40代一人暮らし女性と地震、普段から備えておきたいものは!

大阪北部地震で被災なさった皆様、影響を受けた皆様、お見舞いを申し上げます。

余震があるかもしれませんし、また日本はおおむね全国のどこにでも地震のリスクがあります。

とはいえ、防災情報はどちらかといえばお年寄りやファミリーなどに向けが中心。一人暮らし女性が日頃から何を備えておくべきなのか、改めてリストをチェックして盲点をピックアップしました。この機会に自分の備えを更新してください。

 

意外と持っていないのが「懐中電灯」「ラジオ」

まず、NHK「首都圏地震防災メモ」から、「コープ神戸」のユーザーが阪神淡路大震災の被災時に実際に役立ったもの20位のうち、一人暮らし向けの盲点アイテムをピックアップします。

1位 懐中電灯

少々の時間ならスマホで代用できますが、LEDライトは100均にもあります。手を離して使えるLEDランタンがいいと思います。1つ買っておいても。いざというとき断線していたり電池がなかったりでは困りますから、お手入れが大事です。持っている人も今日帰ったらすぐつけて確認してください。

3位 ラップ、4位 ビニール袋

東北の震災でも洗い物を出さないために、ごみをまとめるのに、どんなシーンでも役立ったとの声が多数。ラップは1本多く、ビニールは持っていない場合も多いでしょう。これも一緒に100均のものを買っておいて。

5位 小型ラジオ

スマホに頼っていると一瞬でバッテリー切れになるので、小さなものを1つ持っておいたほうが安心です。スマホへの充電もできる無印良品の手回し充電ラジオはいかがでしょう。私は古いタイプを1つ持っています。

6位 トイレットペーパー、8位 ウェットティッシュ

普段から「ちょっと多め」に備蓄しておいたほうがいいでしょう。トイレットペーパーで全部済むので、ティッシュではなくトイペ集中で収納スペースを都合してください。

 

10位 小銭

これは阪神の時点よりも優先度が下がった可能性もありますが、今でも停電が長引けば電子マネーが使えなくなります。また、公衆電話から電話をかける場合もあるでしょう。ぜひ玄関先に置いておいて。

11位 使い捨てカイロ

真夏以外の全シーズン、明け方は思ったより冷えます。腐るものではないので、お水と一緒に収納場所を確保して。

14位 薬、19位 生理用品

常備薬はストックを用意して損はありません。また、生理用品は長期戦になると手に入りにくくなるかもしれません。普段から多めに用意しておくといい筆頭です。

20位 帽子

阪神も東北も、どちらも冬場の地震でした。夏場なら帽子は言うまでもありませんが、冬場でも余震その他での落下物は警戒したほうが。これも1年中玄関先に備えておきたいアイテムです。靴を1足断捨離して、そこに帽子や小銭、カイロなどの「それほど使わないアイテム」を入れておいてはどうでしょう。

 

 

 

一人暮らしの備蓄はまず「水」「食品」から

東京都が配布した防災ハンドブック『東京防災』はPDF版でも見られるほか、kindleなどの電子書籍版も無料でダウンロード可能です。タイトルこそ「東京」ですが、防災の基本はどこも同じです。この機会にご一読ください。

 

でも、備蓄リストを見ると「……この家の中のどこにそんなにたくさんのものを置くの?」とうんざりしてします。自分のための備蓄でも、難しい場合は難しい。

 

とはいえ、全く何もないよりはあったほうが絶対いいので、まず「水3日分」と「食べ物のストック5日分」がある状態を保ってみてください。

 

水は1人あたり1日3リットル3日分が最低備蓄ラインだといいますので、2リットルペットボトル1ケース(6本12リットル)をどこかに収納。もちろん、あればあるほどいいので、2ケース収納できればしてください。

 

食事は乾燥麺、即席麺、缶詰などを3食*5日=15品ストックする、これならちょっとできそうです。

 

缶詰はさばの味噌煮やさんま、鮭など「そのままおかずになるもの」が回転利用もしやすくていいと思います。レトルトご飯もあれば上出来。被災すると汁気のある食事が食べたくなると聞きますので、さらにインスタント味噌汁もあればかなりしのげると思います。電気の復旧はガスより早いケースが多いので、電気ケトルを買うか迷っていた人は買ってもいいかもしれません。また、ごみを捨てられるようになるまで日数がかかるので、普段からビニール袋はちょっと多めに買っておいたほうがです。

