40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

2018.03.17 BEAUTY

ジグザグ分け目で根元立ち上げ作戦

 

おしゃれ感を出すために分け目はジグザグに……。これはよくスタイリングのコツで紹介される手法ですが、白髪隠しにも有効。ジグザグに分けることで根元が自然に立ち上がり、短い白髪に髪がふんわりかぶさるのです。頭頂部がさみしくなってきたという人にもおすすめです。

これなら白髪を発見してすぐにできますよね。

 

正面から見たときにトップがふんわりとしてシルエットもキレイ。40代以降でも前髪を短くする人が増えています。視線が上に行くので、さがってきたお顔もキュッと上がって見えるのです。担当/和田しょういちさん(ZACC vie)

 

スタイリングのコツ

まず、髪を後ろにかきあげふんわりとさせておきます。髪がペタッとしていると分けにくいのです。ここ、重要です。

指先を頭皮にあて、ジグザグと線を描くようにして分けます。つむじあたりまできたら髪をすくって左右に分けて。

コームを使って分けても。コームを使う場合も持ち手の先を頭皮に密着させてジグザグと描くのがコツ。

 

いかがでしたか。トップから前髪の分け方次第で、すぐに短い白髪やアホ毛を隠すことができるので試してみて。今日からできますよ。

また、春の前髪作りの参考にもしてください。

 

協力サロン

ZACC(ザック)

老若男女、どの世代にも対応できる技術とセンスで30年続くサロン。

親しみやすいスタッフが多く、髪悩みも気軽に相談できます。

また、ネイルも同時にできるので、忙しいアラフォー世代にうれしい。(要予約)

オリジナルのシャンプー&コンディショナーも人気です。

 

撮影/和田しょういちさん

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク