モテる40代女は「同僚男性の異動」を聞いたら反射でこんなことをしている

3月は人事異動の発表があり、オフィスも慌ただしくなる時期ですね。仲間との別れは名残惜しいけど、新しい環境に向けて心の準備を整えるのが男性。”新天地”への期待と不安でいっぱいです。

そんなとき、女性からの気遣いがあると大きな癒やしになります。アラフォー女性から贈られて嬉しいのは、「自分だけ」と実感できるあたたかい時間や言葉。

実際にどんなことが心に残ったのか、男性の声を集めてみました。

 

「これからも応援しているよ」のプレゼント

 

・「出勤最後の日に、同僚のアラフォー女性から『これからの活躍を祈ってます』とメッセージカードの付いた万年筆をプレゼントされてすごく嬉しかった。もちろん今も使っています」(43歳/人事)

・「仕事の後でジムに通うことを知っている同僚が、俺が好きなブランドのスポーツタオルを贈ってくれた。趣味を覚えていてもらったことも嬉しかったし、わざわざ用意してくれたことは今も感謝しています」(37歳/教員)

 

★ 後に残るプレゼントは、男性にとって忘れられない品に。ビジネスマンなら、文房具など仕事で役に立つものも喜ばれますが、個人的な趣味に関するものも歓迎されます。

嬉しいポイントは「自分のために用意してくれた」こと。わざわざ選んでくれた、という事実が心をあたためます。

ハンカチなどの小物も、ありきたりに感じるかもしれませんが男性には喜ばれるプレゼントです。逆に、バッグや財布などは親密度が高くないと使うのをためらうものなので、贈るときは相手との距離感を見極めて。

ふたりにとって良い思い出となるようなプレゼントで、男性を気持ちよく送り出したいですね。

 

「次はごちそうしてね!」の食事の誘い

 

・「アラフォーで仲の良かった同僚から『最後にご飯行こうよ!』と誘ってもらった。ランチだったけど、これまでの仕事のことなんかいろいろと話せて楽しかったな。もっとこんな時間が欲しかったと思った」(35歳/配送)

・「同じプロジェクトでずっと仕事をしてきた女性から食事に誘われたとき、初めてプライベートな話ができて嬉しかった。最後に『次はごちそうしてね!』と笑顔で食事代を出してくれたのが忘れられません」(40歳/営業)

 

★ 食事は、ふたりの距離が近づく特別な時間です。普段はなかなか誘えない間柄でも、異動となれば話は別。「女性から誘ってもらえた」ことが男性にとって嬉しいポイントになります。

美味しいものを食べながらおしゃべりするひとときが楽しければ楽しいほど、男性の中にも名残惜しさや寂しさが残るもの。そんなときに「次はごちそうしてね!」とまた会えることをさり気なく提案してもらえると、嬉しくなりますよね。

女性に会計を任せることを嫌がる男性もいますが、あえて自分が払うという姿勢を見せると特別感が伝わります。食事だから男に払わせて当然、ではなく「こんな日くらい払わせて」と笑顔で言える女性でありたいですね。

 

「今までありがとう」の言葉

 

・「上司だった40代の人から『ここでがんばってくれたこと、忘れないよ』と笑顔で言われたとき、これまでの苦労が報われた気がしてジーンとなりました。次の部署でも力を尽くそうと思えましたね」(37歳/公務員)

・「いつもは軽口ばかり叩く間柄のアラフォーの同僚から『今まで本当にありがとう!』と最後の日に言われた。涙を浮かべた笑顔から名残惜しいって伝わってきて、こっちも泣きそうになった。良い思い出です」(38歳/サービス)

 

★ 「ありがとう」の言葉ほど、心をあたためてくれるものはありません。

一緒に努力してきた仲間や上司など、改めて口にされると照れくさい反面、「やる気が出た」という男性の声は多く聞かれました。

普段は涙なんか見せない女性から、寂しさのにじむ笑顔で言われると余計に印象に残りますよね。

ですが、「わざとらしい言い方」「作り笑顔や愛想笑い」は男性に見抜かれます。「社交辞令ならわざわざ言わないで欲しい」と思っている男性もいるので、伝えるときは心からの気持ちを込めたいですね。

