「40代ポチャ」でも男性に好かれるボディとは? やせなくても美人に見せるコツ

「スリムじゃないけどあの人、キレイ!」って女性いますよね。雰囲気なのか、ファッションなのか、ヘアースタイルなのか…。今日は、ぽっちゃりでもきれいに見えるボディラインを引き締めるコツをご紹介していきます。40代のダイエットはがんばらなくても、程よい肉づきの体、癒し系女性の魅力を大いに発揮していきましょう!

 

肉づきの良いふくよかボディでも美人に見える

 

ダイエットや筋トレでムキムキ、スリムな体に変わったとしても、男性の中にはぎゅっと抱きしめた時の柔らかさが好きな人もいます。なので、無理してがんばらなくても、ぽっちゃりを武器にしてみませんか。

もちろんブヨブヨで、だらけた体は脂肪を燃焼をして、引き締める必要がありますが、ムキムキ、ガリガリの体よりは、女性らしい曲線のキレイな体を目指していきたい。また、触れた時のスベスベ感など肌の質感も気を抜かないように、愛される体になるためのケアをしていきましょう!

 

ぽっちゃり体型でも美人に見える、引き締めパーツ3つ

 

 

愛されるふくよかボディの特徴は、触り心地のよい肌の質感と体全体を見た時のメリハリです。
ぽっちゃりだからこそ、「足首、手首、ウエスト」の3つを引き締めてメリハリをつけることで、多少ぽっちゃりでもセクシーな女性のボディラインが作れます。
逆にこの3つにメリハリがなくなると、寸胴に見え、老けた体に見えてします。まずはこの3つのパーツが引き締まっているかをチェックして見てください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

HEALTHに関する最新記事