3㎏増えても大丈夫!寝る前&目覚めの「やせホットドリンク」

冷えの厳しい時期に差し掛かりました。この時期は特に身体をぽかぽかにさせてくれるものを選びたいもの。とはいえ、どれだけ温まっても「飲みすぎて太る」ものは困ります。そこで身体を温めつつ、やせやすさをキープする飲み物をご紹介します。

手軽かつローカロリーなものが偉い!

作ってからオフィスでも楽しめるようにサーモマグを用意したり、いつもの飲み物にプラスするだけで絵できてしまう便利な食材をランチのおかず感覚で持っていくのもおすすめです。

 

・ジンジャーティー

・ハニーレモネード

・豆乳ココア

・オニオンスープ

・長ネギのスープ

 

気分転換に飲めるもの、おやつ感覚や夜食感覚で飲みたいもの、軽食感覚のスープなどを用意しました。身体の冷えは体重増加やサイズアップだけではなく、体調不良の原因にもなりやすいから、身体を優しく温めて避けましょう。

 

すっきり味わってぽかぽかに……ジンジャーティー

 

身体を温める食材といえばショウガですね。ショウガのジンゲロールは加熱すると体内から温めるショウガオールに変化します。冬であればショウガオールの効果を生かすほうがおすすめです。気軽に料理にショウガを使うのもいい方法ですが、簡単に加熱した状態に変化するジンジャーティーもおすすめです。

 

1.紅茶を入れる。

2.すり下ろしたショウガと黒砂糖を1.のカップに入れ、混ぜる。

※ショウガはチューブ入りのものでもOK。あらかじめショウガと黒砂糖でペーストを作っておくとさらに簡単。

 

甘酸っぱさがくせになる……ハニーレモネード

免疫力をアップしてくれるビタミンCは健康に欠かせません。またコラーゲンの生成を促す効果は美容の面でも重要です。レモンからビタミンCを摂るなら相性のいいハチミツも加えましょう。またハチミツは腸内環境を整える効果も期待できるので、体内からやせやすく、きれいになるためにおすすめの食材でもあるのです。

 

1.カップにハチミツとレモン汁を入れ、軽く溶かしておく。

2.熱湯を注ぎ、手早く混ぜておく。

※風邪をひき気味のときの対策にも効果的。美肌維持にもおすすめ。レモンの代わりにオレンジやミカンでもOK。この場合はハチミツを少なめに。

 

お休み前の空腹にもおすすめ……豆乳ココア

 

ココアに含まれるテオブロミンは細い血管も広げて身体のすみずみまで血流を活発にさせます。だから身体がぽかぽかと温かくなるのです。またポリフェノールも豊富でアンチエイジングにもおすすめ。消化の良い豆乳と組み合わせると、豆乳のイソフラボンも摂取できますから、女性には嬉しいことばかりの飲み物になります。

 

1.ノンシュガーの純ココアをカップに入れ、熱湯を少しずつ加えてなめらかになるように練っておく。

2.熱くした豆乳を少しずつ1.に注いで伸ばすようにして溶かす。

※甘みがほしいときはハチミツを少しだけプラスする。

 

面倒なステップも簡単に……オニオンスープ

玉ねぎにはビタミン類やミネラル類が多くはありません。しかしポリフェノールや硫化プロピルが含まれ、さらに腸内環境を整えるオリゴ糖が含まれています。体内からきれいになりたい、太りにくくしたいという方におすすめの食材です。簡単に摂りやすいオニオンスープなら身体を温める目的も果たせます。

 

1.玉ねぎを薄切りにして耐熱容器に入れ、レンジで5分加熱する。

2.鍋にオリーブオイル入れ、1.を水分ごと入れて弱火で薄いきつね色になるまで炒める。

3.スープの素と水を2.に加えて煮立たせ、塩とコショウで味を整える。

※もっと素早く作りたい場合は玉ねぎを粗いみじん切りにする。多めに作っておいて、スープカレーのベースにするのもおすすめ。

 

