男は辛辣! 20代なら可愛くとも40代だと「即座にオバ見え」な女性のNG3しぐさ

 

ちょっとした“しぐさ”のせいで、男性に「この女性は、かなりオバサンっぽいなぁ……」と思わせてしまうのは、婚活を意識している40代女性ほど避けたいもの。

しかし時として、世間が40代女性に対して抱く感想は辛辣で、同じしぐさでも20代女性ならオバサンっぽさを感じさせない反面、「40代」という年代のせいで即オバ見えを招くこともあるから、気をつけておくに越したことはありません。

そしてそんな“オバ見えしぐさ”は、日常生活の至るところにワナが!

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちから集めた意見をもとに、20代ならかわいくとも40代がすると途端にオバ見えを招く意外なしぐさに迫ります。

 

意外なオバ見えしぐさ1:手で顔をあおぐ

これからの季節は気温も湿度も上がってくるので、ちょっとした瞬間に暑さを感じ、思わず手で顔や体をあおぐ女性も増えるもの。

しかしこの動作こそ、40代女性がすると「オバサンっぽいなぁ」を感じさせる典型的なしぐさにもなっているのです。

「年齢的に、更年期の症状?って思っちゃう」(40歳男性/経営)、「手をパタパタとしているしぐさって、上品には感じない。大人なら、扇子とかを使ってほしい」(44歳男性/IT)など、男性たちの本音は思っている以上にシビア。

他方、同じ動作を20代がしていると「単に、暑いんだろうな~って思う(笑)」(40歳男性/経営)、「特に、気にならない」(44歳男性/IT)など、好意的な目で見ている男性も少なくない実情に。

これは、若さゆえの特権? あまりに率直すぎてちょっと腹立たしくも感じますが、こんな風に感じているのも、男性たちの本音だったりするわけです。

 

意外なオバ見えしぐさ2:頬杖をつく

仕事にひと息入れたいときや考えごとをしているとき、無意識にデスクなどで頬杖をついてしまう女性は少なくありません。

ところが、この動作も40代女性を即座にオバ見えさせやすい、デンジャラスな動作のひとつなのです。

「生活に疲れているんだろうなぁって思っちゃう。老けて見えますよね」(42歳男性/不動産)、「年上の女性がしていると、不満げに見えて怖い」(39歳男性/映像)などの声も寄せられていて、どうやら男性ウケはかなりよくない様子。

頬杖をつくと背中が丸まりがちになり、猫背によるオバ見えを招きがちな面も関係しているのかもしれません。

他方こちらも、20代が同じ動作をしているときの印象を尋ねたところ「上目遣いになって、かわいい(笑)」(42歳男性/不動産)、「なんとも思わない」(39歳男性/映像)ということに。このあたりは、私たち女性が思っている以上に、男性たちは若い女性にほど、甘い採点をしている実態も垣間見えたのです。

 

意外なオバ見えしぐさ3:極端な小幅で歩く

キャリアウーマン風に颯爽と大股で歩く姿は勇ましく素敵だけれど、女性らしい歩き方を心がけたい女性ほど、小さな歩幅で歩きたがる傾向も。

または「かわいい」の評価を得るために、ちょこちょこと小動物のように歩く姿を、意識的に実践している女性も少なからずいらっしゃるかも?

しかしこちらも、男性たちから40代女性に向けられている感想は、かなりシビアなものに。

「いい歳して、ぶりっ子?と思う。かえって歳を感じさせるね」(50歳男性/建設)、「大人の女性がちょこちょこと歩く姿って、落ち着きがないオバサンって感じ。可愛く見せたい願望なのかもしれないけど、年齢にそぐわない動きをする女って、面倒くさそうな性格にも感じる(笑)」(44歳男性/美容)と、けっこう辛辣だったのです。

他方、こちらも懲りずに20代が同じ動作をしているときの印象を尋ねると「あどけない感じがして、可愛いじゃん」(50歳男性/建設)、「おどけているのかなって思う。可愛い」(44歳男性/美容)など、好意的な意見に……。

まさに、同じしぐさをしても抱かれる感想は、天と地ほどの差がある事態となりました。

 

男性たちは往々にして若い女性には甘い、と言われます。それだけに、どんな動作であっても「若い子ならいいけど」となりがちな実態も否めません。しかしとは言ってもやっぱり、“するだけでオバ見え”を加速するしぐさもあるわけです。

私たち世代としては「若い子だったら、なんでも許せるでしょ?」と毒づきたいところではありますが、そんな私たちにも“若い頃”はあったわけで。ここは“ひがみ根性”こそがオバサンっぽいと心得て、こんな“しぐさ”は控えるよう意識したほうが、好感度が上がるのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【男の視線】うわぁオバサン…40代・50代女性のシワ・声、姿勢、ココを重点注意して

40代・50代は肉体的な変化が訪れるとき。トレーニングなど頑張っている女性も多いと思います。気をつけているつもりでも、男性の視線はシビアに女性の「老化」を見つけてし…

はいアウト!これが年下男子の避けたがる40代・50代独女の「オバサンな生活」

40代・50代になってくると、年下の男性といっても同じミドル世代が多くなりますね。ビジネスでも肩を並べる機会の多い彼らですが、年上の女性はそれでも意識する存在。ちょ…

「それは確実にオバサンだわ」周囲がこっそり萎えてるLINEはコレ

最近は、ちょっとした業務連絡なら、LINEで済ませる人も増えています。そんな背景もあって、自分の部下や後輩とLINEアカウントを交換する40代・50代の女性も一般的に。とこ…

