さすがに「バブル時代のメイク」はもうやめて!40代の3大NG

早いもので、暦はもう4月。

あっという間に新年度を迎え、落ち着かない毎日を迎えている40代女性も少なくないかもしれません。

ちょうど職場に新入社員を迎えている方も少なくない頃合いですが、私たち先輩が「今年の新人は、どんなだろう?」と気にしているのと同様に、新しく勤務先に入ってくる彼らも「先輩はどんな感じなんだろう?」と静かに探っているもの。

「新入社員から、ヤバそうなお局様とは思われたくない!」と考えていらっしゃる40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、新しい出会いも多いこの季節に「ヤバそうなお局様」と思われやすい3大NGメイクのお話です。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

NG1:やたら作り込まれている肌

 

「新入社員たちから、美しい先輩だと思われたい!」な思いが強くなってしまうと、ベースメイクも、つい力(りき)んでしまいがち。

40代という年代をいい意味で隠そうとして、普段の時期よりもしっかりめに、肌を作り込みたくもなります。

しかし悲しいかな、そんな40代女性のささやかな狙いが20歳そこそこの彼らに理解されるはずもなく、新入社員たちから見ればただの「厚塗りなお局様」にしか見えないという結果も招きやすいのです。

「若く見せたくて、必死でお化粧してるんだろうな……」なんて思わせた時点で、まだまだ経験値が浅い新入社員たちからは「怖そう」「キツそう」なんて余計な憶測まで呼びかねません。

シミや“くすみ”をフォローしたくとも、厚塗り感のある仕上がりだけは避けるのが正解に。コンシーラーを駆使して、全体的な印象としては“薄づき”を目指したほうが、近寄りがたい雰囲気を避けやすいです。

 

NG2:インパクトが強すぎるブラック系アイライン

 

新入社員たちから「うわ~。老けたオバサン!」とは思われたくないために、この時期には普段よりアイメイクに気合いが入ってしまう40代女性だって、決して少なくありません。

少しでも若見えさせられたら嬉しいですし、彼らに年齢を伝えたときに「見えないです!」って言われれば、仮にお世辞だとしても、嬉しいのが私たち女性の本音でもあります。

そこで、若見えを狙って目元のインパクトを強めようと、普段よりもしっかりめにアイラインを描きたくもなりますが、これが「ヤバそうなお局様」な印象を加速させる原因にもなりやすいので、ご注意を。

目もとにベッタリと入ったブラック系のアイラインは、キツい印象を加速させる要素となることも多く、まだまだ若さあふれる新入社員たちからすると「怖い……」を呼びやすいのです。

強い印象になりがちなブラックだけでなく、ブラック寄りのブラウンでも同様の感想を呼ぶことがあります。“ヤバそうなお局様”疑惑を避けたい場合には、淡めなブラウンでやさしさを強調したほうが無難に。

 

NG3:タトゥーのように存在感が強い眉

 

眉の仕上がりによって、その人の印象はガラリと変わります。

40代ともなれば、自分の骨格から眉の生えグセまで熟知している女性も多く、まるでタトゥーを入れているかのような美しさの眉に整えるのだって、楽々になっている女性だって多いはず。

しかしこの「タトゥーかのごとく整った眉」は、まだまだ経験値が浅い新入社員から見ると「完璧すぎて、近寄りがたい」を呼んでしまうことも!

