【九星フラワー占い】三碧木星の2018年上半期運勢は?

華やかな空気感のなか、人々の気分が高ぶりがち。そんな雰囲気が漂いそうな2018年。恋愛運や仕事運など、幸運期にあるのはどの星でしょう? 花の姿でその星に生れた女性のキャラクターを明かしつつ、運気もズバッと占います。

※三碧木星の生まれ年は1961年、1970年、1979年、1988年です。

ケガからの復活が早い三碧木星も今は…

朝日を浴びていち早く花開く朝顔のように、三碧木星はフレッシュで行動的なところが魅力的。朝が苦手族にはいる一白水星の私からしますと、「朝のお勤めありがとうございます。私にはできないことをやっていただいて」という気持ちです。ただ、長所とは時に短所にもなることがあり、素早い行動が人によっては「せっかち」とうつってしまうことも。そのせっかちさで、2017年は痛い思いをした朝顔の三碧さんもいたかもしれません。じつは痛い目にあっても、すぐに「平気、平気」と復活し、ケガをしたことさえも忘れてしまうと言われていますが、今、平気と笑っている人は少ないのではないでしょうか。

真剣な顔つきの人ほど運気の波にのっている

いつもの余裕スマイルは消え、「これは考え直さないと、さすがにマズイかも」とちょっと真面目な顔つきをしているあなた、あなたは正しい運気の流れにのっている三碧さんです。なぜなら、2018年前半のテーマは、「立ち止まって考える」だから。2018年の運気にきっとスムーズに乗っていくことができるはずです。

 

体調の変化には慎重に対応を

余裕しゃくしゃくで、「考えることなんて、とくにないけど?」という人は、足を止めざるをえないできごとが起こるかもしれません。それは、仕事や趣味、恋愛、家族などの人間関係など、人によってさまざまです。早まらないでくださいね。悪いできごととは限らないので、今から落ち込む必要はありません。例えば結婚のような人生を変えてしまうようくらいの大きな決断もあるかもしれませんが、何かを今よりもっと良くする必要があったり、これはもういらないなと感じる何かが生じたり、というケースもあるでしょう。ただし、体調の変化には注意を。自分で平気と判断せず、病院を受診する慎重さが大切です。

もちろん、答えをあせる必要はありません。あせるのは良くありませんし、周囲もあなたにすばやい回答や決断をもとめてこないはずです。落ち着いて取り組むあなたに、周囲の評価は高まることでしょう。

 

三碧木星の開運のポイントはこれ!

ラッキーアイテム:九紫火星が世界の中心にめぐる2018年は、華やかなファッションが流行りますが、朝顔の三碧は、アイボリーカラーを取り入れた落ち着いた雰囲気がおすすめ。親族からもらったアクセサリーをリメイクして身につけるのも大賛成!

ラッキーフード:おせち料理の数の子は、必ず食べましょう! ホッと一息つきたいときは、スイートポテトをおやつに選んで。

ラッキープレイス:リニューアルオープンしたお店を見つけたら、ぜひ利用して運気をアップ!

朝顔の花が象徴する三碧木星の魅力とは

夏の暑さの中、しおれる草花も多い中で、夜明けとともに花開き、朝露にキラキラと輝く朝顔。このまぶしいほどの生命力は三碧木星の魅力をあらわしています。三碧は朝日のエネルギーをあらわす星で、前日に悲しいことがあり傷ついたとしても、朝になればかならず空に昇り始める太陽のように復活をとげ、笑顔をとりもどして楽しいおしゃべりができる、その明るさが周囲の人にも元気を与えています。ですから、過去のことにいつまでもくよくよしていては、三碧の魅力も半減! 朝顔の花言葉は「愛情」「かたい絆」です。

★2018年の全体運を知りたい人はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク