やっちゃダメ!恋愛対象外に認定される40代独女の「LINEでのウザアピール」

いまや誰もが使っているLINE。気になる男性にも手軽に連絡ができて便利ですが、送るメッセージ、気をつけていますか?

顔を合わせないやり取りは、文字に込められた気持ちがダイレクトに伝わります。ポジティブなものなら男性も返信したくなるけど、思わず「ゲッ」となるようなメッセージだとそのまま既読スルーしたくなるもの。

今回は、実際に男性がもらったLINEでの「ウザかったアピール」についてご紹介します!

 

まったく効かない”エロ”アピール

 

 

・「街コンで知り合ったアラフォーの女性。まだ2回しかデートしてないんだけど、夜送ってくるLINEに『一人寝は寂しい』とか『人肌恋しい』とか書いてくるのがちょっと引く。誘ってるのかもしれないけど、まだそんな距離じゃないというか……。どうしよう」(36歳/配送)

・「おとなしめで上品な感じが気に入って、何度かデートもしたけどいい雰囲気の女性。が、突然『私ってこう見えて肉食系で』ってベッドにカモンするスタンプが送られてきて返信できなかった。ギャップを狙ったのかな? でもキツい……」(38歳/営業)

 

★ ”エロ”をアピールすれば男性の気が引ける、と思う女性は多いかもしれません。

ですが、男性だっていつもその気になるわけではないし、女性との距離感も大切にします。突然「OKよ!」のようなメッセージが送られてきても、どう受け止めれば良いか悩むし、返信も難しいと思うでしょう。

「エロは歓迎だけど、あからさまなアピールは引く」と思うのは、慎みを感じられないから。ギャップを狙っても悪い印象になれば意味がありません。

40代になっても、色気は大切にしたいですね。

 

面倒くさい”モテ”アピール

 

 

・「ちょっと距離が縮まってきた女友達。このままゆっくり進んでいけばいいなと思っていたら、LINEで『また○○さんにご飯誘われちゃった』『週末は男友達と会うかも』とか、”モテ”をアピールしてくるのに萎えた。嫉妬させたいんだろうけど、面倒くさい」(42歳/人事)

・「友人が開いてくれた合コンで知り合ったアラフォーの女性。LINEのIDを交換したら、『登録している男の人が多くてやり取りが大変で』とか最初に言われてすぐやめました。そういうのってわざわざ言わなくても良くない?」(36歳/サービス)

 

★ ”モテ”アピールは、はっきり言って自分でやってもイタいだけで終わるのがほとんどです。

自分以外の男性とも親しくしているなんて知って、それでも仲良くなろうと思うほど、男性は暇ではありません。あえてそれを伝えてくる女性自身にも魅力を感じないでしょう。

本当に人気がある女性は、わざわざアピールしなくてもわかります。「あれ、実は結構モテるんじゃ……」と思ったとき、男性は本当に焦るのですね。

嫉妬させたくて別の男性の存在を持ち出すのも、「下心」が見えれば男性の恋心は萎える、と心得ましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事