クリぼっちを楽しむ!キュートな「1人前ケーキ」はいかが?

クリスマス? なにそれ関係ないし。12月24日は単なる普通の日曜日でしょ?
……そんな方も決して少なくないと思います。
でもまあ、せっかく周りが盛り上がっているのなら、便乗してしまうのもありかと。
ひとりでもクリスマス気分が満喫できる、おひとり様用や小ぶりなクリスマスケーキは、年々充実。今年もかわいらしくて、質の高いケーキ、ラインナップしてますよ!

真っ白なケーキに真っ赤な星がはえる、ヘーゼルナッツケーキ。

セレスト(1名様用)1,469円(税込)

おひとりさまケーキもおしゃれじゃなくちゃ! そんなこだわり派のあなたにおすすめしたいのが、「ラデュレ」の白いアントルメ「セレスト」です。

創業1862年、「マカロン」を生みだした「ラデュレ」が、今年のクリスマスに贈るのは、真っ赤な星たちが輝く白いアントルメ! カリッとした食感のヘーゼルナッツとアーモンド、ヘーゼルナッツのプラリネが層を形成。これをヘーゼルナッツのムースが全体をふわりと包み込みます。

とことんヘーゼルナッツのおいしさが堪能できる、ヘーゼルナッツラバー垂涎のテイストはもちろん、ホワイトチョコレートで作られた赤い星と、シルバーのパールチョコレートで飾られたホワイトクリスマスを感じさせるルックスもキュート。

なによりこちらの「セレスト」、1名用もちゃーんと用意されているんですよ。ひとりでもこんな素敵なケーキが食べられるなんて、うれしくないですか?

ヘーゼルナッツ尽くしのおいしくて可憐なクリスマスケーキが、今年の聖夜を盛り上げてくれるはずです!

予約受付:~2017年12月13日(水)
販売期間:2017年12月16日(土)~25日(月)
問い合わせ先:ラデュレ カスタマーサービス03-4578-0846
http://www.laduree.jp

クリスマスの人気者がカップケーキになって大集結!

「グランドプリンスホテル新高輪」の「ミニョン ノエル」(3,800円、税込)は、サンタクロースやトナカイ、雪だるまなど、この時期にふさわしいアイテムたち9種をモチーフにしたカップケーキの詰め合わせ。デザインだけでなく、9種すべて異なるテイストになっていて、多くの女性がのぞむ「少しずついろいろなものを」を叶えてくれます。

予約期間:~2017年12月22日(金)
引渡期間:2017年12月16日(土)~25日(月)
引渡時間:12:00~20:00
販売店舗:「Chocolate Salon Takanawa」(グランドプリンスホテル新高輪 1F)
予約・問い合わせ先/03-3447-1139 (レストラン予約係、9:30~20:00、土日休~19:30)
http://www.princehotels.co.jp/newtakanawa/restaurant/chocolate_salon/

クリスマスのアイテムが小ぶりなケーキに変身!?

1975年の発売より、40年以上愛され続けているフィナンシェでおなじみの「アンリ・シャルパンティエ」には、いい古いされた言葉で申し訳ないのですが(笑)、食べるのがもったいなくなってしまうような、ラブリーな「小物ケーキ」3種がお目見えしています。

「クリスマスツリー」(600円、税別)は、雪の積もったツリーをイメージしたピスタチオのムース。

ツリーに輝くオーナメントをイメージした「クリスマスブゥル」(600円、税別)は、すっきりとしたホワイトチョコレートムースでできていて、その中に、はるみオレンジ(ぽんかんと清見の交配種)のコンフィが忍んでいます。

「クリスマスプレゼント」(600円、税別)は、チョコレートムースにいちごクリームとコンポートルージュを合わせた断面が目に映える、ボックス型のクリスマスプレゼントに見立てたケーキ。

うーん、どれもかわいい。いっそのこと全部連れてかえってしまうというのもありかもしれません。

販売期間:~2017年12月25日(月)
販売店舗:アンリ・シャルパンティエ生ケーキ取扱い店舗54店舗(百貨店を含む)
http://www.henri-charpentier.com/

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

40代、おひとりさまを満喫する私の「結婚」にまつわる生きづらさ

別に誇っても恥じてもいないが、私は四十数年の人生において、一度も結婚していない。する予定もない。「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018」によれば、50歳まで一度も結婚したことのない人の割…

「苔めぐり」は秋もオススメ。苔が美しい京都の5つの寺院

四季ごとに異なる表情を見せる京都。このところ、外国人の観光客に大人気ですが、日本人だって大好きですよね。個性的な寺院や、ご飯、スイーツ……。魅力的な要素がたくさんあります。今回の提案は「苔」をめぐる京都…

「意識高い系」北海道リゾートステイ、おひとりさまが体験してみたら…?

21気づけば夏も終わりの気配。あー夏らしいこと全然していないな。だからといって暑いのも勘弁だけど……。長く休みは取れないけれど、2日くらいならなんとかなる! そんなわけでこの夏は北海道で、2日間のリゾートス…

焼き鳥デートによし、コスパよし!行列店から独立の新店、五反田「とり口」

カジュアルなものから高級系まで、焼鳥のお店っていろいろありますよね。そもそも私、個人的には焼鳥って、日本が誇るべき食文化のひとつだと思っています。庶民系からおハイソ系まで、TPOに合わせて選べるのも優秀…

日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

まだまだ暑さが続くなか、日本初上陸、東京初進出となる、気になるスイーツショップのオープンが控えています。話題となること必至のショップたち、アドレスに加えておいて損はないはずです。ハワイ生まれのバナナソ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

特別な1日を始めるなら。おひとりさまとっておきの朝食スポット3選

充実した朝の時間が過ごせると、その1日幸せな気分でいられたりするものです。素敵な朝ごはんは、ひときわ特別な1日を演出してくれるはず。 大枚をはたかなくても心ときめく、「日常」の延長で楽しめる、でもちゃー…

常備したい!自宅でひとりでサクっといただける、イケてるレトルト3選

料理はしたくない。でも外食も面倒くさ~い。帰りが遅くなった日の夕食や休日の昼食など、手間をかけず、さくっと、でもおいしく食事をしたい──という時、ありますよね。外に出るのが億劫になるほどの猛暑の夏、いつ…

ビアガーデンもヘルシー&おしゃれ!大人の女性が行きたいのはココ

夏の風物詩といえば、やっぱり「ビアガーデン」。少し暑さがやわらいだ、仕事帰りの一杯、堪えられません。そして、夏本番を迎えた今、街は個性的な「ビアガーデン」であふれています。でも、大人ですもの、女性です…

涼を届ける。オトナが喜ぶハイクラスな夏の手土産3選

友人の家をたずねたときなどセンスのある手土産を持参できると、ちょっとオンナの株、上がるような気がしません? でも、夏の手土産ってなにげに難易度高し。でもね、ちゃーんとあるんです。夏のわくわくした気分を…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事