 

 

 

慣れた職場を去るのは、誰にとっても寂しさが残るものです。ですが、そんな顔ばかり見せていられないのがサラリーマン。気合を入れているところにアラフォー女性からの気遣いがあると、嬉しくなるし心がリラックスできる瞬間でもあります。

「自分だけ」という実感は、男性の自信につながります。次の環境でもがんばろうと思えるのは、あたたかく送り出してもらえるから。

男性にとって忘れられない女性として、良い記憶になる時間を持ちたいですね。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

実録!40代独女が体験した「ひと夏の恋」は意外な場所と人だった?

8月になると、夏休みをとって旅行に行ったり、お盆に地元に帰省したりするアラフォー女性もいると思います。開放的な夏の雰囲気は、つい気を大きくさせるもの。意外な場所で意外な男性と「ひと夏の恋」を楽しんだな…

二度とムリ! 40代独女を「オバサンくさい」と思うドライブデート3選

気になる男性とのドライブデート。自分ではしっかり気合を入れてきたつもりだけど、何だかイマイチ盛り上がらない……。お出かけの機会が増える夏、男性の車で遠出するシチュエーションもあると思いますが、気をつけた…

どうしてこうなった!?40代独女の「男を見る目がなかった」エピソード3つ

「この人だ!」と恋心を自覚しても、実際に親密度が深くなってみるととんでもないヤツだった、なんて経験をしたことはありませんか?男を見る目がなかったと嘆いても、それだって立派に人を好きになった証。失敗はど…

トホホ…40代独女が経験した「こんなはずじゃなかった」お付き合いって?

好きな男性と晴れて結ばれたものの、実際にお付き合いしてみたら想像と違っていた……。こんな経験をした40代独女もいると思いますが、「こんなはずじゃなかったのに」と思うと恋心も萎えてしまいますね。どんな交際に…

理解不能!?真夏の40代独女「ドン引きデート」3つの伝説

愛する男性とのデート。いつだって楽しく過ごしたいと思うのは当然ですが、男性の言動に振り回されてしまうことってないですか?「え、これも『デート』なの?」と思わず疑いたくなるような時間、お付き合いが解消に…

【恋の修羅場】あるある…40代が「恋人の浮気を確信した瞬間」3つ

愛する男性とのお付き合い。順調なことがもちろん一番良いのですが、ときには「もしかして……?」と浮気を疑うような瞬間も訪れます。見ないようにしても目についてしまうのが、恋人のアヤシイ態度。浮気の証拠はある…

百年の恋も冷める・・・男性が「別れを決めた40代独女とのケンカ」って?

お付き合いしていると、どうしても避けられないのがケンカ。カッとなると、取り返しのつかない言葉を吐いたり悪態をついてしまったり、そのまま別れ話まで一直線、なんてことも。実際に男性が経験した「別れを決めた…

【男の本音】その路線、ムリかも…男性が40代独女に感じる「NGな色気」って?

薄着になる夏は、どうしても肌の露出が増えますよね。セクシーさを狙ってやっているそのファッション、本当に男性の視線を集めていますか?見られるといっても、悪目立ちするとマイナスなイメージを持たれてしまいま…

男性に「この人はずっとおひとりさまだろうな」と思われる40代独女って?

「おひとりさま」という言葉が流行って久しいですが、本当に独身を謳歌しているアラフォー女性は、堂々と生きる姿が周りからも支持されています。こんな女性はいつか良い男性が現れていつの間にか結婚、なんてことも…

これが噂の「モテLINE」!男性が喜ぶタイミングや内容って?

気になる男性とのコミュニケーションにLINEを使っているアラフォー女性は多いと思いますが、メッセージを送るタイミングやかける言葉など、どれくらい意識していますか?雑談が好きな女性と違い、男性にとってLINEは…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事