さらには、メイクのことがよくわかっていない新入社員からは「あの人、眉毛に刺青してる……?」という想定外の疑惑を向けられてしまうという、嘘みたいな誤解を招くことだってありえます。

「ヤバそうなお局様」な印象を避けるには、ブラウン系のパウダーをメインに仕上げた“ふんわり眉”が鉄板です。

 

新入社員に親近感を抱いてもらいたい場合には、“完璧な美しさ”よりも“親しみやすさ”を優先させたほうが、狙いどおりに進むケースも多いと言えます。まだまだ学生気分が抜けきっていないであろう彼らからの「素敵な先輩!」を勝ち取るには、親近感のある仕上がりにこだわったメイクで臨んでみてください。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ストレスの肌荒れに悩む人へ! 口周りの吹き出物・大人ニキビを改善する4つの習慣 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

ほうれい線よりもケアすべきは、不幸顔印象を与える小鼻の横にある溝だった!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart3】

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。確かに、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。しかし、ほうれい線とは笑ったときにできる境界…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

ウッカリで男性ドン引き! 40代が「育ちが悪い女性だな」と思われる夏のお誘いLINE3選

ちょっとしたLINEのせいで「この女性は、なんだか育ちが悪そうだ」と男性に思わせてしまえば、その後の展開にもなにかと響きがちです。いい大人になっていれば、相手の“育ち”は気にせずに恋愛に発展する男女も少なく…

一瞬で恋愛圏外!「男に逃げ出される」40代女性がつい送ってるLINEの傾向3つ

“つかみ”はよくとも、いざ深い仲になった途端に、男性から避けられてしまう40代女性もチラホラお見かけします。容姿端麗で仕事もバリバリこなし「私は、それなりのレベルの女」を自負しているのに、なぜか男性と長続…

モテてるつもりが逆に滑稽…! 40代が「やめたほうがいい」美容テク3選

「40代だけど、今年はモテを極めるわ!」は、決して悪い心がけではないはず。婚活でも恋愛市場でも、モテる40代になれば、それだけ選択肢も増えるわけですから、モテないよりもモテたほうが、いろんな面でも有利です…

まだ使っているならオバ見えの原因…! 40代が「真夏には捨てるべき」コスメリスト5

暑くなってくると、身の回りをサッパリと整理したくなる女性も、かなりいらっしゃるのではないでしょうか。気温や湿度が高い毎日だと、なにをするのにもやや億劫なのもホンネです。結果、毎日のルーティンや習慣も、…

気づけば老け見え! 酷暑にやりがちな40代の3大NG美容ルーティン

本格的な暑さが到来してきた今時分は、“老け見え”を招くちょっとした悪習慣が身につきやすい魔の時期でもあります。他方、気温や湿度が高いなかで精力的に仕事をしていれば、過ごしやすい気候の時期と比較して、どう…

若見えのつもりが逆に老け見え!本当は「やらなくていい」40代の美容テク3選

メイクやファッションなどの外見に気合いが入りすぎると、うっかり“間違った若見え路線”にも走りがちです。実際のところ、美意識が高い女性がアレやコレやと入念にお手入れするほどに、かえって老け見えを招いている…

気づけばだいぶ損…! 男性から「ダメな40代」と誤解されるメイクの3大NG

女性のメイクを見て「この女性は、きっとこんな性格だろう」と推測が働くのも、男性心理の常。まだ相手のことをよく知らない段階では、第一印象のイメージによって性格を判断したくなるのは、男女問わず「あるある」…

美人でも社内恋愛の対象外に…! 40代の「嫌われお局」ってこんな女性

職場で「あの人みたいには、絶対になりたくない!」なんて後輩たちから白い目で見られてしまえば、その噂が男性たちの耳に届き、恋のチャンスだって逃しかねません。また本人が社内恋愛を狙っているわけではなくとも…

本人はまだイケてるつもりでも! 「気づけばオバサン」な40代女性の3大特徴

自分ではオバ見えを回避しているつもりなのに「気づけば、オバサン扱いされていた!」なんてことになれば、悔やんでも悔やみきれません。しかし年月とは残酷なもので、自分では「私はまだまだ若い」と思っていても、…

実は小ジワは問題なし!? 若く見られる女性と私の「決定的な違い」3つ

年齢を重ねても若いイメージで通っている女性もいれば、残念ながらも「年齢相応」あるいは「実年齢より、老けて見える」と評される女性もいます。他方、それなりの年齢に達していることは決して悪いことではないだけ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事