コレだけでパンが3倍美味になる?激レアなアイデア

フォアグラ、はちみつ、ルービックキューブ。この3つの共通点って何だと思いますか?

即答できた人はクイズ番組マニアかな? 答えは「ハンガリー」です!

オーストリアの右、ルーマニアの左、首都はブタペスト。このあたりです。

 

ドナウ川の肥沃な土地と、高緯度ながら穏やかな大陸性気候に恵まれ、食べ物がおいしいことでも知られます。ワインの王とも言われるトカイワインなどは知る人ぞ知るワインですが、

昨今では「食べる国宝」

念のため、模型です。

「マンガリッツァ豚」

が急激に知名度を上げています。

ぱっと見で羊かな?と思ったら豚なので油断も隙もありません。

世界で唯一、フカフカした毛で覆われたこの豚は、脂肪率が最も高い豚。絶滅寸前に追い込まれ、1991年には世界に198頭しか存在しませんでしたが、スペインとハンガリーの協力体制のもと7500頭近くまで回復。2004年にはハンガリー国会で国宝と認定されたのだそうです。

激レアなハンガリー料理

ちなみに、これだけ何でも食べられる東京ですが、ハンガリー料理店は4つしかないそうです。そもそも東欧は日本からのリーチが激弱ですが、実はだいたいどこもおいしいものだらけ。日本で言うと福島や岩手あたりが似た感じで、おいしいものがたくさんあるのに自己主張をしたがらない気風なので周囲に気づかれにくい。

そんなハンガリーの「おいしいもの」を教えてもらいに行ったところ……!

ご覧ください、こちらが国宝の豚です。この見事な脂!

マンガリッツアのバラ肉 アップル・バルサミコソースがけ

グルメ番組みたいなご紹介以外にできることがない、見事なマンガリッツァ豚の三枚肉。バルサミコソースがまた絶妙です!

フォアグラのテリーヌとマカダミアナッツのウォルド―フサラダ

そしてフォアグラ。ガチョウのレバーを言うのだと思っていましたが(フォアグラ・ド・オア)、アヒル・鴨からもとれるのですね(フォアグラ・ド・カナール)。生産量も消費量もフランスが最大ですが、ハンガリー、ブルガリアや中国なども近年生産を伸ばしています。このハンガリーのものは冷凍ではなく冷蔵。ご覧ください、このツヤッツヤ具合!

 

しかし、こうした「明らかに美味なもの」とはまた別に、会場で感動する私(たち)の心を捉えたのは意外に素朴なコレでした。

 

「かくれグルメ」は日常に潜んでいた!!

蜂蜜とアルガンオイルの自家製パン(撮影・枝川和佳子さん トップ画像とも)

「蜂蜜とアルガンオイルの自家製パン」に添えられていた、「はちみつとアーモンドのペースト」! 検索すると「アムルー」というもののようです。このお料理の主役はパンの側なのですが、でもこのペーストが本当に、「エッ」と声が出たくらいに意外なおいしさ!

さっそくシェフにレシピを聞いたところ…

ハンガリー大使館 シェフ Gergo Raczさん

 

アーモンドとはちみつの「アムルー」

【材料】

アーモンド(無塩)……適量

ハンガリー産アカシアはちみつ……ローストアーモンドと同量

ポドル アルガンオイル……はちみつと同量

【作り方】

1・アーモンドはオーブンやフライパンで軽くローストしておく。

2・フードプロセッサーでアーモンドを粗めに砕く。ない場合はすりこぎを使うか、包丁で刻む。

3・同量のはちみつを混ぜる。

4・仕上げにアルガンオイルを大さじ1ずつ加えて混ぜる。パンに添えて食べる。

「とっても簡単ですよ。ローストしたアーモンドをフードプロセッサーでクラッシュして、はちみつとアルガンオイルをまぜるだけ。あっ、あと、たっぷりの愛も加えてくださいね(笑)。ポイントは、アーモンドをつぶしすぎないこと。粘土状になってしまわないよう、粗めにクラッシュしてください。今回、私はポドル社のアルガンオイルを生かすために添えましたが、これはアルガンオイルの産地であるモロッコの食べ方です。パンは私たちが生まれながらに毎日食べるハンガリーの家庭の味。シンプルな、小麦粉とイースト、塩とオイルの私のレシピです」

アーモンドの風味にアルガンオイルのちょっとリッチな香り、そしてはちみつのとろける甘さ。作り立てほどおいしいはずです。もっちりどっしりとしたパンを食べるときにどうぞ。

 

ハンガリー男性は甘いもの好き……?

