男は辛辣! 20代なら可愛くとも40代だと「即座にオバ見え」な女性のNG3しぐさ

 

ちょっとした“しぐさ”のせいで、男性に「この女性は、かなりオバサンっぽいなぁ……」と思わせてしまうのは、婚活を意識している40代女性ほど避けたいもの。

しかし時として、世間が40代女性に対して抱く感想は辛辣で、同じしぐさでも20代女性ならオバサンっぽさを感じさせない反面、「40代」という年代のせいで即オバ見えを招くこともあるから、気をつけておくに越したことはありません。

そしてそんな“オバ見えしぐさ”は、日常生活の至るところにワナが!

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちから集めた意見をもとに、20代ならかわいくとも40代がすると途端にオバ見えを招く意外なしぐさに迫ります。

 

意外なオバ見えしぐさ1:手で顔をあおぐ

これからの季節は気温も湿度も上がってくるので、ちょっとした瞬間に暑さを感じ、思わず手で顔や体をあおぐ女性も増えるもの。

しかしこの動作こそ、40代女性がすると「オバサンっぽいなぁ」を感じさせる典型的なしぐさにもなっているのです。

「年齢的に、更年期の症状?って思っちゃう」(40歳男性/経営)、「手をパタパタとしているしぐさって、上品には感じない。大人なら、扇子とかを使ってほしい」(44歳男性/IT)など、男性たちの本音は思っている以上にシビア。

他方、同じ動作を20代がしていると「単に、暑いんだろうな~って思う(笑)」(40歳男性/経営)、「特に、気にならない」(44歳男性/IT)など、好意的な目で見ている男性も少なくない実情に。

これは、若さゆえの特権? あまりに率直すぎてちょっと腹立たしくも感じますが、こんな風に感じているのも、男性たちの本音だったりするわけです。

 

意外なオバ見えしぐさ2:頬杖をつく

仕事にひと息入れたいときや考えごとをしているとき、無意識にデスクなどで頬杖をついてしまう女性は少なくありません。

ところが、この動作も40代女性を即座にオバ見えさせやすい、デンジャラスな動作のひとつなのです。

「生活に疲れているんだろうなぁって思っちゃう。老けて見えますよね」(42歳男性/不動産)、「年上の女性がしていると、不満げに見えて怖い」(39歳男性/映像)などの声も寄せられていて、どうやら男性ウケはかなりよくない様子。

頬杖をつくと背中が丸まりがちになり、猫背によるオバ見えを招きがちな面も関係しているのかもしれません。

他方こちらも、20代が同じ動作をしているときの印象を尋ねたところ「上目遣いになって、かわいい(笑)」(42歳男性/不動産)、「なんとも思わない」(39歳男性/映像)ということに。このあたりは、私たち女性が思っている以上に、男性たちは若い女性にほど、甘い採点をしている実態も垣間見えたのです。

 

意外なオバ見えしぐさ3:極端な小幅で歩く

キャリアウーマン風に颯爽と大股で歩く姿は勇ましく素敵だけれど、女性らしい歩き方を心がけたい女性ほど、小さな歩幅で歩きたがる傾向も。

または「かわいい」の評価を得るために、ちょこちょこと小動物のように歩く姿を、意識的に実践している女性も少なからずいらっしゃるかも?

しかしこちらも、男性たちから40代女性に向けられている感想は、かなりシビアなものに。

「いい歳して、ぶりっ子?と思う。かえって歳を感じさせるね」(50歳男性/建設)、「大人の女性がちょこちょこと歩く姿って、落ち着きがないオバサンって感じ。可愛く見せたい願望なのかもしれないけど、年齢にそぐわない動きをする女って、面倒くさそうな性格にも感じる(笑)」(44歳男性/美容)と、けっこう辛辣だったのです。

他方、こちらも懲りずに20代が同じ動作をしているときの印象を尋ねると「あどけない感じがして、可愛いじゃん」(50歳男性/建設)、「おどけているのかなって思う。可愛い」(44歳男性/美容)など、好意的な意見に……。

まさに、同じしぐさをしても抱かれる感想は、天と地ほどの差がある事態となりました。

 

男性たちは往々にして若い女性には甘い、と言われます。それだけに、どんな動作であっても「若い子ならいいけど」となりがちな実態も否めません。しかしとは言ってもやっぱり、“するだけでオバ見え”を加速するしぐさもあるわけです。

私たち世代としては「若い子だったら、なんでも許せるでしょ?」と毒づきたいところではありますが、そんな私たちにも“若い頃”はあったわけで。ここは“ひがみ根性”こそがオバサンっぽいと心得て、こんな“しぐさ”は控えるよう意識したほうが、好感度が上がるのは間違いなさそうです。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

「裏のある男」はアノ血液型に多い…!? 40代女性が体験した冷酷すぎるリアル

「いい人だと思ったから深い仲になったのに、付き合ってみたらとんでもない男だった!」な展開は、女性なら誰しもが避けたい道。しかし男たちも、お付き合いをするまでは大…

言われてみれば…「本性が軽いウワキ男」を見抜くLINEの特徴

「この歳でお付き合いするなら、軽い男だけは絶対に避けたい」と、密かに誓っていらっしゃる40代女性は多いのではないでしょうか。婚活を視野に入れているならなおのこと、…

不倫している男ってこんなタイプ!「危険で意外な」3つの共通点

この秋、私は立て続けに、複数の女性から“不倫”にまつわるご相談を受けました。「彼が離婚するって言いながら、離婚してくれない。クリスマスまでには離婚できればいいけど…

独女注意!40代が「思わずオバサンに見えた」3つの男目線

気をつけていても、ちょっとした気の緩みから出てしまう老けた仕草。何気ない瞬間でも、目ざとくチェックしている男性は多いものです。特に気をつけたいのはひとりのとき。…

だいぶショック! 男が「育ちが悪そうだ」と感じる40代女性のメイク3大NG

ゴールデンウィーク明けには、ちょっとしたイメチェンをして、今よりさらに「老け見え」や「オバ見え」の払拭を狙いたい40代女性も少なくないはず。連休中には普段よりも時…

LINEで見抜く!「お断り」したほうがいい40代男性のポイント3つ

「この方は、運命のお相手かも」と思って交際している男性が、実は筋金入りの問題児だったら、大変です。けれど、若い頃の恋愛と違って、大人同士の恋愛では、なかなか本性…

うわぁオバサン…40代・50代独女のカラダはココを重点注意して

40代・50代は肉体的な変化が訪れるとき。トレーニングなど頑張っている女性も多いと思います。気をつけているつもりでも、男性の視線はシビアに女性の「老化」を見つけてし…

はいアウト!これが年下男子の避けたがる40代・50代独女の「オバサンな生活」

40代・50代になってくると、年下の男性といっても同じミドル世代が多くなりますね。ビジネスでも肩を並べる機会の多い彼らですが、年上の女性はそれでも意識する存在。ちょ…

「40代なのにまだ不倫してるの?」地獄を繰り返す女の3パターン

「40代になってまで、不倫を続けたくないのに、気づけばまた不倫をしています」。こんなお悩みを抱えていらっしゃる40代女性も決して珍しくはないようで、私のもとにも年間…

気づけばだいぶ損…! 男性から「ダメな40代」と誤解されるメイクの3大NG

女性のメイクを見て「この女性は、きっとこんな性格だろう」と推測が働くのも、男性心理の常。まだ相手のことをよく知らない段階では、第一印象のイメージによって性格を判断したくなるのは、男女問わず「あるある」…

美人でも社内恋愛の対象外に…! 40代の「嫌われお局」ってこんな女性

職場で「あの人みたいには、絶対になりたくない!」なんて後輩たちから白い目で見られてしまえば、その噂が男性たちの耳に届き、恋のチャンスだって逃しかねません。また本人が社内恋愛を狙っているわけではなくとも…

本人はまだイケてるつもりでも! 「気づけばオバサン」な40代女性の3大特徴

自分ではオバ見えを回避しているつもりなのに「気づけば、オバサン扱いされていた!」なんてことになれば、悔やんでも悔やみきれません。しかし年月とは残酷なもので、自分では「私はまだまだ若い」と思っていても、…

実は小ジワは問題なし!? 若く見られる女性と私の「決定的な違い」3つ

年齢を重ねても若いイメージで通っている女性もいれば、残念ながらも「年齢相応」あるいは「実年齢より、老けて見える」と評される女性もいます。他方、それなりの年齢に達していることは決して悪いことではないだけ…

プチプラコスメ好き40代必見!「安物買いの銭失い」にならないための3大鉄則

最近のプチプラコスメは「安かろう悪かろう」ではなく、むしろデパコスに匹敵するほどの優秀なアイテムもたくさんあります。しかし中には「やっぱり」と言いたくなるような、“見掛け倒し”なコスメも存在するだけに、…

あのアイシャドウも…! 40代が使うと途端に「安っぽく見える」プチプラコスメ3大NG

プチプラコスメは、トレンドのメイクをコスパよく楽しめる便利な存在であるのは、間違いのないお話。最近では、大人世代が使えるリッチな使用感がウリのプチプラコスメも増えてきているので、冒険をしたい色みやそん…

40代女性のドレッサーにまだある!「もう使わないほうがいいコスメ」3選

デイリーメイクでそれなりに手をかけているつもりなのに「スッピンよりも、オバ見え!」なんて事態を招いていたら、かなりショックです。しかしメイクは、自分に染み付いているルーティンによって手が自然に動くもの…

40代はぼんやりしたほうがいい…?「マイナス5歳見え」するナチュラルメイク3鉄則

ここ数年は、隙のないパーフェクトメイクよりも、ナチュラルに仕上げた自然体のメイクがトレンド。飾りすぎず自分の魅力を引き立ててくれるメイク手法を身につけることができれば、年齢を感じさせない“みずみずしく…

5歳オバ見え!「ナチュラルメイクなのに老け見え」するアイライナーの3大ワナ

ナチュラルメイクを意識していても、アイラインの描き方ひとつで“ケバ見え”や“老け見え”を招いてしまうこともあるから、目もとのメイクは侮れません。ここだけのお話、極端なケースでは「アイラインを描かないほうが…

増殖中…! 職場に生息する「臭いオバサン」の傾向とイメージダウンを避ける鉄則って?

いよいよ本格的に気温が上がってきて、ちょっとしたシーンで“汗のニオイ”が気になるシーズンとなりました。加齢臭は男性だけのものではなく、女性も年齢に伴って不快なニオイのリスクが上がると言われるだけに「臭い…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事