【男の本音】「女なのに、そんなものも持ってないの?」と感じるコスメ

「日々のメイクグッズは、なるべくミニマルにしたい」と考えている40代女性も少なくありません。

ウィークディには、ただでさえ仕事関連のグッズが多くなってしまうので、私物はできるだけ軽く済ませたくなりますよね。かくいう私も、そんなひとりです。

ところが、ミニマルすぎると「えっ!? こんなものも持ち歩いてないの!?」などと、男性がギョッとすることも。

「男性に内心で引かれているのは、ちょっと困る」と考えていらっしゃる40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、ミニマル志向の女性が、密かに男性から「このくらいは持ち歩けば?」と思われがちなコスメのお話をします。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

女性のミニマル志向、ときに男性から「ズボラ」認定を受けていました!

 

以前、“コスメポーチ拝見”企画を編集していたときに気づいたのですが、年齢を重ねた女性ほど「持ち物は少なく済ませたい」と、ミニマルなコスメポーチ、あるいはポーチを敢えて持たずにバッグにコスメをダイレクトにインしている方もいる実態を発見。

しかし他方で、仕事で男性たちに恋愛インタビューを重ねていくなかで、ミニマル志向の女性たちのなかには、男性たちから“ズボラ”認定されているパターンもある実態にも気づいたのです。

つまり、女性の意図と男性の抱く感想に、ちょっとしたズレが生じているケースもあったというわけ。

では、男性が「持ってないのはズボラでしょ」と、大人な女性に思いやすいグッズって……?

 

1:口紅(または発色の良い色付きリップ)

 

落ちにくいとされている“ティント系口紅”を使っている女性のなかには、朝のメイクで口紅を塗って、日中から夜にかけてはリップクリームで保湿を済ませている方もいらっしゃいます。

ところが、男性からすると大人女性の口元には、やっぱり“口紅”の発色を求めている声も多く、リップのみの保湿では「顔色が悪く見えている」ということが。

このあたりの課題を解決してくれそうな“色付きリップクリーム”であっても、唇にもくすみが出始めている40代には、発色が弱すぎるものもあるのは確か。

色付きリップで済ませるなら、発色のいいアイテム選びが、男性からの「ギョッ」を防ぐコツになります。

 

2:チーク

 

「チークは朝使って、日中以降はお直ししない」な40代女性の方は、ちょっと気をつけて。

頬にくすみが出始める40代女性も多いなか、チークが足りていないと「血色のない肌はのぺっとして、顔色が悪く見えるんだけどメイクしないのか?」と、男性から不思議がられる原因にも。

結果、ちゃんとメイクしていないズボラな雰囲気すら醸し出してしまい、マイナスな印象を与えていることがあるのです。

 

3:ヘアミルクやヘアオイルなどのヘアケア製品

 

年齢を重ねると、うるおいが減り髪の毛がパサつきがちになる女性も少なくありませんが、パサパサな髪の毛を見ると、それだけで「ズボラな女性だな」と感じる男性は多く、ヘアミルクやヘアオイルなどのヘアケア製品も、40代女性が持ち歩いておくほうが無難なコスメだと感じます。

朝のスタイリング直後にはまとまっていた髪も、外気に触れているうちにガサガサ・パサパサとなってしまえば、ヘアケアに無頓着に見えて然り。

気づいたときにフォローできるよう、ミニマル主義でも常に手元に置いておくほうが、お守りになります。

 

 

メイクでもヘアでも、朝の仕上がりが夜まで持続していればいいのに、そうもいかない日もあるのが面倒なところ。

そして、ちょっとした“ダメ”なところを男性に見られてしまった瞬間に「この人、身だしなみ直さないのか!?」なんてズボラ認定を受けることもあるから、ミニマル派女性でも、年代に応じたフォローコスメは持ち歩いておいて損はありません。

冒頭でも申し上げましたが、私も日々の持ち物はミニマル派なので、自戒を込めて書きました。よろしければ、デイリーコスメポーチの参考になさってみてください。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューテ…

騙されたと思ってやってみて! 40代の地味顔があかぬける3つのメイクポイント

「私って、なんだか地味顔……」そんなふうにため息をついていらっしゃるなら、メイクで華やか顔にチェンジしてしまうのが、理想どおりのイメージを演出する最大の近道です。…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

「おばさんっぽい!」と言われる40代女性のポーチに入っている3大痛コスメって?

