「無駄遣いをしてないのに貯金できない」人のザル財布とは

私のところには、「特に無駄遣いをしているわけではないのに、お金が貯まらない…」という40代高収入シングル女性からの相談が少なくありません。高収入なのに「貯まらない」のはなぜなのか。40代高年収女性の消費行動を見ていると、「貯まらない理由」が浮かび上がってきました。それは一体何なのでしょうか?

40代は︎バブル期の消費スタイルが抜けない人が多い

現在の20代、30代のお金の使い方を見ていると、無駄遣いはせず、消費に対しても消極的な傾向があります。というのも、現在の若い世代は、日本の景気の良い時を知らないので、堅実に暮らす思考が身についているからです。

一方、40代は、バブル期そのものを経験していたり、バブル期の名残を経験していたりと、日本の景気の良い時を知っている世代です。ですから、経済状況が変化してもバブル期の消費スタイルが抜けない人も少なくないようです。

自分へのご褒美にとブランド物のバッグや靴、時計を買い、食事は銀座の高級レストラン、女子会はラグジュアリーホテル、など高級系が大好き!若い世代に比べて消費や生活を楽しむことに意欲的な傾向にあります。

彼女たちにとっては、高級ブランドも高級レストランもラグジュアリーホテルもどれも無駄遣いではないのです。

とはいえ、いくら高収入といえども、お給料が右肩で上がらない時代、バブル時代と同じ消費行動を続けていては、お金が貯まるわけはありませんね。

日常の買い物全般が高級志向

現在の日本のサラリーマンの平均年収が400万円の今の時代、年収600万円、700万円あれば、十分に高収入。まして、年収1000万円と聞けば、セレブな響きがありますね。貯蓄もたくさんあるイメージがありますが、金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」によると、年収1000万円の家庭でも約1割が「貯蓄ゼロ」とのこと。

高収入で貯められないという人は、意外に多いようです。

これは40代高収入女性に限らず、一般的に高収入の人は、「高給取り」という意識が反映している支出が多い傾向にあるということ。

例えば、日常の買い物は成城石井や紀ノ國屋、洋服、バッグ、靴は基本的にデパートで購入、電化製品にもこだわったり、飲料水用にウォーターサーバーを設置したりするなど。平均年収の人たちの家計に比べると、全体的にワンランク上の買い物をする傾向にあります。

この普段の買い物すべてにおいて単価が高いので、結果的に金額が嵩んでしまうというワケです。年収が高い割に貯蓄がないという人の多くはここに原因があるケースが少なくありません。

見栄で買い物をしてしまう傾向も

また、「人よりも良い物を持ちたい」「ブランド品を身に付けたい」という見栄っ張りの傾向がある人もお金が貯まらない傾向にあります。

高年収だと高価なものでも買えてしまうので、見栄の消費も可能にしてしまうのですが、一度見栄を張ってしまうと、常に最新の流行を追ったり、ブランド品を身に付けたりしなくてはならなくなるので、家計の支出は拡大するばかり。

40代女性ともなれば、ひとつやふたつこだわりがあるのは当然ですが、もし、見栄で買い物をしているのであれば、不要な見栄は捨てましょう。

お金を貯めるというと、「収入が多ければ貯められるのに」と、つい収入に目が行きがちですが、高収入でも貯められない人もいれば、収入が低くても貯められる人もいます。その違いは結局、メリハリのついた支出になっているかどうかです。

貯められないという人は、一度自分が「何に」「どれくらい使っているのか」「見える化」してみましょう。現状がわかれば、何にお金を使うことが有効か、削減項目はどこにするかが見えくるでしょう。その結果、自ずと、貯められるようになりますよ。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「信じられるのはお金だけ」世代!? 40代の平均貯金額とは

「信じられるのはお金だけ」という名言を残したマツコ・デラックスさん。老後のことを考えてお金を貯めているとのことでしたが、この言葉に激しく同意したアラフォー女性は…

独女がもらえる年金の平均額と、60歳までの目標貯金額を計算してみた!

独身女性が老後にかかるお金はおよそ5,400万円といわれています。この数字は、60歳以上の独身女性の毎月の生活費が全国平均15万円。平均余命が28.68年であることから算出さ…

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

特に無駄づかいをしていないのになかなかお金が貯まらない…という人は多いようです。私のところにも「無駄づかいをしていないのにお金が貯まらない…」という相談で訪れる人…

お金が貯まる人、貯まらない人はココが違う!40代から貯金体質になるただひとつの習慣

ファイナンシャルプランナーになって11年、今まで多くの女性のお金の相談にのってきましたが、お金が貯まる人と貯まらない人には共通項があることに気がつきました!「無駄…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

お弁当越えのコスパ!「ランチ1回140円」で済ませる裏ワザ

お弁当vs外食ランチの差は一ヶ月どれくらい?仕事もプライベートも何かと忙しい40代。朝早く起きてお弁当づくりするのは大変です。話題のお店でご褒美ランチを楽しむことは…

【マネー専門家の事例】40代女性の平均貯蓄額はどれくらい?