独女注意!40代が「思わずオバサンに見えた」3つの男目線

気をつけていても、ちょっとした気の緩みから出てしまう老けた仕草。何気ない瞬間でも、目ざとくチェックしている男性は多いものです。特に気をつけたいのはひとりのとき。…

モテ服のつもりでも僕らガッカリ…40代女性「勝負服」への男性のホンネがパンパない

40代になってガチンコの婚活を始めた女性ほど、ファッションでも「男性ウケ」や「男性からの好感」を意識しながら日々のコーディネートを選びたくなりがち。これまでは洋服…

「うわぁ、オバサン…」と思われる?40代独女のイタい告白シチュ3つ

恋は受け身になってばかりでは始まりません。思い切って告白しようと思うアラフォーの女性は多いでしょう。男性の気持ちをしっかり射止めるために、告白のシチュエーション…

やりがち? 秋旅デートで「お育ちが悪いオバサン」認定された40代女性の振る舞い

秋と聞けば「食欲の秋」が思い浮かぶほど、花より団子が本音な40代女性も少なくはないことでしょう。かくいう私もそんなひとりで毎年、秋が訪れるたびに“美味しいもの”を求…

送るだけで一発老け見え…!? デート前夜に男がガックリする40代女性のオバLINE3パターン

デート前夜にリマインダーを兼ねて相手にLINEをする女性は珍しくないけれど、そのLINEのテンションによっては、翌日のデートが楽しみにもなれば「やっぱり、面倒かも」を感…

まだ40代なのに…「ものすごくオバサンくさい」と男に感じさせる自虐ネタLINE3選

ちょっとしたネタ、あるいは謙遜の意を込めて送ったLINEのせいで「なんともオバサンくさい女性だなぁ」と男性に感じさせてしまうのは、40代女性にとってあまり嬉しい話では…

気づけば…「感じの悪いオバサン」レッテルを貼られる40代女性の3大NG傾向

「感じの悪いオバサン」というイメージだけは、なにがなんでも避けたい40代女性も多いはず。ところが、本人には悪気がなくとも、周囲から「なんて感じの悪いオバサンなんだ…

後輩にも悪影響…?「いかにもオバサン」のレッテルを貼られる40代女性のデスク姿3選

社内恋愛を狙っていてもそうではなくとも、オフィスでの印象は、上げておくに越したことはないもの。そして、デスクでのちょっとした振る舞いは、思っている以上に男性たちの目に留まっているのも傾向のようです。魑…

頼もしい…! 男が「この人を大事にしなくちゃ」と40代彼女に感じた瞬間3パターン

ご縁あって交際に発展しても、おつきあいを重ねていく過程で「この子を大事にしなくちゃ」と、より愛おしさが増すこともあれば、その逆もあるのが男性心理。では、いわゆる“本命”として付き合っている相手のふとした…

スニーカーもパンプスも…!? 男が一発で「ナシ」認定した40代女性の足もと3パターン

先日、こちらの記事『踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策』にて、ダメな40代のレッテルを貼られかねないデンジャラスなパンプスの特徴をご紹介しました。足も…

「この人はキープでいいや」と男に思われる…?アウトな40代女性の言動って

40代の恋愛でも「キープ」や「セカンド」の話は皆無ではなく、むしろ「いい具合に年齢を重ねているし、物分かりがよさそうだ」などの男側の勝手な誤解によって、真剣恋愛の対象から外されてしまっている女性もいます…

男から「育ちが悪そうに見える40代女性」のメイク直しにまつわる振る舞い3選

実際の育ちがどうであれ「育ちが悪そうに見える女」を嫌う男が多いのも、実情です。デート中のちょっとした振る舞いによって「ひょっとすると、育ちが悪いタイプだな」などとジャッジをうけてしまえば、関係の行方に…

その顔、どうしちゃったの…!? 男が引いた「40代女性の気合メイク」3パターン

「その顔、どうしちゃったの!?」なんて思われるのは、相手が誰であれ、避けたいのが私たちのホンネ。しかし気合いを入れたメイクや、「今日だけは失敗したくない!」と思う日に限って、ふだんより“力んだメイク”にな…

踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策

周囲からの好感度が高く、“デキる”イメージの女性ほど、“足もと”にも気を配っていると言われます。実際、ワーコルが2月10日の「パンプスの日」にちなんで実施した『働く女性の靴(パンプス)に関する意識調査』によ…

シビア! 「失礼ながら老け顔…」と男が思う40代の美容悪グセ3例

深い仲になれば、男性からは、パートナーである女性の“内幕”も垣間見えるのが常。そして40代女性と交際、あるいは結婚関係にある男性たちの中には「俺のパートナーは、やることやらないから老け顔なんだなぁ……」と、…

余計なお世話かもしれないけど…! 僕らが知る「結婚できない40女」のダメ生活スタイル3選

婚活を公言していて、それなりに出会いや恋愛にご縁があっても“結婚”には至らないのも、40代婚活では決して珍しい展開ではありません。この場合、「結婚できない」のではなく、自らの意思で「結婚しない」を選択して…

ガサツすぎるでしょ…男が心底引いた「バレンタインデー」の贈り物3選

日本におけるバレンタインデーは、すっかり女性が男性にチョコレートを贈る日として定着しています。ところが、女性は愛を贈るつもりのプレゼントを満足げに渡しても、ちょっとしたことにより、男性が「いくらなんで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事