ハンガリー大使館 特命全権大使 パラノビチ・ノルバートさん

「そうですね、ハンガリー人ははちみつが大好き、アカシアのはちみつをパンにたっぷりつけて食べます。朝と夜はパンとサラミなど軽めな食事をとり、昼はたっぷり温かいものを食べます。ハンガリーの食事はおいしいですよ!」

グヤーシュスープ

「ぜひ、ハンガリーを代表するスープ、グヤーシュもどうぞ。よく炒めた玉ねぎにハンガリー特産のパプリカ、にんじんなどの野菜、豚や牛などの肉を加えて煮込んだスープ。ハンガリーならではの、日本で言えば味噌汁のような日常の存在です」。

はちみつの生産は全ヨーロッパ全体では減少傾向にありますが、ハンガリーは大丈夫なのだそう。お話しをしてくださったのは男性ばかりでしたが、みなさん本当においしそうに、うれしそうにはちみつの話を(半ばうっとりと)するのがとっても印象的でした。甘いもの好きなんですね!

高品質なコスメオイルも

この日はハンガリーのPODOR(ポドル)が販売するオイルのプロモーションでした。すべての料理にいずれかのオイルが使われています。アルガンオイルのほか、セサミ、パンプキンシード、パイン、ウォールナッツ……実に16種類も。こんなにあるの?と驚きます!

PODOR(ポドル)アルガンオイル 91g 3,240円(税込)

 

美容フードが揃うECサイト「食べマート」はこちら

ポドル公式オンライン通販サイト「味とサイエンス」はこちら

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

新米の塩おにぎりに「ごま油」プラスすると絶品!よりおいしくするポイント3つ

こんにちは!新米美味しいですね! 昨年末炊飯器をバーミキュラに変えてからお米が美味しくて美味しくて、お米屋さんで2銘柄ずつ買っては味比べしています。バーミキュラ…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

料理本に革命!?料理中のイライラが解消できる、画期的レシピとは

料理本はおいしい料理がひと目で見つかり作りやすいレシピがいっぱい。でも、いざ作ろうとすると、ギュウギュウとページを押し開かないと本がすぐに閉じてしまったり、調理…

「パラパラ炒飯の作り方論争」に新たな刺客!超意外なコレ

何気なく「一人暮らしをはじめた方へ 新生活応援トピック集」という資料をめくっていたときのこと。新入学・入社の人たち向けの資料です。「なるほど、いまどきの一人暮らしは収納と一緒に防災まで考えるのか…」な…

ハーゲンダッツ茶房「これ食べといたほうが」ランキング

1年中もれなくどの季節も楽しんでいるハーゲンダッツ。新フレーバーが出るたびコンビニやスーパーの店頭へ探しに行く20年選手も多いのではないでしょうか!さて、そんなハーゲンダッツが、5/6までの期間限定カフェ『…

みんな、出張のときの「きちんと服」どうしてる?スマホより軽いジャケ&ワンピ登場

夜ちょっとした会食がある、よいお店の予約を入れてみた。そんな旅行や出張のとき、みなさん「夜用のもう1枚」をどうしていますか? シワにならないように持っていくのがめんどくさい、バッグに入れるとぐちゃぐち…

更年期世代の肌たるみは「骨が減る」せい?閉経前後の注意事項【医師に聞く】

閉経前後に急激に女性ホルモン分泌が減る、という話は近年よく知られるようになりました。食事や運動である程度対策したほうが良いことや、いわゆる更年期症状がつらい場合は婦人科に頼って治療したほうが良いという…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記事を書きました。そして、冬の間にたるんだ…

今度は腸活のお茶ですって!「サントリーの新烏龍茶」が満を持して発売

突然ですが、「玉ねぎヨーグルト」ってご存知ですか? 玉ねぎをスライスしてヨーグルトに混ぜ塩少々追加、一晩寝かせたものを毎日食べる健康法です。ヨーグルトは善玉菌のビフィズス菌摂取、玉ねぎは水溶性の食物繊…

年度末のいまこそ作る意味がある「今年度はじめてやったこと」リスト

週が明けると新年度が始まります。新しい職場で働く人も、自分の部署に新入社員を迎える人も、また自分が部署を異動する人、新たなミッションに挑む人もいることでしょう。もちろん、表面上、前週までと何も変化がな…

「餃子にビールはもう古い?」まさかのコレにおじさんがハマった件

先日、「メルシャンのロゼワインセミナーがあるよ」と話したら、部内の楽しいこと大好き系おじさんが高反応したんです。「オッ、いいねえ」的なノリで。そしてセミナーに行って帰ってきたら「もう明日からロゼしか飲…

シャンプー成分3つの誤解「シリコーンは頭皮に悪い」は都市伝説?

シャンプーの〇〇成分は頭皮に悪い、というネット記事を目にしたことはありませんか?ふと気が付いたら「ノンシリコーン」と書いてあるシャンプーが増えました。今回話を伺ったディシラの新シャンプーもまたノンシリ…

野菜がこんなに美味しいだなんて!東京イチ眺望のいいテラス席で

最近、ヴィーガン、ベジタリアンメニューの話をよく目にしませんか?たとえばぎんざ泥武士のようにもともと有機野菜がメインのお店でヴィーガン対応も可能なお店や、青山のたまな食堂のようにマクロビがベースのお店…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FOODに関する最新記事