もしも外人カレができたら…英語で「結婚したい!」ってどう言うの?

 

新年の抱負を語るにあたり、 絶対したい!ときは
I want to……
ですが、かなえばいいなあとか、出来たらさせていただきたいのですがという控えめな要求を伝えるときには、
どういえばよいのでしょう。
同じ「結婚したい」でも

かなりしたい!
できたらしたい。
そうなるといいな……
ちょっとしてみたい気分……
それぞれにぴったりな言い回しをご紹介します。

 

ダイレクトに要求をつたえる want to,  ひかえめで丁寧な  would like to

具体的にこれがしたい!と決まっていたり、相手にも何かしてほしいときは、
want to  を用います。

I want to go to the station .
駅に行きたい。

I want to have dinner as soon as possible.
できるだけすぐに、晩御飯がたべたい。

一方、丁寧に要求を伝える時に、一番使いやすいのは
would like to~を用います。
I want to~  は希望や要求をつたえますが、would like to は、相手へのお願いの気持ちを伝えられます。
初対面の人や、旅行中など、どんな場所でも使える丁寧な表現です。

 

I’d like to make a reservation.
予約をしたいのですが

I’d like to see the wine list .
ワインリストをみたいのですが

I’d like to order a cheese cake and a cup of coffee.
チーズケーキと珈琲をお願いします。

 

やんわりと希望を伝える英語は

 

hopeは「〜だといいな」のように希望・願望を表します。

プレゼントを渡す時に付け加える言葉は、

I hope you like it.
気に入ってくれるといいのですが

I hope to see you again in near future.
近いうちにまたおあいできますように。

そして、すごく強く希望してるわけでないけど、ちょっとしてみたときは
feel like ~ing を使います。

What do you feel like eating today?
今日は何たべたい気分?

I feel like eating sushi.
おすしの気分かな。

I don’t feel like going out.
出かけたい気分ではないわ

 

では「結婚したい」をしたい度合いによって言い分けると

同じ「結婚したい」でも、どれほどしたいのかによって、使う英語が異なります。
I want to get married with a rich man!
お金持ちと結婚したい!
I would like to get married with the person like you.
あなたみたいな人と結婚したいです。
I hope to get married with him someday.
彼と結婚できたらいいな
I feel like getting married recently.
最近結婚したい気分なんだよね
今までなんでも want を使っていた方もおられるかもしれませんね。
希望を伝えるのにも、様々な表現があります。
自分がどういう気持ちでどんなことを希望するのかに合わせて、使い分けてくださいね!

スポンサーリンク