青い部分も活躍させよう……長ネギのスープ

長ネギの辛み成分アリシンは血行を促して身体を温めてくれる効果があります。さらにショウガをプラスすると味の相性がいいだけではなく、身体を温める効果も倍増します。長ネギのスープをもっと美容にもと欲張るなら、青い部分も使ってしまいましょう。長ネギの青い部分はカロチンやビタミンCが含まれ、加熱すると味わいが深くなる部分です。

 

1.長ネギは小口切りにして、鍋に入れてオリーブオイルをまぶしておく。

2.中火で1.を蒸らすように炒め、柔らかくなったらショウガをすりおろしたものを入れる。

3.ときどきスープの素を2.に加え、水を加えながら崩れるまで炒める。

4.崩れてきた3.に水を加え、塩で味を整える。

※お好みで仕上げに味噌を少し入れてもいい。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? 試してみたらまさかの…【人生最後(かもしれない)ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

1位豆腐・2位レバー・3位は?40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

1年使って判明!大山式足指パッド9つの「真実の効果」とは?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

食べてクリアな美肌を作る!春の4大成分とレシピって?

40代がクリアな美肌を守るには食事も要です。特に気温や湿度の変化も関係して、不調に陥りやすい春はスキンケアと食事でキープさせることが必要です。春に意識して摂るべき成分とそれが含まれる食材をピックアップし…

マヨにコレを足せばカロリーダウン&健康食材に!4つの調味料

「素材の味だけでおいしい」ことは真実ですが、それでは食べた感じで物足りないから調味料があります。でも材料によっては油分や塩分の摂り過ぎになりやすいのが、美しく暮らしたい40代の悩みです。そこでキレイ度を…

美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

冬が過ぎれば春になります。季節が変わったなら、旬の味覚を存分に楽しんでみませんか? 旬の食材にはこれからこの季節を迎えるために必要な栄養素が詰まっています。そのパワーを生かすベストな摂取方法を踏まえて…

基礎代謝アップ!5分で冷えを撃退するシャワーの浴び方

のんびりお風呂でくつろぎたいけれど、忙しいとシャワーで済ませてしまいますよね。気分転換にはなるけれど、「身体を温める」という点では確実にいまひとつ……。でも、シャワーだけでもバスタブに浸かってくつろいだ…

「当たりの医者」を近所で見つける!4つのポイント

若いうちは少々はかなげで弱々しいほうが「かわいい・美しい」かもしれませんが、50代に入ると線の細さがそのまま枯れてギスギスした老けた印象へと変化します。人生の半ば過ぎ以降は、ヘルシーでエネルギーに満ち溢…

4アイテム使い分けて超時短!冬のボディ最終しっとりメソッド

つい放置しがちな「顔以外」の部分の保湿。機能の高いクリームをこまめに塗ればいいのはわかっているけれど、なかなか時間が……という40代の皆さま、高機能クリームよりも「そのタイミングで確実に塗れるもの」が重要…

いつまでも若々しい人が食べてる!毎日の「美肌食」6キーワード

化粧品だけでは若々しい美肌は維持できない、と40代なら気づき始めますよね。つまり、身体の中から肌を守るスキンケアも重要になるのです。「食べるスキンケア」を始める時期ともいえます。肌のうるおいを守りながら…

「ちょっとくらい太ってもいいじゃん」成功する40代ダイエットは発想が違った!

お正月、何kg体重増えましたか? 主婦の友社の雑誌が持つデータでは、女性はクリスマスから小正月までの約20日間に平均2㎏程度体重が増えるとされるそうです。この時期鬱々と「また太っちゃった……」「毎年繰り返し…

3が日やっぱり太った!そんな人の「胃腸リセット」メニュー

お正月の食べ疲れもそろそろピークを過ぎましたか? 2018年は都心部を中心に3が日を休むスーパーが増えましたから、今日まとめ買いをして冷蔵庫の中身を補給という人もいることでしょう。さて、「食べ過ぎて」荒れ…

毎年年始に太る人に、今日から気を付けたいカンタン食べ方ルール

年末年始は基本的に太ります。食事1回のカロリーが多いメニューばかり、なおかつ運動もそれほどせず家にいる時間が長い。では「カロリー低めのメニュー」で「運動をたくさん」すれば太らない、ということでもありま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

HEALTHに関する最新記事