 

なお、使い捨てコンタクトレンズを使っている人は、枕元にメガネを置くほか、コンタクトのストックを1ヶ月持っておいてください。

普段からまとめておいたほうがいいもの

非常時の持ち出し防災袋とはまた別に、「普段からまとめて収納しておいたほうがいい」アイテムがあります。銀行の通帳や印鑑などです。これはこの機会にチェックしてください。

  • 家族の写真
    貯金通帳
    株券
    免許証
    健康保険証
    お薬手帳
    年金手帳
    印鑑

 

「紙製の証書や証明書、印鑑などはファスナー付きビニールケースに入れておくと、防水にもなります。万一のために家族の写真を持ち歩くのもよいでしょう」(「東京防災」p.91より)。

ここには記載がないですが、パスポートも入れてほいたほうがいいでしょう。

「備蓄」5つのポイント

「東京防災」に記載されている内容のうち「私たちにもできる」ものが「日常備蓄」です。少し多めの買い置きをしておき、支援が届くまでの1週間を自力で暮らせるようにしておく、というのが目標です。細かなアイテムは「東京防災」を読むとして、その「備蓄する優先順位」を抜粋します。

(談)重川希志依/常葉大学大学院環境防災研究科 教授

1・ 冷蔵庫は食料品備蓄庫

一般家庭であれば、冷蔵庫の中やそのほかの買い置き食料品が1〜2週間分あると言われています。例えば冷凍庫の物から食べ始め、次に冷蔵庫の物、そのほかの食品、と順序を考えれば、普段ある物で数日間は食べつなぐことができます。

2・生活用水の重要性

断水になると、最も困るのは生活用水が使えなくなること。いざというときに備えて、常に風呂に水を張っておきましょう。また、集合住宅では受水槽の水も使えますが、どのように配分するかルールを決めておくことが大切です。

3・オール電化住宅の必需品

オール電化住宅の場合、停電になったときにはお湯を沸かすこともできなくなります。お湯が使えれば、カップ麺など多くの食料品を利用できます。そこでカセットコンロ・ガスボンベを用意しておきましょう。オール電化住宅ではなくても、ガスが供給されなくなったときにはカセットコンロが大いに役立ちます。

4・ひとり暮らしの備蓄

コンビニ利用が多いひとり暮らしの人は、冷蔵庫に1週間分の食料品はないでしょう。そんなときには、コンビニでカップ麺やレトルト食品、スナック菓子、ビールなど、自分の好みの物をいつもより少し多めに買い置きしておけばいいのです。

5・使用期限をチェック

食品の賞味期限と同じように、電池、薬、使い捨てカイロなどにも使用期限があります。いざというときにあわてないよう、定期的に点検しましょう。

(「東京防災」p.93より)

 

信頼できる防災情報を確認し、デマに惑わされないことも大切です。備えあれば憂いは減ります、今日すぐ始めてください!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

気になる「閉経」の平均年齢は? 生理はいつまであるの?40代が知っておきたい更年期

来るはずの生理が急に飛んだり、自分だけ急に暑いと感じたり。20代のころは「たまたまでしょ」で片づけていた体調の変化も年齢を重ねるにつれ「いよいよ更年期!?」と不安…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

老けたくない40代は今すぐコレをやめて!5つの悪習慣

ご自分がついついやっている「老ける習慣」を考えてみたこと、ありますか? 意外と無意識にやってしまうもの、ついやってしまうものなどありますよね。さて、あなたはいく…

閉経の平均年齢は?月経はどんなふうに減っていきますか?【医師に聞く#1】

40代女性がひそかに悩む身体のこと。さまざまな分野に関して、医師に教えてもらいます。さて、アンケートでも特に目立つのが「更年期」についての悩み事。更年期に出てくる…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

便秘に悩む人、必見! 「腸がスッキリ」する3つの朝習慣【40代からの美容道】

便秘がち、なんとなくお腹が張る、お通じはあるけれど固い……そんな症状に悩んでいる人にこそ見直してほしいのが「朝習慣」です。朝の生活習慣をちょっと変えるだけで、実は…

