【男の本音】「女なのに、そんなものも持ってないの?」と感じるコスメ

「日々のメイクグッズは、なるべくミニマルにしたい」と考えている40代女性も少なくありません。

ウィークディには、ただでさえ仕事関連のグッズが多くなってしまうので、私物はできるだけ軽く済ませたくなりますよね。かくいう私も、そんなひとりです。

ところが、ミニマルすぎると「えっ!? こんなものも持ち歩いてないの!?」などと、男性がギョッとすることも。

「男性に内心で引かれているのは、ちょっと困る」と考えていらっしゃる40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、ミニマル志向の女性が、密かに男性から「このくらいは持ち歩けば?」と思われがちなコスメのお話をします。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

女性のミニマル志向、ときに男性から「ズボラ」認定を受けていました!

 

以前、“コスメポーチ拝見”企画を編集していたときに気づいたのですが、年齢を重ねた女性ほど「持ち物は少なく済ませたい」と、ミニマルなコスメポーチ、あるいはポーチを敢えて持たずにバッグにコスメをダイレクトにインしている方もいる実態を発見。

しかし他方で、仕事で男性たちに恋愛インタビューを重ねていくなかで、ミニマル志向の女性たちのなかには、男性たちから“ズボラ”認定されているパターンもある実態にも気づいたのです。

つまり、女性の意図と男性の抱く感想に、ちょっとしたズレが生じているケースもあったというわけ。

では、男性が「持ってないのはズボラでしょ」と、大人な女性に思いやすいグッズって……?

 

1:口紅(または発色の良い色付きリップ)

 

落ちにくいとされている“ティント系口紅”を使っている女性のなかには、朝のメイクで口紅を塗って、日中から夜にかけてはリップクリームで保湿を済ませている方もいらっしゃいます。

ところが、男性からすると大人女性の口元には、やっぱり“口紅”の発色を求めている声も多く、リップのみの保湿では「顔色が悪く見えている」ということが。

このあたりの課題を解決してくれそうな“色付きリップクリーム”であっても、唇にもくすみが出始めている40代には、発色が弱すぎるものもあるのは確か。

色付きリップで済ませるなら、発色のいいアイテム選びが、男性からの「ギョッ」を防ぐコツになります。

 

2:チーク

 

「チークは朝使って、日中以降はお直ししない」な40代女性の方は、ちょっと気をつけて。

頬にくすみが出始める40代女性も多いなか、チークが足りていないと「血色のない肌はのぺっとして、顔色が悪く見えるんだけどメイクしないのか?」と、男性から不思議がられる原因にも。

結果、ちゃんとメイクしていないズボラな雰囲気すら醸し出してしまい、マイナスな印象を与えていることがあるのです。

 

3:ヘアミルクやヘアオイルなどのヘアケア製品

 

年齢を重ねると、うるおいが減り髪の毛がパサつきがちになる女性も少なくありませんが、パサパサな髪の毛を見ると、それだけで「ズボラな女性だな」と感じる男性は多く、ヘアミルクやヘアオイルなどのヘアケア製品も、40代女性が持ち歩いておくほうが無難なコスメだと感じます。

朝のスタイリング直後にはまとまっていた髪も、外気に触れているうちにガサガサ・パサパサとなってしまえば、ヘアケアに無頓着に見えて然り。

気づいたときにフォローできるよう、ミニマル主義でも常に手元に置いておくほうが、お守りになります。

 

 

メイクでもヘアでも、朝の仕上がりが夜まで持続していればいいのに、そうもいかない日もあるのが面倒なところ。

そして、ちょっとした“ダメ”なところを男性に見られてしまった瞬間に「この人、身だしなみ直さないのか!?」なんてズボラ認定を受けることもあるから、ミニマル派女性でも、年代に応じたフォローコスメは持ち歩いておいて損はありません。

冒頭でも申し上げましたが、私も日々の持ち物はミニマル派なので、自戒を込めて書きました。よろしければ、デイリーコスメポーチの参考になさってみてください。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

これをサボると即オバ見え! 40代こそ「手抜き厳禁」な真夏のケア3選

つい先日の記事では「暑い日には、時短美容ならぬ手抜き美容でも十分! ぜひ、ストレスフリーなスキンケアを実践してみて!」と提唱した私ですが、40代の肌には、どんなに…