「あの人って、年齢のわりにオバサンっぽいよね」「いかにもオバサン!って雰囲気で、残念」周囲から、こんな評価をくだされていたとしたら、40代としては不名誉なお話。し…

植松晃士 それじゃオバさん感が丸出し! 40代の「おブス」なメイク

みなさん、こんにちは。植松晃士です。毎日暑い~! とはいえ、まだまだこの暑さは続くそうなのでご自愛くださいませ。すっぴんで出かけるなんてお気の毒!さて。今回はビ…

「いい年して何やってんの?」男がうんざりする40代女性のNGなLINEマナー3選

もはやLINEは、私たちの生活になくてはならなく感じるほど、日々のコミュニケーションには欠かせないツールに。そして、単なる連絡ツールながらも、その使い方には個性が出やすいのも確かです。みんなが使っているツ…

40代のセルフ美容は「電動」がキーワード!? 時短美容もかなう名品3選

最近の美容アイテムの進化は目覚しく、多くの優秀な電動アイテムも続々と登場中。40代の美容では「賢く、満足度高く、効果も欲しい!」なよくばり女性も多いだけに、アナログ美容に限界を感じたら、セルフ美容にも電…

「このオバサン、タチが悪そう」と思われる40代独女のNGコミュニケーション3例

40代になると、若い頃よりも、恋愛には自然体で向き合えるようになる人も少なくありません。しかしあまりにも自然体すぎると「この女性、タチが悪いな……」と男性に引かれてしまうパターンもチラホラ。ひとたび「タチ…

あっという間にマイナス3歳!「わたし老けた?」と思ったら見直したいコスメの“色”3選

40代は、これまでと同じメイクを続けていても、鏡を見ながら「あれ? なんだか老けた……?」と感じる瞬間も多々。その日のコンディションによっても、雰囲気変わりがちではあるものの、もしかするとメイクの“何か”が…

【乾燥対策】40代がニベアとプチプラで対策するならどう組み合わせる?

そろそろ、全身の乾燥が気になり始めた季節。とは言っても、まだがっつりと乾燥対策するのには早いだけに、ゆるっと乾燥対策を始めるのが、今の時期の気分です。40代はプチプラを上手に組み合わせて、満足度の高いお…

男性が「あれ?この人老けた?」としみじみ思った40代女性の定番ヘアアレンジ3例

男性からの印象は、髪型ひとつで「老けたなぁ」にも「年齢よりも若く見えるなぁ」にもなるのが、実態。デートの日だけでなく、デイリーのちょっとしたシーンでも、その日のヘアスタイル次第で、残る印象はガラリと変…

即、マイナス3歳!40代におすすめの髪の若見えテク3選

「最近、老けてきた……」にお心当たりがある場合、その原因が、ヘアスタイルにある可能性も否めません。40代は、髪型ひとつで若見えもすれば老け見えもする年代だけに、老け顔を回避するなら、髪の印象も最重要課題。…

【40代のスキンケア】顔が老けてきた!? と思ったら見直すべきこと3選

鏡を見て「最近、老け顔が加速したような……?」と感じたり、メイクのりが悪くなったと思ったりしたら、デイリーのスキンケアを見直すべきタイミング。40代の肌は、気候や体調によっても左右されがちなだけに、ついこ…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例

薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢を重ねるにつれ、アレンジのバリエーション…

正直、気持ち悪い!男が苦手に感じた40代女性の「秋チークNG3選」

男ウケを狙いたいシーンだけでなく、ビジネスシーンで男性からの好感度アップを図りたいときにも、メイクによる印象は重要。秋は、夏までのメイクと比較して深みのある表情を狙う40代女性も多いけれど、男性から「気…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事