太め・背が低い40代の「すっきりワイドパンツ」正解コーデは?

3月に入りだいぶ暖かい日が増えてきた今、冬から春にかけてのスイッチコーデにぴったりなのがパンツコーデ。特に着心地が楽で脚の悩みを解消してくれるワイドパンツは手放せません。でも「身長が低いから似合わないかも」、「くびれがないから余計太って見えそう」……と、避けている人も多いのでは? 実は、ワイドパンツは選び方次第で、体型カバーも叶えてくれる優秀アイテムなんです。今回は、40代女性の体型別に似合うワイドパンツと、選んではいけないNGワイドパンツをご紹介します!

 

Sサイズさんにおすすめのワイドパンツ

身長が低い分、ワイドパンツを履くとバランスが取りづらいという人におすすめなのが、センタープレス入り。きちんと感のある素材で、丈感は足首が出るクロップド丈もしくはヒールをプラスしたマキシ丈なら好バランスに決まります。トップスはコンパクトなニットや一枚で着るカーディガン、シャツインでコンパクトなシルエットを作るとグッとスタイルアップして見えるのでおすすめです。

 

SサイズさんのNGワイドパンツ

身長が低い人に着こなすのが難しいのが、ドットやチェック、フラワーなどのトレンド柄。柄が主張する分、下半身に目線が行くのでどうしても身長の低さを強調してしまいます。しかもフレアシルエットだとさらに面積が大きくなり残念な結果に。どうしても着たいのであれば、細身×柄が細かく目立たないものを選んでトップスに華やかな差し色をすると、好バランスにまとまります。

 

太めさんにおすすめのワイドパンツ

ウエストにくびれがなかったり、腰や太ももの張りが目立つタイプの人には、とろみ素材のワイドパンツがおすすめ。ほどよく脚のラインを隠しつつ、シルエットをキレイに見せてくれるので、着やせ効果が期待できます。ギャザーでボリューム感の出るウエストゴムのタイプよりも、ウエスト周りがすっきりするボタンタイプを選ぶのもポイントです。トップスはフロントだけインすると、ウエストや腰回りをカバーしながら足長効果も得られます。さらに今季なら、ジャケットやロングカーデを羽織って縦ラインを作るのもおすすめ。

太めさんのNGワイドパンツ

ウエスト周りから膝上にボリュームのある太めさんは、デニムなど硬くて厚い素材のワイドパンツを履いてしまうと一番太い部分からストンと落ちて、さらに太見えが加速します。特にフロントにタックが入っていたり、後ろがゴムでギャザーになったタイプなどはお腹周りがもたつく原因なので危険。同じ理由でチノやコーデュロイ素材なども避けたほうが無難です。

 

いかがだったでしょうか。アラフォーになっても着こなしにはこだわりたいもの。トレンド感もあっておしゃれだけど、なんだか苦手だな……というアイテムも、デザインや素材、色や柄などの選択によってはスタイルアップして着こなせるので、ぜひ試着を繰り返して自分の体型に合うものを上手に取り入れてみてください。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

植松晃士 大人の夏ファッション、40代女性こそ〇〇が大事!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。いきなり夏日が続いてファッションが追いつかない!という方も多いのでは?今回は、夏に向けてのファッションについてお話させていた…

売り切れる前に!実は「冬セール」で買っておくべき6つのアイテム

年も明けて、いよいよ冬のセールも終盤戦。ブランドによっても違いますが、1月中旬から50〜90%OFFのクリアランスセールが始まります! 最終価格になってお買い得とはいえ、どんなアイテムが実際に売れているのか…

今年もセールの季節がやってきた! 着膨れしない40代のあったか旬コート4選

毎年寒くなると手放せないのがあったかアウター。今期のトレンドは、比較的アウターの種類も幅広く、カラーバリエーションも豊富。なので、どれを買ったら正解なのかが分からず、寒くなる時期も遅かったのでつい買い…

年末の断捨離、ブランド品は【ラフリする!】販売代行で高く売る!

元値が高かったり、思い入れがあってついつい処分するのをためらってしまうのが、昔買ったブランドのバッグや小物、時計類。もう使う機会がないのはわかっていても、断捨離するのはもったいないと、クローゼットのこ…

[PR]

スカートの日「お尻が冷えてる」人のNGコーデはコレ!足が寒い日の暖かコーデ対策

先週末は一気に冬本番という寒さで、着こなしよりもとにかく防寒! と、厚手のタイツやブーツ、裏地つきパンツなど下半身の冷えを解消できるアイテムを着用した人も多かったのではないでしょうか。これからイベント…

脱・無難!オシャレ度UPの「マフラーの巻き方」と選び方ポイント

これから寒さも本格的になる12月。アウターの印象を変えてくれるマフラーは、防寒とおしゃれを両立する上でも欠かせないアイテムです。でも、暖かさを優先していると、見た目がオバさんっぽくなってしまったり、無難…

地味見え、老け見えしたくない! 定番「ベージュコーデ」4大悩みの解消は?

私たちの定番カラー、ベージュ。大人っぽくて上品な印象でオンオフ問わずに着られるから、ワードローブに持っている人も多いのではないでしょうか。でも「着太りしそう」「老けて見える気がする」「顔がぼやける」「…

コーデュロイ、レオパード…「リバイバルトレンド」が古臭くならないコーデは?

様々なファッションを楽しんできた40代女性にとって、ショッピング中に「あ、またこのアイテム流行ってるんだ」と思う事も多いのではないでしょうか。この冬も、そんなリバイバルトレンドがたくさんあります。今回は…

「アスレジャー」って何?今さら聞けないトレンドの意味と40代の取り入れ方は

ネクストトレンドとして話題のアスレジャー。「聞いたことはあるけど、どんな流行りなのかわからない」、「40代でも取り入れられるの?」と疑問に思っている人も多いはず。今回は、そんな今更聞けない流行、アスレジ…

そのレギンス、オバ見えしてない?「40代のレギンス」着こなし2つのワナ

この秋冬のコーディネートに欠かせないのが、レギンスを使ったレイヤードスタイル。もう過去のNGアイテムじゃないの? と思っていた40代女性も多いかと思いますが、約10年ぶりに大復活しました!体型カバーもできて…

かっさ、顔ヨガ、ストレッチ…40代の私が「すき間時間にできている」顔とボディの4つのたるみケア

40歳を過ぎると、顔や身体、あちこちたるんでくるのが現実。私も電車が地下に入った瞬間に、窓に映った自分のほうれい線にびっくりしたり、朝起きてまぶたが重くて目が開きづらい……と、日々の生活の中で実感していま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事