40代女性の体は足裏で整える!老け防止にもなる足ツボが気持ちいい

40代になると30代の頃と比べて筋力が低下するため、体の老化を感じる年代に入ります。すでに実感している人も多いのでは? より意識的に運動をしないと、筋力が低下し全身…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹?…

40代の下半身をすっきり細める!脂肪燃焼のコツを伝授

なかなかサイズが落ちないのは頑固なセルライトが要因かも。お尻から太もも、ふくらはぎにかけてサイズダウンを目指すなら、運動や筋トレよりもまずは脂肪燃焼(温活)がお…

やせても老けたら負け!40代の「老けないダイエット」5つの要点

20代と比較すると、40代はダイエットの結果が出にくいですよね。だからといって体重だけ必死に減らすと、結果的にがくっと老け込みがち。「あの人やせてきれいになったよね…

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」 

まず、「背中で手を組んで」みてください。私は左手が肩上の側はOKですが、逆がダメです。そして、左側に「身体のゆがみ」があるといろんなストレッチで指摘されています。・立位体前屈はもちろんマイナス・開脚もで…

リアルな働く40代、どこで仕事服を買っていますか?この秋ファッション調査【オトナ組】

今週は、40代オトナサローネ執筆陣チーム【オトナ組】に、「この秋どこで服を買いましたか?」というテーマで、リアルなファッションを質問しました。おしゃれも美容もお仕事も全力な40代、いろいろなアイテムをチェ…

痛すぎる「ワキもみ」で40代の身体こりが劇的にとれた!一人でもできるワキもみの方法とは

いま私は放心しています。ベローチェではアイスルイボスティー(カフェインレス)をオーダーしました。身体が「これ以外の悪いものを口にしたくない」と訴えているのです。日頃コーヒーとサッポロ一番塩とポテチで生…

洗濯ではなくヒトを直せ!10年悩んだ私が洗濯物のニオイから解放された方法

だいたい7月上旬を境に、電車通勤が憂鬱になる女性はかなり多いのではないでしょうか。最近オトナサローネ編集部でも盛り上がるのが「車内がクサイ」ネタです。一般に男性のほうが嗅覚そのものが弱く、また男女では…

あなたの家と会社の「通勤経路」は大丈夫?ハザードマップを確認してみて

このたびの豪雨で被災された皆様には心からのお見舞いを申し上げます。さて、とりわけSNSでリアルタイムに災害を目にしていた人々は、「果たして自分ならどうしただろう、逃げられただろうか」と改めて畏怖したので…

七夕に願い事がかないそう!光り輝く「金箔」の短冊に願いを込めて

たとえば婚活、資格試験など「ここいちばん」の願い事を抱えている人なら、今週ぜひチェックしたいのが銀座一丁目のGINZA TANAKA 。なんと、きらきら美しい「金箔の短冊」に願いを書いて、店頭の笹飾りにかけること…

ファミマの花畑牧場「生キャラメルチョコミント」今すぐ買って!【ミントと和解】

2018年6月、日本のチョコミント界に大問題作が投下されました。その名も「チョコミントパンケーキ」。https://edit.otonasalone.jp/69535/私のタイムラインにはさんざんこのネタが流れてきましたが、その後あっさり…

【残念】カントリーマアムのチョコミント味、いろんな意味で今のうちに食べて!

弊社の1F にはファミマがあります。生活の不規則な出版社員にとってコンビニは生命線で、私も普通に朝昼夕方夜と寄ってはダラダラと1日2000円くらい消費しているのですが、現在レジ横がチョコミントストリートです。…

40代の「興味あること」って?3位が意外なコレでした!【永井画廊セレクション】

オトナサローネの読者アンケートによれば、40代働く女性が「いま興味のあること」の3位は芸術鑑賞なのだそう。「これから楽しみたいこと」の代表格が歌舞伎や能などの古典芸能、「すでに楽しんでいること」はクラシ…

[PR]

「イライラする人は口も臭い?」歯科医おススメの12秒対策は舌がカギ

あなたの口、乾いていますか? と言われても、この季節、喉なら乾くけれど「口の中が乾いているかどうか」は自分ではよくわからない……。では、唇が歯にくっつくことはありますか?「くっつくことがある場合は、乾い…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事