太め・背が低い40代の「すっきりワイドパンツ」正解コーデは?

3月に入りだいぶ暖かい日が増えてきた今、冬から春にかけてのスイッチコーデにぴったりなのがパンツコーデ。特に着心地が楽で脚の悩みを解消してくれるワイドパンツは手放せません。でも「身長が低いから似合わないかも」、「くびれがないから余計太って見えそう」……と、避けている人も多いのでは? 実は、ワイドパンツは選び方次第で、体型カバーも叶えてくれる優秀アイテムなんです。今回は、40代女性の体型別に似合うワイドパンツと、選んではいけないNGワイドパンツをご紹介します!

 

Sサイズさんにおすすめのワイドパンツ

身長が低い分、ワイドパンツを履くとバランスが取りづらいという人におすすめなのが、センタープレス入り。きちんと感のある素材で、丈感は足首が出るクロップド丈もしくはヒールをプラスしたマキシ丈なら好バランスに決まります。トップスはコンパクトなニットや一枚で着るカーディガン、シャツインでコンパクトなシルエットを作るとグッとスタイルアップして見えるのでおすすめです。

 

SサイズさんのNGワイドパンツ

身長が低い人に着こなすのが難しいのが、ドットやチェック、フラワーなどのトレンド柄。柄が主張する分、下半身に目線が行くのでどうしても身長の低さを強調してしまいます。しかもフレアシルエットだとさらに面積が大きくなり残念な結果に。どうしても着たいのであれば、細身×柄が細かく目立たないものを選んでトップスに華やかな差し色をすると、好バランスにまとまります。

 

太めさんにおすすめのワイドパンツ

ウエストにくびれがなかったり、腰や太ももの張りが目立つタイプの人には、とろみ素材のワイドパンツがおすすめ。ほどよく脚のラインを隠しつつ、シルエットをキレイに見せてくれるので、着やせ効果が期待できます。ギャザーでボリューム感の出るウエストゴムのタイプよりも、ウエスト周りがすっきりするボタンタイプを選ぶのもポイントです。トップスはフロントだけインすると、ウエストや腰回りをカバーしながら足長効果も得られます。さらに今季なら、ジャケットやロングカーデを羽織って縦ラインを作るのもおすすめ。

太めさんのNGワイドパンツ

ウエスト周りから膝上にボリュームのある太めさんは、デニムなど硬くて厚い素材のワイドパンツを履いてしまうと一番太い部分からストンと落ちて、さらに太見えが加速します。特にフロントにタックが入っていたり、後ろがゴムでギャザーになったタイプなどはお腹周りがもたつく原因なので危険。同じ理由でチノやコーデュロイ素材なども避けたほうが無難です。

 

いかがだったでしょうか。アラフォーになっても着こなしにはこだわりたいもの。トレンド感もあっておしゃれだけど、なんだか苦手だな……というアイテムも、デザインや素材、色や柄などの選択によってはスタイルアップして着こなせるので、ぜひ試着を繰り返して自分の体型に合うものを上手に取り入れてみてください。

スポンサーリンク

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

植松晃士 大人の夏ファッション、40代女性こそ〇〇が大事!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。いきなり夏日が続いてファッションが追いつかない!という方も多いのでは?今回は、夏に向けてのファッションについてお話させていた…

着やせのコツはパーツで違った!【二の腕・下腹・お尻・太もも】気になる部分別やせテク

気温も上がり、そろそろ薄着になりごまかしが効かなくなる季節。どうせなら少しでも着痩せして見えたい、スタイル良く見えたいと思うのは40代女性たちの本音です。今回は、部位別に着痩せする着こなしのポイントをま…

40代が【飛びついちゃダメ!】この春の流行大反省会

10日間のゴールデンウィークも終わり。年号も令和に変わって早1週間、春のお買い物もひと段落したという人も多いのではないでしょうか。お仕事シーンと違って、長い連休中は着こなしのバリエーションに困った、旅行…

断捨離は何から始めて、どこまで捨てる?後悔しないコツと手順、成功例は

寒暖差が大きかった今年の春。ようやく本格的に暖かくなってきたので、このゴールデンウィークにクローゼットの衣替えをしようと思っている人も多いのではないでしょうか。今回は、クローゼットを占める割合の多いア…

40代は「着映え感」が大切!パッと華やかに見える3つのコーデテクって?

気温もグッと上がり、春本番を迎える4月。そろそろ着こなしも本格的に春っぽくしたいけど、なぜかいつも似たような格好になってしまって、イマイチ気分も上がらない……。なんて人も多いはず。今回は、40代の“着映え”…

新パーソナルカラー診断別、40代女性たちの春のマストバイアイテム

先日は季節外れの雪も降りましたが、春もいよいよ本番のこの時期。気温の上昇とともに、冬から春への着こなしのスイッチングを意識する季節がやってきました。今回は、「パーソナルカラー診断」を元におすすめの春ア…

黒紺グレーばっかり持ってない?「地味コンサバおばさん」を脱出する5つの方法

華やかな色の服が流行る春になっても、結局買い物に行くと無難な色を選んでしまう、というアラフォーの人も多いはず。確かに着回しやすさや、大人でも浮かないという利点はありますが、保守的すぎる着こなしで密かに…

40代の春スカート、品よくキマる3大「痛くない」トレンドは?

日に日に暖かくなってきて、脚取りも軽くなるこの時期。冬に大活躍したパンツスタイルから、スカートに履き替えるだけで春気分が高まります。今季は久しぶりにミニスカートも流行っていますが、同時にミモレ〜マキシ…

この春買うべきトレンチ、やめるべきパーカーは?40代春ファッションOK・NG

3月に入り気温が高い日も増えてきたので、分厚いコートもそろそろ出番が減ってきました。そんな今、一番に購入したいのがコートやジャケットなどの羽織りもの。シーズンのはじめは、何を買い足していいのかわからな…

まだ着ていたら痛い!? 40代が「即捨てるべき」7つのアイテム【2019春】

気温も上がってきて、そろそろワードローブも冬物から春物へと入れ替えたい時期。春の新作を買い足す上で、去年のアイテムをどれを残してどれを処分しようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。体型の変化や流…

痛くない!「オバ見えしがちな春ワンピ」を5歳若くする着こなしワザ

寒さは続いてますが、少しずつファッションでも春の気分を取り入れていきたいこの時期。今シーズンはワンピースがとにかく大豊作なんです。だからこそ、積極的に取り入れて行きたいけれど、どうしても「痛いかも……」…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事