです。

もしも、時短メイクを優先すべく“下地×パウダー”のみで仕上げるのでしたら、下地の質感が重要に。

オトナ肌へは、やや油分が多く時間が経ってもツヤを残してくれる下地を使うと「夕方のお肌が老け見え!」を防ぐコツになります。

仕上げた直後にはテカっているように感じたとしても、少し時間が経ったあとの状態を優先して下地を選んでみてください。

 

2:均一に伸ばしてもシワが目立つだけ!「立体感」

 

手早くファンデーションを塗ろうと思うと、凹凸がなくのっぺりとした仕上がりにもなりがちです。

立体感のない肌は、それだけで疲れていたり老け見えだったりと言った残念な印象を周囲に与えやすく、最後のひと手間が若見えのカギに。

ファンデーションを塗るときから時短でメリハリを加えるのは難しいので、時短メイクで立体感を出すなら、断然にシェーディングが便利です。

連載の過去記事「一瞬で華やぎ肌が手に入る“シェーディング”【40代の時短美容】」でご紹介した、生えぎわ周辺や側面のフェイスラインに影を入れるだけでも、グッとメリハリが生まれ、若々しい肌に。

肌の色みよりワントーン暗いくらいの色でシェーデングすると、オンの日にも浮かないメリハリフェイスを、時短でもつくりやすくなります。

 

3:雰囲気だけでも足すべき「うるおい感」

 

年齢を重ねた肌は、とにかく乾きやすい。

しかし、メイクの上からやみくもに保湿しようとしても、ファンデーションが崩れたりテカリの原因になったりするから、オトナ肌のうるおい感って、さじ加減が難しいですよね。

うるおいに欠けている肌は、それだけで老けた印象を加速させるので、アラフォーからの肌づくりでは、実際にうるおっているのかは別としても、雰囲気としての“うるおい感”はマストに。

そして、うるおいを出そうと、見た目のツヤ感ばかりに走ってしまいがちな女性もいますが、“うるおい”と“ツヤ”は似て非なるものでもあります。

「うるおい肌」というからには、内側からのみずみずしさがなければならず、表面のツヤと内側からのみずみずしいうるおいが相まって、若見え肌が完成します。

うるおい感は、毎日のスキンケアがモノを言う部分が大きいけれど、お肌の調子が悪いときに時短でうるおいをプラスするなら、メイク前の保湿がカギ!

ふだんは化粧水と乳液、美容液くらいで済ませているという方も、うるおい感を足したいときには、メイク前にはシートマスクをぜひ活用してみて。

乾燥が気になる日には、乳液や美容液の量を増やすよりも、ほんの3分間でもマスクをするほうが、ダンゼン時短で効果的にうるおいをチャージできます。

 

ご紹介した3つの“感”のどれが欠けても、40代の肌はどこか曇って見えてしまう。

今の季節は、うっかりするとすぐカサカサな肌になりやすいからこそ、時短メイクでも、仕上がりのイメージを重視してみてください。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

ヴァセリンvs.ニベア…アラフォーの手荒れに効いたのはどっち? ガチンコで検証!

毎年、冬になると圧倒的人気を誇るプチプラ保湿コスメは、今のところ『ニベア』と『ヴァセリン』が“二大巨頭”と言っても過言ではないかもしれません。どちらも年齢とともに…

ニベア青缶とチューブ、美容通の「使い分けアイディア」あれこれ

アラフォー女性の乾燥をコスパよくフォローしてくれる『ニベア』には、オーソドックスな「青缶」のほかに、持ち運びに便利な「チューブタイプ」もあります。中身はまったく…

これやるとオバサン!40代がやりがちな口紅選びの3大NGって?

40代のスッピン顔は、口紅を塗るとパッと華やぎます。けれど、せっかく塗ったリップのせいで、かえって“オバサン顔”になってしまったら……? これって、とっても残念!「口…

目元がくすむ40代に「オレンジシャドウ」。おもしろいくらい若返るから!

目元のくすみが気になり始めるのは、ちょうどアラフォーくらいから。かくいう私は、20代や30代前半の頃の自分と比較すると、全体的にやや年齢特有の曇りが出ているのを痛感…

一瞬で恋愛圏外!「男に逃げ出される」40代女性がつい送ってるLINEの傾向3つ

“つかみ”はよくとも、いざ深い仲になった途端に、男性から避けられてしまう40代女性もチラホラお見かけします。容姿端麗で仕事もバリバリこなし「私は、それなりのレベルの女」を自負しているのに、なぜか男性と長続…

モテてるつもりが逆に滑稽…! 40代が「やめたほうがいい」美容テク3選

「40代だけど、今年はモテを極めるわ!」は、決して悪い心がけではないはず。婚活でも恋愛市場でも、モテる40代になれば、それだけ選択肢も増えるわけですから、モテないよりもモテたほうが、いろんな面でも有利です…

まだ使っているならオバ見えの原因…! 40代が「真夏には捨てるべき」コスメリスト5

暑くなってくると、身の回りをサッパリと整理したくなる女性も、かなりいらっしゃるのではないでしょうか。気温や湿度が高い毎日だと、なにをするのにもやや億劫なのもホンネです。結果、毎日のルーティンや習慣も、…

気づけば老け見え! 酷暑にやりがちな40代の3大NG美容ルーティン

本格的な暑さが到来してきた今時分は、“老け見え”を招くちょっとした悪習慣が身につきやすい魔の時期でもあります。他方、気温や湿度が高いなかで精力的に仕事をしていれば、過ごしやすい気候の時期と比較して、どう…

若見えのつもりが逆に老け見え!本当は「やらなくていい」40代の美容テク3選

メイクやファッションなどの外見に気合いが入りすぎると、うっかり“間違った若見え路線”にも走りがちです。実際のところ、美意識が高い女性がアレやコレやと入念にお手入れするほどに、かえって老け見えを招いている…

気づけばだいぶ損…! 男性から「ダメな40代」と誤解されるメイクの3大NG

女性のメイクを見て「この女性は、きっとこんな性格だろう」と推測が働くのも、男性心理の常。まだ相手のことをよく知らない段階では、第一印象のイメージによって性格を判断したくなるのは、男女問わず「あるある」…

美人でも社内恋愛の対象外に…! 40代の「嫌われお局」ってこんな女性

職場で「あの人みたいには、絶対になりたくない!」なんて後輩たちから白い目で見られてしまえば、その噂が男性たちの耳に届き、恋のチャンスだって逃しかねません。また本人が社内恋愛を狙っているわけではなくとも…

本人はまだイケてるつもりでも! 「気づけばオバサン」な40代女性の3大特徴

自分ではオバ見えを回避しているつもりなのに「気づけば、オバサン扱いされていた!」なんてことになれば、悔やんでも悔やみきれません。しかし年月とは残酷なもので、自分では「私はまだまだ若い」と思っていても、…

実は小ジワは問題なし!? 若く見られる女性と私の「決定的な違い」3つ

年齢を重ねても若いイメージで通っている女性もいれば、残念ながらも「年齢相応」あるいは「実年齢より、老けて見える」と評される女性もいます。他方、それなりの年齢に達していることは決して悪いことではないだけ…

プチプラコスメ好き40代必見!「安物買いの銭失い」にならないための3大鉄則

最近のプチプラコスメは「安かろう悪かろう」ではなく、むしろデパコスに匹敵するほどの優秀なアイテムもたくさんあります。しかし中には「やっぱり」と言いたくなるような、“見掛け倒し”なコスメも存在するだけに、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事