小さい・軽い・便利!旅行に持っていきたい3大コスメ【40代からの美容道】

旅行先でも最低限のメイクはしたい、でもスペース的にかさばったり、重くなったりするものは持っていきにくいですよね? だって荷物は他にもいろいろあるんですもの。しか…

髪は女の運命を決めるのか? 量産型女子ヘアvs.個性派女子ヘアの人生を考察する

「髪は女の命である」。昔からこの言葉があるように、女性にとって髪はとても大切なものです。まずは、「女らしさの象徴」。男性にくらべて長い髪は、女性性を具現化したも…

2位は浮気、3位は浪費、1位は? 40代女性に聞いた 「リアルな離婚原因」ワースト3

離婚歴がある女性も40代には少なくないけれど、離婚の原因が「夫側にあった」というケースも意外と多いのが実情です。「夫婦は鏡」なんて言われることもありますが、妻は必死で家庭を守ろうと努力しても、夫が“結婚…

難ありだけはご遠慮したい…!「結婚歴のない男」にありがちな特徴TOP5

「いいな」と思った男性が、それなりの年齢になっているのに「結婚歴なし」だと、“難あり”を疑ってしまう女性も多いのではないでしょうか。人並みに恋愛をしていれば、過去に何度かは“結婚に至るご縁”とも巡り合って…

自覚のない「恋は盲目」にご用心…! 離婚する男の3大傾向がアンケート調査で判明

今は、離婚歴のある男性と、交際を考えたり実際にお付き合いをしたりする40代女性も少なくない時代。本来であれば、一度は「生涯を添い遂げる」と決めた相手とは、何があろうとも運命をともにするのが理想ではあるも…

気づけばゴールインも…! 40代で大恋愛を掴んだ女性たちが「意識的に変えていたこと」3つ

ここ最近、アラフォーから40代女性までのご縁を立て続けにつなぐ機会に恵まれた私が思うのは「男女はなんだかんだ言って、収まるべきところにちゃんと収まるのだな」という点です。20代や30代前半までは“いい恋愛”と…

僕は遠慮します…男が引く40代女性の「私ってこんな人」アピール3パターン

40代ともなると、いわゆる“雑魚モテ”と呼ばれる不特定多数からのモテよりも、狙った相手からの“本命モテ”を求めたい女性も増えてきます。真剣交際できる相手を探していたり、婚活を成就させたいと考えている場合には…

ソレは勘弁! 男がドン引きした、40代独女3つのお泊りコーデ

外で会うデートを経て、“お泊まりデート”にまで進展する関係になれば、意中の彼との間柄も「順調に進んでいる」と思えるもの。こんなシチュエーションに臨むとき、20代の頃よりはドキドキしなくなっている40代女性だ…

安っぽいオバサン…!? ゴージャス狙いで「むしろ貧相になる」40代のNGメイクテク3つ

デートやちょっとしたイベントごとがある日のメイクでは、普段よりも“ちょっとゴージャス”な仕上がりを狙いたくなるものです。ところが、そんなシチュエーションでこそ、40代が陥りがちなワナも!自分では華やかなメ…

「キミのことはもう女として見られない…」40代女性がやらかす3大NG美容とは!

デイリーの美容で愛用しているグッズを見て、恋人や夫が「それ、今ここでやる必要あるの?」なんて内心で毒づいている……そんなシチュエーションって、実は結構「あるある」です。美容術は、どんなテクであれ「やらな…

気づけば男が引いていた!? 「育ちが悪い40代女」と思われるダメファッション3例

40代になったとしても、男性たちからは「育ちが悪そう」と思われるよりも「育ちが良さそうな女性だ」と思われたほうが嬉しいのが、私たち女性の本音。他方で、巷の男性たちが第一印象で抱く感想って意外と辛辣でもあ…

紹介話がザクザク舞い込む!? 「ほったらかしでモテる」40代女性のSNS写真ってこんな感じ

先日、紹介話を断られやすい40代女性の“顔”にまつわる印象を書きましたが、一方で、写真のイメージがいいというだけで「この女性を、紹介して!」と男性が群がる女性もいるのが真実。言ってみれば「ほったらかしでも…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事