かつて、落語家のヨネスケがリポーターを務めた「突撃!隣の晩ごはん」という超人気番組がありましたね。隣の家の晩ごはんが気になるのと同じくらい、隣の家の人や友達の貯…

めんどくさがりズボラ女子でも、1年で貯金100万を達成できる3カ条

お金が貯まらない。でも細かく予算を立てたり、家計簿をつけたりするのはめんどくさいからムリ! 性格というのは変わらないもので、めんどくさがり人間がマメな人間になる…

銀行口座を分けるだけで月5万貯まる?カンタン貯蓄の仕組みづくり

貯蓄は必要だと思っても、お財布にお金が入っているとついつい使ってしまうものです。かといって、我慢ばかりではストレスがたまって逆効果。貯蓄を成功させるには、手間が…

宝くじシーズン到来!高額当選した40代女性の「末路」は?

年末が近づいてくると、宝くじ売り場には一攫千金を求める人々が詰めかけ、長蛇の列になっているのを目にします。確かに、もし3億円も当たったら、夢も希望も広がりそうで…

40代シングル女性が「買ってはいけない」マンションとは

40代になり一生独身かも…と思うと、「家でも買っておこう」とばかりに、マンション購入を考える人も少なくないと思いますが、マンションを購入する時に資産価値や生活の利便性などをきちんと考えて買わないと、家が…

別居の親を扶養に入れると4万円得?40代が知るべき2つの注意点とは

40代といえば、親が高齢になり親の生活も心配になるお年頃ですね。特に自分が会社員でそれなりに収入を得ていて、親が年金生活者という場合、親を自分の扶養に入れるべきかどうか悩む人が少なくないでしょう。そこで…

普通預金の金利は0.001%…。超低金利時代のお得な預け先とは

依然続く超低金利の銀行預金。大手都市銀行の普通預金の金利は0.001%となっており、100万円を1年間預けても1年後の利息は10円(税引前)と雀の涙程度…。普通預金だけにお金を預けていても全くお金は増えません。かと…

もしかしてうちも「モラハラ夫」…?気づいたときまずすべきお金の注意点

少し前、芸能人の三船美佳さんと高橋ジョージさん元夫妻の離婚で話題になった「モラハラ」。モラハラとは、「モラル・ハラスメント」の略で、精神的暴力、精神的虐待のことです。加害者は、態度や言葉によるいやがら…

40代独身OL、結婚したい一心でついコレに依存してしまった結末は?

簡単にお金が借りられることから年々キャッシングを利用する人が増えているようですが、ひとたび、返済が滞ってしまうと大変な事態になります。今回は、40代の独身派遣OL、R子さんの例をとりあげ、キャッシングの落…

宝くじシーズン到来!高額当選した40代女性の「末路」は?

年末が近づいてくると、宝くじ売り場には一攫千金を求める人々が詰めかけ、長蛇の列になっているのを目にします。確かに、もし3億円も当たったら、夢も希望も広がりそうですが、あるデータを見ると、宝くじに当たっ…

40代でマンションを買う女性が陥りがちな落とし穴

40代になり、恋人もいないとなると、ふと頭をよぎるのが「この先もずっと独身かもしれない…」という不安。もし、一生独身ならマンションでも買って住む家は確保しておきたいと思うのが乙女心というものでしょう。た…

小銭貯金もバカにならない!楽しんで貯められる貯金箱とは

「お金を貯める」というと、妙に肩に力が入ってしまう人も多いと思いますが、気楽に楽しんで貯めるなら「小銭貯金」がオススメです。私は買い物したあとのおつりの小銭を貯金箱に入れるようにしているのですが、これ…

大不評「プレフラ」の背後で、ミスドやジョナサンがこんなにお得に!

経済産業省や経団連が連携して始まった、月末金曜日に早めの退社を促す「プレミアムフライデー」。15時に仕事を終わらせて、その後の時間を買い物や余暇に充てる消費喚起のキャンペーンですが、今年の2月に導入して…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います。そこで、今回は、年収300万円、400万円、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

MONEYに関する最新記事